ブオーノ・ブオーノさん-色々嬉しいイタリアン/the 68th day

こんにちは、トリプル銀座です。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”68日目です。

本日はイタリアンです。

数寄屋橋交差点の近くにある”西銀座デパート”の2階。

” ブオーノ・ブオーノ”さんにお伺いしました。コチラが1階、エントランスです。

ランチはラストオーダー4時まで。嬉しいです。

“スペシャルコース”¥3,600円をオーダーしました。

“1皿に盛り付けた 小さな8種類のアンティパスト”

色鮮やかな前菜、色々。

色々食べられるのは嬉しいです。右下の杏を使ったカボチャペーストが良かったです。

“パン”

美味しいパン。付けるオリーブオイルが、また美味しいです!

シチリア島を代表するワイナリー”プラネタ社”の製造するオリーブオイル。

若いオリーブを使用しておりスパイシーでフレッシュ、野趣味溢れる味わい。

なかなか珍しいらしいです。

“魚介のラグーをあえたタリオリーニ”

きしめんみたいに平べったいパスタ、タリアッテレの細いバージョンのタリオリーニ。

断面が正方形です。

あっさりとしたラグーソースと良く合います。

“スズキフィレの炭火焼き 香り豊かなハーブのソース”

旬のスズキは、イタリアンパセリを使ったソースを付けて食べます。

プリプリした食感を楽しめます。量は少なめ。もう少し食べたい!

“仔牛ロース肉のスカロッピーネ レモン風味”

薄切りのソテー。

しっかりした味付けですが、レモンの酸味がかなり効いており、爽やか。

“イングレーゼ”

上は甘さ控えめの、まろやかなカスタードクリーム。

下はアルケルメスという赤いリキュールをしみ込ませたスポンジ。

とても美味しいです。幸せ。

“エスプレッソ”

イタリアの老舗エスプレッソメーカーである”ボンドルフィ”のエスプレッソを頂きました。

キャラクターのカプッチョーネ君が可愛いです。

何だか軽快なエスプレッソでした。

美味しいコース料理の数々、ごちそうさまでした!

数寄屋橋交差点が眺められる窓際の席は予約がお勧め。

桜の季節などは最高のロケーションです。

店内は120席と広く、銀座、有楽町駅からも近く、通しで営業しております。

とても利用しやすいイタリアンだと思われます。

“ブオーノ・ブオーノ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

場所はコチラです。