カフェコムサ 銀座店|フルーツタルトが美味しいモダンカフェ/the 352th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」352日目です。本日は銀座の意外な穴場カフェ「カフェコムサ銀座店」にお伺いいたしました。

場所は銀座4丁目、並木通り沿い、コムサステージの地下1階。

コムサというと私が中高生の時に流行りましたが、15年以上も経つと随分変わっております!

コンクリート打ちっ放しの無機質で広々とした店内。

ピンク、オレンジ、イエロー、ブルーのテーブルクロスが目を惹きます。スクリーンのようきキッチンが見える長方形の大きなガラス窓などスタイリッシュな雰囲気、ビートルズなどのロックが大きな音量で流れており、パーティスペースとしても活躍しそうな印象です。

タルトが名物。店内が暗いだけに、フルーツの鮮やかさが目を引きます。
イチゴが美味しい季節、様々な種類のイチゴを楽しめるイチゴコレクションを開催中でした。

本日はお得な千円パスタランチをオーダー。

まずはシンプルな・サラダ

千円ランチとしては納得のサイズ感。

3種類のパスタから・湯葉とベーコンのカルボナーラを選択。

ボリュームは少なく見えますが、お皿が深いため意外と多め。こってりとしながらも柔らかい味付けのカルボナーラは湯葉のしっとり感が素敵で、湯葉とチーズの相性がかなり良い感じ。

タルトを頼もうと思ったのですが、期間限定のパフェを発見したので、そちらをお願いしました。

・埼玉県ただかね農園 あまりんのパフェ ¥2,500

イチゴパフェはあまり得意ではないのですが、これは大正解!あまりんは2017年に登場した新品種、現在農園に行かないと食べられないものを特別に提供しているそうです。イチゴパフェとしてはかなり高級ですが、食べてみて納得。


イチゴがとにかく絶品! 酸っぱいのが苦手なのですが、名前の通りあまりに甘くて、酸味はほとんど感じられません。 中はシンプルにカットしたあまりん、バニラアイスにサクサクのココアクラムがアクセント。 イチゴの美味しさが際立つパフェでした。

イチゴパフェの提供は本日3月21日まで。5月頃にはマンゴーパフェが登場予定ということです。 最後はセットの・コーヒーでゆっくりと。ドリンクまで付く千円ランチもなかなか優秀です。

こちらは別の日に頼んだ・フルーツサンド

一つのピースごとに一つのフルーツが入っています。 ブルーベリー、グレープフルーツ、マンゴー、イチゴの4種類で、マスカルポーネがたっぷり。 食パンは、わりとしっかりとしたタイプ。

ランチタイムはフルーツがミックスされたフルーツサンドを提供しているそうですので、またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした! 

「カフェコムサ」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

秋にいただいた限定の・やまえ栗と祇園辻利の抹茶タルト ¥1,400、やまえ栗は粒が大きく、自然な甘み、熊本県山江村産で、皇室に献上したこともあるそうです。 上品な抹茶クリーム、中のムースも美味しく、中に黒豆が入っているのが憎いですね。 見た目も鮮やか、種類豊富なタルトはギフトにも最適です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です