坦々麺?だんだん麺! “はしご”さん/the 29th day

こんにちは、トリプルです。

銀座6丁目の美味しい飲食店を巡る”銀座6丁目美食日記”、29日目です。

本日は皆大好きラーメンです。

トリプルの裏側の細い道沿いにある”橋悟-はしご”さんにお伺いしました。

銀座4丁目と8丁目にもあるみたいですが、6丁目のこちらが本店です。

“焼売” 1ヶ¥100
豚の上肩ロースと豚バラ肉がたっぷり。焼売らしい焼売です。

味が濃くなくて、とても食べやすい手作り焼売です。

“担々麺(だんだんめん)”¥800

名物だんだん麺。たんたん麺ではなく、だんだん麺です。

なので、たんたん麺とは違うのか?

スープは醤油ベース、芝麻醤(ツーマージャン)のゴマの香りと、ほんのり柚子の香り。

ラー油の程よい辛さで食欲増進。

スープは一般的な担担麺と比べるとサラッとしていて、あまり辛くありません。
(見た目からして、辛くなさそうですよね)

ヒーヒー言うこともなく、すんなり食べられますね。美味しいです!

乗っている厚切りの豚バラ肉も、とろけるほど柔らかいですよ。

麺は細麺。

程よくスープが絡んで良い感じです。

初めての坦々(だんだん)麺、美味しかったです。ごちそうさまでした!

奥行きのある店内はカウンター席のみ。

ジャズミュージックが流れています。

そしてインテリアも良い感じで。

ラーメン屋らしくない、オシャレな雰囲気です。

味、雰囲気など女性1人でも入りやすいお店です(実際多いようです)。

場所はコチラ。

“橋悟-はしご”さんのウェブサイトはございませんので、詳しくは食べログをご参考にどうぞ。

お立ちよりの際は是非、トリプルにも遊びに寄って下さいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です