“隆織 T-026” Personal Styles vol.14

こんにちは、トリプル銀座です。

本日も素敵なお客様にご登場願います。では早速

Luis 様です。


はまってます!個性的なメガネを難なく掛けこなしますね。

お掛けのメガネは隆織-Takaoriという日本のブランドのもの。

8mm厚のアセテート(薄いところでも6mm)を使用しているためのボリューム感と、

ガチガチに立ったエッジが非常に個性的です。

ただ、エッジが効いているため、意外とスッキリ見えるんです。

Luis様は、一番アバンギャルドという観点で選ばれましたので、

単品で見るとスッキリしていないのですが、掛けるとバランスが

すごく良いですね。


暴れ馬のようなメガネを、完璧に乗りこなしています。

その雰囲気が、とてもカッコ良いんでしょう。

自分に何が合うかを、よく知っていらっしゃるから選べるんですね。

そう、洋服やメガネを購入する時の大事なポイントの1つは

自分を知ること。これが難しいんですが。。。ホント大事です。

なので、私たちの仕事は、お客様のお話を聞いて、雰囲気を感じること。

お客様を知ってこそ、初めて似合うメガネを選ぶお手伝いができるんです。

と、話がそれてしまいましたが、

このエッジは手作業じゃないと出せません。

手間ひま掛けて造られた逸品、隆織です。

Luis様ご協力頂きましてありがとうございます。

またお気軽に遊びに寄って下さいね。

Luis様、ほんのちょっと強面ですが、ボブ・デュランをこよなく愛する

優しく素敵な方でございます。

隆織-TAKAORIのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です