Lunor A5 230 力の抜けたオーバルメガネ

ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアのラウンドフレームが入荷いたしました。

Lunor A5 230 col.01

真ん丸ではなくて楕円形。やや垂れ目っぽい力の抜けたシェイプが可愛いメガネです。レンズサイズは46mmと小さいですが、レンズ横のでっぱり(智)が長いため、掛け心地は窮屈ではありません。


堅牢で強度の高いオリジナルのヒンジパーツ。独特の丸みが柔和さを醸しています。


掛けると見えない部分ではありますが、モダン裏の滑り止めなど細かい部分まで気が利いています。

Lunor A5 230 col.02

ドイツ製のハンドメイドフレーム独特の温もりもルノアの魅力です。是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


Anne et Valentin SUZANNE レモンの形のサングラス

本格的な夏に向けてAnne et Valentin アンバレンタインとのサングラスが入荷しています。

Anne et Valentin SUZANNE

レモン祭りで有名な南仏の都市マントンのレモンたちのような豊潤でフレッシュなサングラス。その流麗なフォルムは、ごく自然にアイラインを描くように左右のヒンジへと続きます。3色入荷しています。

Anne et Valentin SUZANNE col*1509

Anne et Valentin SUZANNE col*1701

Anne et Valentin SUZANNE col*1702

レンズサイズが小さいので度入りのサングラスとしても最適です。是非店頭にてお試し下さいませ。

Anne et Valentin-アンバレンタインについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。アンバレンタインのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫本数300点以上と充実しております!


Lunor A5 232 スマートなスクエアフレーム

ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアの人気モデルが再入荷いたしました。

Lunor A5 232 col.01

ブログでご紹介する前に、即完売してしまったメガネです。ビジネスシーンにも最適なスマートな印象。ルノアらしい流行に左右されないタイムレスなデザインは、すっきりとお顔に馴染みます。男女問わず好評でございました。


堅牢で強度の高いオリジナルのヒンジパーツも特徴です。独特の丸みが柔和さを醸しています。

Lunor A5 232 col.02

Lunor A5 232 col.26

是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


MYKITA ARTO ライトアセテート最新モデル

ドイツ ベルリンのアイウェアブランドMYKITA-マイキータのライトアセテートコレクションの最新作が入荷しております。

MYKITA ALUKI col*951 dark amber

今まではテンプルはステンレスそのままでしたが、こちらは長モダンをセットしています。テンプルの重量が増すため安定した掛けごこちとなります。

MYKITA ARTO col*944 Cocoa Sprinkles/Shiny Graphite

レンズ周りにアセテートプラスチックを組み込んだスタイルも登場しました。伝統的なスタイルをモダンにアップデートしています。

MYKITA ARTO col*945 Gold/Black

最近他ブランドでも多いスタイルですが、一味違ったスタイリッシュなテイストに仕上がっています。是非店頭にてお試し下さいませ。

MYKITA-マイキータについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。MYKITAのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫100点以上と充実しております。


髭戎|短角牛レストランの火木限定肉ランチ/the 309th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」、309日目です。本日は短角牛炭焼きをメインに扱うレストラン「髭戎-ひげえびす」さんの火・木限定ランチにお伺いいたしました。

場所は銀座4丁目、並木通り付近の「よもだそば」の脇の路地を少し入ったビルの5階。ランチ営業は火・木のみです。

エレベーターを降りるといきなり店内パターンではなく、ドアを1つ開けた向こうがお店でした。

お肉の店っぽくない半和風な設え。

右側がカウンターで左側がテーブル席、障子で仕切られた向こう側には個室のテーブル席もあるようです。

本日はビル入口に出ているメニューで大変気になった・季節野菜と短角牛のホワイトカレー(限定5食) ¥1,200 をお願いしました。

まずは・サラダ

ちゃんと量もあり、グラノラが入っているのが良いです。

10分ほどして、丸く盛られた五穀米に短角牛バラ焼きと焼き野菜がのった迫力のあるお皿が登場。

カレーは小さい鉄鍋での提供でした。

確かに白い!がクリームシチューくらいの白さを想像していたので、薄柳色に見える。。。 和風だしをベースに、茶色の元となるターメリックを使わずに仕上げているそうです。 お味は確かにカレーなのですが、何も言われずに出されたらカレーとは思わないかもしれません。 かなり円やかに仕上がっており美味。ご飯が進みます。

この他お新香、小鉢、野菜が沢山入ったスープ付き。

野菜がけっこう入っているため栄養バランスも良いようです。

こちらのお店、豚しゃぶに黒ごまを合わせたり、豚生姜焼きに黒酢を合わせたり少しトリッキー。 後味のすっきり感も素敵な変り種のホワイトカレー、大変美味しくいただきました。

最後は・コーヒー、小菓子でゆっくりと。

スタッフお二人の明るい雰囲気も素晴らしく、楽しいランチタイムでした。 ごちそうさまでした!

後日、もう1つの気になったメニューをいただきにお伺いしました。

・ひこま豚の絶品とんかつ(限定5食) ¥1,200

一般的なトンカツっぽくない凝縮感が有り、カリッとした衣と共に歯ごたえを楽しめる仕上がり。ソースではなく、紫蘇胡椒、ワサビ、白ゴマでいただくのがユニークです。

肩ロースですが、脂っぽさは少なめです。

何となく牛カツのようなテイストで、個人的にはワサビが最も好みでした。 キャベツも歯ごたえが良かったのはたまたまでしょうか。 こちらのお店らしい特徴のあるトンカツ、美味しくいただきました。ごちそうさまでした!

最初のサラダ、最後の・コーヒー、小菓子は全てのランチメニューに共通。 次回は森林鶏の竜田揚げをいただきにお伺いしたいと思います。また、ディナーはお肉が50gから頼めたり、ちょい飲みセットなるものがあったり、また日本酒の品揃えも豊富で1人でも気軽に利用できそうです。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。