カフェ デコ|ベジチャージはいつもここ/the 286th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、286日目です。本日は当店からはかなり遠いのですが、野菜が足りない時にいつもお伺いする”カフェ デコ”さんをご紹介いたします。

場所は銀座1丁目(ほぼ京橋!)、昭和通り沿いにあるピカソタワーの1階、2階です。

ピカソと付くだけありユニークな外観です。

こちらは2階フロア。店内も清潔感があり明るく、スタイリッシュ。

こちらは2階席。テーブルもゆったり配置されており、ゆとりのある雰囲気です。

ランチメニューはハヤシライスやサンドイッチもあるのですが、いつもお願いするのは “パンと20品目のサラダプレート” ¥800。+¥100でパン→ベーグルに変更することも可能です。

まずは”コンソメスープ”。

生姜がよく効いており寒い日にはとても嬉しいスープ。夏にはこれが梅干しスープに変わります。優しいです。

続いて”オリーブオイル、ドレッシング”
ドレッシングはすりおろし野菜、クリーミー明太子、ゴマなど7種類ほどから選べます。

そしてコチラがメイン!

“20品目のサラダプレート”

素敵なビジュアルで、いつ来ても嬉しくなります。パンはドライトマトベーグルに変更。海老、イカ、タコの魚介に加えレタス、キャベツ、カイワレ、オクラ、トマト、キュウリ、ピーマン、パプリカ2色、豆3種、山芋、ニンジン、カブ、ヤングコーン、カボチャ、ナス、ブロッコリー、紫芋、紫大根、菊の花、ゆで卵、揚げ出し豆腐など余裕の20種以上!彩も綺麗です。


高さも凄いです!何品目以上という触れ込みの場合、実際頼んでみると「本当にそんなに入ってるの!?」と疑問に思うことが多いですが、逆パターンは珍しい。野菜の量は厚生労働省が推進する1日の野菜の量350gを目安にしているそうです。

そしてまた別の日はこんな感じ。デフォルトのパンです。

魚介が鶏肉になることも。


オカワカメなどの珍しい野菜が入る時もありますよ。

最後は美味しい”レインフォレストコーヒー” +¥100で。

自然環境に配慮して栽培している農園に与えられるカエル印のレインフォレスト・アライアンス認証コーヒーです。

スタッフの方も爽やかで、とても感じよく心も体もリフレッシュできるお店です。初めての方だと絶対気づかないトリッキーな化粧室も見所。ちなみにピカソタワーは「ピカソ美化学研究所」という企業のオフィス・研究所。「ピカソ」は芸術家ではなく、「美しく化する素」の漢字三文字からの命名だそうです。野菜たっぷりも納得です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

最寄り駅は京橋ですので、京橋からの銀ぶらがお勧めです。お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。
またある日のサラダプレート。パン→マルチグレイン(雑穀)ベーグルです。ごちそうさまでした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です