“ANACOLE” Personal Styles vol.24

こんにちは、トリプルです。

本日はフランスのAnacole-アナコレをご紹介いたします。

散りばめられたラインストーンや、ビビッドのカラーリングが女性に好評です。

取り扱いショップは、日本でトリプルだけかもしれません。

最近、クラシックブームのせいかシックな眼鏡が多く、物足りなさを

感じている方も多いようですね。

ANACOLE “106” col:VL/V

このようにラインストーンと、数えきれないほどのメタルビーズでデコレーション

されています。全てフランス職人の手作業です。

メガネだけ見ると「派手過ぎて私には・・・」と思えるかもしれませんが、

掛けてみると、印象は異なります。

モデルはTamaki様。銀座っぽくないファッションが良いです。

大きめのリボンが象徴的でキュートです。

ゴシック・アンド・ロリータファッションにもAnacoleはOK。

このようなデザインのメガネを掛けると、甘さが抑えられのが良いですね。

サイドのメタルビーズも意外に目立たないんです。

自分がメガネを掛けたところを、写真に撮ってチェックしてみるのもお勧めです。

トリプルでは、お申し付け頂ければ、ジャンジャン撮影いたしますよ。

お似合いです!

続いてもうお一方。Ogawa様です。

真っ赤なフレームが、アクセントになって素敵。お綺麗です。

何でも、メガネは掛けるのではなく、カチューシャ代わりに使うということでした。

オシャレですね。こういうメガネの使い方も全然有りです。

お求め頂いたのも度無しレンズです。

Ogawa様も、「最近、個性的なメガネが少なくて困る」とおっしゃっていました。

大事な意見です。仕入れの参考にさせて頂きます。

Tamaki様、Ogawa様ご協力頂きまして誠にありがとうございます。

またお気軽に遊びに寄って下さいね。

Anacole-アナコレのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

コレクション-取り扱いブランドのページが新しくなりました。よろしければご覧下さい。


“ANACOLE-106” Personal Styles vol.6

こんにちは、トリプル銀座です。

ブログを再開してからこの企画ばかりです。

素敵なお客様がたくさんいらっしゃるので仕方無いんです。

それではいざ。

本日はコチラのフレーム

ANACOLE “106” 

サイドのデコレーションが美しいフランス製のメガネ。

日本では取り扱いは当店だけかも。

石の埋め込みは全て職人の手作業で行っており、非常に手間がかかっています。

本日ご登場頂くIizuka様にはコチラの赤をご購入頂きました。すごく素敵です。

鮮やかな赤ですが、程よい華やかさを持ってお顔になじんでいます。

レッドブラウンのヘアーカラーとのバランスもすごく良いです。

サイドがやっぱり奇麗。笑顔がより鮮やかに、そして華やかになるようです。

赤色はバイタリティー溢れる色。とても良い色です。

いつも明るくお元気なIizuka様、ご協力頂きまして誠にありがとうございます。


銀座の街を颯爽と歩く姿が、また絵になります。

Anacole-アナコールのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。