MOD × カレー倶楽部ルウさん-バーで宮崎カレー/the 181th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、181日目でございます。本日はカレーでございます。

職場の裏の路地を歩いていると、一度訪問したことがある素敵なバー“RETREAT BAR MOD”さんの店頭に「カレー」の文字を発見! もちろん、即入店いたしました。
ruu5
場所は銀座6丁目、外堀通りから1本西側の細い路地沿い“花椿ビル”の1階です。外堀通り沿いに“グローバル治療院”さんがございまして、その横の抜け道を使うと迷わず行けると思います。

店内はカウンターと4人掛けのテーブル席が2つ。基本はバーですので、お酒のボトルに囲まれたシックで良い雰囲気でございます。
ruu1
何でも宮崎発祥で、カレー激戦区の神田でも人気のカレー店“カレー倶楽部ルウ”さんがランチをプロデュースされているそうです。黙々と浸れるという共通点のせいか、バーとカレーの組み合せは、不思議と違和感がありません。

メニューは2種類で“ビーフカレー” ¥500とそれに宮崎名物のチキン南蛮が乗った“チキン南蛮カレー” ¥700。お安いです!+¥100で大盛りもできるそうです。

本日はお勧めの“チキン南蛮カレー”をお願いしました。
ruu2
綺麗に丸く盛られたご飯に、ルーは具が完全に溶けたトロトロ系。大きいチキン南蛮3つには甘酢とタルタルソースがかかっております。

チキン南蛮は大きいので若干食べにくいですが、食べ応えはございます。
ruu3
タルタルソースは無しか、かなり少量なほうがカレーとのマッチングが良い気がしました。(タルタルソースがないとチキン南蛮と呼ばないのか?)本当に甘い甘酢が美味しく、カラッと揚げられたシューシーなお肉も美味。チキン南蛮だけ別皿で食べたい気もいたします。

ルーは最初は甘く感じますが、あとから辛さが追い上げてまいります。 やや油っ気が強い男性的な、はっきりとしたお味のようです。

こちらを掛けてみて下さいとお勧めされたのは“カレー専用 みやこん醤油”。
ruu4
とんかつソースのようにトロみのある濃厚な甘〜いお醤油です。 ルーに掛けてみると確かにコクが出て、より辛さが引き立つようです。 味がかなり変わるので2種類のカレーを楽しんでいるような気分になります。

銀座はインドカレー店は多いのですが、カレー専門店は少ないので嬉しいかぎり。 カレーに合う食後のコーヒーがあれば、なお最高です。 満腹感有りで、お値段もとても魅力的でございました。ごちそうさまでした。

営業は平日ランチタイムのみ、11:00〜14:00(L.O)でございますのでお気をつけ下さい。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です