JAPONISM JP-27 初のチタンブロウモデル!

日本のアイウェアブランドJAPONISM-ジャポニスムの最新モデルが入荷しました。

JAPONISM JP-27 col.02 Gun

「Good Things for Long Time」をコンセプトに誕生したプロジェクションシリーズの最新モデル。プロジェクションシリーズ初のチタンブロウモデル。柔らかいレンズシェイプにエッジの効いたメタルブロウを合わせたスタイリッシュな印象のメガネです。


ネジを使わない特殊なオリジナルの丁番「ラダーヒンジ」がトレードマーク。チタン製のブロウパーツは、金属の質感を高めるため、手作業によるヘアライン加工が施されています。

4色入荷しました。

JAPONISM JP-27 col.02 Black/Silver

JAPONISM JP-27 col.03 Silver

JAPONISM JP-27 col.04 Moss Green/Silver

世界に誇る日本のチタン加工技術の素晴らしさを実感できるメガネです。

是非店頭にてお試し下さいませ。

JAPONISM-ジャポニスムについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ジャポニスムのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫充実しております!


Y-LINE ワイライン 無限の可能性を秘めた新ブランド入荷!

コンセプトワイ、ワイコンセプト、ワイスマイルに続くワンオフ工房のオリジナルブランド「Y-LINE-ワイライン」が入荷いたしました。

ワイラインは今まで通りテグスでレンズを固定するメガネですが、考え方が全く異なります。

ブローとリムの結合にフロロカーボンの張力を応用しています。


「フロロジョイント」と名付けられた新しい接合方法によりデザインの可能性が広がります。コンセプトYのフロントは1色でしたが、ワイラインでは上部と下部で異なるカラーを楽しめます。ネジは不使用、溶接も行っていないので強度は十分、チタン素材で非常に軽量なメガネです。

全4モデル入荷しています。

Y-LINE YL01 ラウンド col.ブラックマット

上部はチタンマットのみですが、下リム、テンプルは4色からお選び頂けます。

Y-LINE YL02 オクタゴン(八角形) col.ブルーマット

Y-LINE YL03 変形ボストン col.レッド

Y-LINE YL04 クラウンパント col.ロゼ

是非店頭にてお試し下さい。

Concept Y-コンセプトワイについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。


Anne et Valentin M.1 新コンセプト「ミニマリスト」

Anne et Valentin アンバレンタインの最新モデルが入荷しました。

Concept MINIMALIST

ピュアなラインを描くチタンと、温かみのあるアセテートを独創的に組み合わせた新しい感覚のコンビフレーム。無機質で無駄を省いたバウハウスのデザインを連想させる新コンセプト「ミニマリスト」は、ブラウン社で多くの名作を手がけたインダストリアルデザイナー、ディーター・ラムスの仕事からの着想です。メガネという小さなオブジェの本質を考えさせられるコンセプト。

Anne et Valentin M.1 col*H30

二重の円が織りなす哲学的な感性が、鋭い知性を印象づけます。男女ともにお勧めできるラウンドフレーム。3色入荷しました。

Anne et Valentin M.1 col*H32

Anne et Valentin M.1 col*H34

全て日本製です。是非店頭にてお試し下さいませ。

Anne et Valentin-アンバレンタインについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。アンバレンタインのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫本数300点以上と充実しております!


ROBERT MARC 878 ニューサントロペテンプル

NYのアイウェアブランド ROBERT MARC-ロバートマークの2017S/Sコレクションの最新モデルが早くも入荷してまいりました。

今回のテーマは「SAINT-TROPEZ サント・ロペ」、サント・ロペはブリジッドバルドー主演映画「素直な悪女」の舞台となったことでも有名な南フランス、地中海に面したリゾート地です。一方、曲がりくねった石畳の小道、戸外のカフェ、巨大なプラタナスの木の下にはるペタンクコートなど長閑な漁村の風景が並存した雄大さと華やかさを兼ね備えた場所です。

ROBERT MARC 878 col*334 Bronzed Tortoise

久々に登場のロバートマークらしい細身でスマートなスクエアフレーム。掛ける人を選ばないスタイリッシュなデザインです。

テンプルに注目です。
「ニューサントロペテンプル」と名付けられた2種類のアセテート素材をハンドメイドで接合した新しい意匠。気品、均整、ヴィンテージテイストを醸し出しています。

4色入荷しました。

ROBERT MARC 878 col*335 Coastal Blue

ROBERT MARC 878 col*336 Olive Tree

ROBERT MARC 878 col*337 Vintage Pink Crystal

第36代アメリカ合衆国大統領のリンドン・ジョンソンが着用していたピンクがかったクリアカラー。かつて各界の要人の間で人気のあった男性的で都会的なメンズカラーをオリジナルで再現しています。


明確に色が異なるテンプルもクールです。是非店頭にてご確認下さいませ。

ROBERT MARC-ロバートマークについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ROBERT MARCのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫300点以上と充実しております!


資生堂パーラー サロン・ド・カフェ|フルーツパフェの殿堂/the 305th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」、305日目です。本日は銀座8丁目、資生堂ビル3階の「資生堂パーラー サロン・ド・カフェ」さんにお伺いしました。てっきり当ブログにも掲載済みかと思っていたのですが、4,5階のレストラン、10階のイタリアンのみでした。

5月から始まった枇杷パフェを目当てにお伺いしたのですが、なんと新メニューで好物のフルーツサンドイッチが登場していました! 「スタッフの方に両方いけますか?」と聞いてみた(この時点でほぼ両方いくことは決まっているのですが)ところ、「大丈夫ですよ!」と力強い返答。後押しありがとうございます。

・フルーツサンドウィッチ ¥1,630

「イッチ」じゃなくて「ウィッチ」なのが良い。店内が混み合っており、出てくるまで20分ほど。 とっても素敵なビジュアル。ヨーグルト付きです。 パンはトーストしたレーズンパン。パンにもフルーツ入れちゃってます。


フルーツはイチゴ、枇杷を主役にバナナ、オレンジ、ブルーベリー、キュウイなどがぎっちり。厚みがあるためナイフとフォークでいただくのがお勧めだそうです。 クリームもあっさりしていてお上品なお味ですが、ナイフとスプーン型のクッキーなど遊び心は忘れないところが素敵。 持ち味が存分に発揮されていて、美味しいフルーツサンドでした!

続いてメインディッシュ。

・長崎県大瀬戸地区産 枇杷パフェ ¥1,980

蓬莱山のように聳える枇杷が素敵です。なんでも樹齢50年以上の樹で実った枇杷を厳選しているそう。 枇杷の背後にはライチシャーベット、下にはジャスミンゼリーとミルクアイスクリーム。ブルーベリー、さくらんぼ、キュウイ、イチゴなどのフルーツが花を添えます。


お好みでローズソースを掛けていただきます。枇杷もバラ科ですから良く合うのかもしれません。 枇杷、華やかさはありませんが、日本的で奥ゆかしい風雅なお味。その分、ライチやローズとの調和もよろしいようです。 イチゴパフェのような派手さはありませんが、優しい気持ちになれるパフェ。大満足です!

最後はポットサービスの・コーヒーでゆっくりと。

美味しいコーヒーはポットサービスで約3杯分。冷めないようにちゃんと下にロウソクを置いてくれるサービスは流石です。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。

こちらは2016年8月にいただいた・和歌山県紀の川市産 イチジクのパフェ。記憶に残る印象的なパフェでした。