格式ある甘美なイタリアン “レストラン ファロ資生堂”さん/the 40th day

こんにちは、トリプルです。銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、40日目です。

本日は意外とお店が少ないと感じているイタリアンです。理由はわかりませんが、銀座のイタリアンはディナーのみの営業というお店が多い気がします。そんな中では嬉しいイタリアンレストラン「ファロ資生堂」さんにお伺いしました。

中央通り沿い、銀座8丁目、資生堂ビルの10階です。
ランチコース”Falo”¥3,800(+サービス料10%)をオーダーしました。

“パン4種類”

全部美味しかったのですが、特にカボチャのバゲットがお気に入りでした。

“きのことベーコン、リコッタチーズのタルト ドライトマトとオリーブのソース、サラダ添え”

このタルトは絶品でした!定番のきのことベーコンなのですが、リコッタチーズのほんのり感じる甘味と、しっとりとしたタルト生地、そして絶妙な温かさ。全てが調和している感じ。 美味しいです!

“菜の花とアンチョビのバヴェッティーネ”
falo3
バヴェッティーネというパスタ始めた食べました。 断面が楕円形。コシが強く、ツルツルモチモチした食感でコチラも美味。サッパリとした優しい味付けなのも嬉しい所。

“オマール海老のグリル 黒トリュフのドレッシング(+¥1,000)”

野性的な盛り付けも素敵なコチラ。お味も言うことなし!見た目同様お味もややワイルド。 歯ごたえのあるオマール海老と黒トリュフの絡みが堪りません。 もっと食べたい!と思わせます。付け合わせのアーティチョークと焼きトマトも美味しいですよ。

“ドルチェ-ティラミス、マロンのムースケーキ、カスタードプリン”

デザートは8種類の中から好きなだけ頂けるという素敵なサービス。全部という方も多いみたいですが、今回は3種類だけ。どれも(マロンのムースでさえ)くどさがなく、品の良いお味。至福の時間です。

最後はコーヒーで。

やや抑えた温度での提供が嬉しいです。

美味しいのはもちろん、格調が高く、美しいお料理。他も食べたい!また行きたい!と思わせる素敵お店です。 ごちそうさまでした!

銀座らしい、落ち着いた雰囲気の良い上質な店内です。

10階なので、窓際からの景色も素敵です。

“ファロ資生堂”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です