銀座 佐藤養助|伝統の技が生きる稲庭うどん/the 19th day

こんにちは、トリプルです。

銀座6丁目を味わう”銀座6丁目美食日記”、19日目です。

本日は、暑い季節に食べたくなる、冷たい麺です。”銀座 佐藤養助”さんに言ってきました。「稲庭うどん」と言えばココ!というお店みたいです。トリプルの裏側の、やや大きい通り沿いにございます。


温かみのある、上品なエントランスです。

稲庭(いなにわ)うどんは秋田県南部の手延べ製法の干しうどんです。ちなみに店名の由来は二代目の名前から。今は八代目で、150年近い伝統があるみたいです。

稲庭うどんは多分、人生始めて。期待できます!

本日は”天ぷらせいろ 醤油つゆ”をオーダーしました。

天ぷら “なす、きす、カボチャ、海老”

定番の具たち。キス天が入っているのが嬉しい。衣もサクサクで、美味です。

“稲庭うどん”

お蕎麦のように醤油つゆに付けて食べます。普通のうどんより、かなり細くて平たいんですね。食べてビックリでした!麺が舌に吸い付くような食感。何か楽しい。麺も非常に滑らか、どんどん胃へ吸い込まれていきます。そして、細いのにコシも十二分。冷たくて非常に美味しいです。

食感の秘密は、製法にあり。麺を何度も丹念に練り上げる際に、麺に空気が沢山入り、中空の麺ができあがるそうです。伝統の技は、美味しい。

“じゃこご飯”

あったか~いご飯も付きます。ボリュームたっぷり。稲庭うどんも無料で大盛りにできるみたいです。

心も体も、たっぷりと清涼感を味わえました。ごちそうさまでした!

木が生える店内。

シックでオシャレ、従来のうどん店には無い雰囲気です。

夜は、岩牡蠣や比内地鶏、きりたんぽ鍋など秋田の郷土料理も、食べられます。

地酒も豊富に用意されてるみたいです。夜もかなり気になります!

“佐藤養助”さんのウェブサイトはコチラです。お立ちよりの際はぜひトリプルにも遊びに寄って下さいませ。


すき焼き万歳! “人形町 今半”さん/the 16th day

こんにちは、トリプルです。

銀座6丁目グルメ日記、16日目です。

本日は、ちょっとお肉が食べたいな、ということで、

すき焼きの名店、”人形町 今半”さんへ行ってきました。

1階が”BARNEYS NEWYORK”、交詢ビルの5階です。

ちなみに”今半”という名前のすき焼き店は色々ありますが、浅草にある”今半本店”を元に、

“浅草 今半”、”人形町 今半”、”今半 別館”、”代々木 今半”と今では独立して5つに分かれているようです。

本日は”人形町 今半”さんです。

お昼のコースより、団 DAN コースをオーダーしました。

まずは、前菜2品。

“しいたけ、おくら、枝豆豆腐、下に敷いてあるのはエビソーメン”

見た目にも色鮮やか。盛りつけが繊細で、目で見てもすごく楽しめるのが和食の良いところですね。

“牛肉のつくだ煮の白瓜巻き”

7月が旬という白瓜。シャキッとした食感が良い。

夏にぴったりな爽やかで、目にも美味しい前菜でした。

続いてメインのすき焼き!!

“春菊、しいたけ、ネギ、ナス、オクラ、人参、豆腐、麩、しらたき”

夏なのでナスとオクラが入ります。季節によって変わるみたいです。

すき焼きの具で、ナス、オクラって珍しい。

“鳥取県産 黒毛和牛”

産地は日によって変わるそうです。

しかし、この霜降り加減、そして細かいサシ(脂肪)。絶対美味しいでしょう。

作り方が普通のすき焼きと違うためため、調理は全て仲居さんにお任せです。

ちなみに、清楚でお淑やかな雰囲気の素敵な女性でした。

ありがとうございます。

すき焼き調理中。あぁ美味しそう。

慣れ親しんだすき焼きと違い、かなり少なめの割り下で煮るというか、照り焼く?感じ。

お肉は、ちょっと赤い部分が残るくらいがお勧めのようです。火加減が難しそう。

出来上がり(一部)です。

ちょっと、これは、美味しいです。

ベタ過ぎですが、お肉は、溶けるほど柔らかい!割り下も卵も、優秀!

美味しい、しか、言葉無し。

デザート。

“桃のシャーベット、杏と佐藤錦(さくらんぼ)”

杏、佐藤錦、素材のまま。美味しいです。

満足です。ごちそうさまでした!

お部屋はこのような雰囲気です。

3つのテーブルがある大部屋があり、

あとは、個室がいくつかあるみたいです。

大切な人との一時や、接待に、非常に良いですね。

家庭のすき焼きも美味しいですが、また次元の違うすき焼きです。すき焼き万歳!

名店の味、かなり美味しいです。

“人形町 今半”さんのウェブサイトはコチラをご覧下さいませ。

“人形町 今半”さんにお立ちよりの際は、ぜひトリプルにも遊びに寄って下さいませ。


銀蕎麦 國定|秘密のお蕎麦屋/the 4th day

こんにちは、トリプルです。本日、ちょっと二日酔い気味。そんな時、さっぱりとしたお蕎麦に胃腸、ひいては肝臓を癒してもらいたくなります。というわけで、銀座6丁目の美味しいお店を紹介させて頂く「銀座6丁目美食日記」4日目、本日は「銀蕎麦 國定 くにさだ」さんにお伺いいたしました。

トリプルの裏の路地の、さらに路地にございます。

こちらの路地の中の路地を20mほど進んで右手、地下一階がお店でございます。正に「隠れ家」と呼ぶに相応しいお店です。

素敵な女性に迎えて頂けます。

早速注文。

今日は体に優しいものをということで、・すだちおろしそばをお願いしました。コチラ。

お蕎麦の上に、九条ネギ、わかめ、いり胡麻、たっぷりの大根おろし。こちらに、スダチを絞り、そばつゆを掛けて頂きます。すだちの甘酸っぱい香りにより、食欲増進。

私の感覚だと通常のソバより、やや細めでしょうか。のどに優しいスリムさです。

女性のそば職人、國定さんが作るお蕎麦。あっさりとして、非常に食べやすい印象。優しいお味です。食べやすいといっても、ほどよいコシ、歯ごたえもあり、ソバ好きの私も十分満たされました。絞り立てのスダチのほんのりとした酸味も感じられ美味。サラリと頂くことができました。ごちそうさまでした!

座席数はそう多くはありませんが、通路も広く、ゆったりとした配置でくつろげます。

タイミングが良ければ國定さんの蕎麦打ちも見ることができますよ。

素敵ですね。自家製豆腐や味噌焼きなどのサイドメニューも美味しそうだったので、次回は是非。日本酒もけっこう豊富なので、お酒好きの方にも良さそうです。お酒を飲んだ後の〆の蕎麦。大好きです。

銀座でお蕎麦が食べたくなった時は「銀蕎麦 國定」さんへどうぞ。道に迷ったらトリプル銀座までどうぞ。ナビいたします。

お立ち寄りの際はトリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


とんかつ割烹 かつぜん|至福のとんかつ/the first day

2018年6月追記)ミシュラン1つ星のとんかつ店、なんと6年ぶりのお伺いです。「銀座6丁目美食日記」はここから始まりましたので、感慨深いお店です。

本日はランチメニューから・九州産黒豚ヒレかつ ¥4,700 をお願いしました。

まずは前菜の・酢の物、きゅうり、ワカメ、クラゲ、海藻麺
シャキシャキコリコリ夏にぴったりの清涼感。お汁も美味しくいただきました。

15分ほどでメインの・九州産黒豚ヒレかつも到着。

シルキーな肉質の棒ヒレかつ。ソース、にんにく味噌もありますが、さっぱりとした上質なヒレは塩でいただきます。 程よく弾力のあるお肉、噛むほどにジョワっと湧き出る肉汁の甘さが素敵。久々の極上ひれかつ、大変美味しいです。


極細千切りキャベツ、味噌汁、やや固めに炊かれたご飯、お新香などサイドも抜かりなく、流石でございました。 次回はカツサンドのテイクアウトをお願いしたいと思います。ごちそうさまでした!

以下2012年2月記載

こんにちは、トリプルです。メガネと関係ない話題も挟んでいきます。銀座6丁目の美味しいお店を紹介していく企画「銀座6丁目美食日記」、始めました。微力ながら銀座を盛り上げていきたい!と思っています。

縁起もかついで、第1日目は「かつ」です。本日は「とんかつ割烹 かつぜん」さんにお邪魔しました。とんかつ店で唯一ミシュランガイド1つ星の名店です。

場所は銀座6丁目、バーニーズの入っている交詢ビルの4階。分かりやすい。カウンター8席、あと秘密の個室が1部屋のお店です。個室は予約必須。

従来のトンカツ店のイメージをくつがえす(私の勝手なイメージです)、非常に上品で美しい内装です。脂っ気が全くなく美しい。個人的にカウンターメインのお店、好きです。

頂いたのは、鹿児島産黒豚ロースかつ。とんかつ、ご飯、前菜3種、お味噌汁、お新香のセットです。お新香も、塩辛くなく、シンプルに野菜のお味が引き立てられていて、とても美味しかったです。

このお新香をつまみに、お酒を飲みたくなりました。

そしてメインの・鹿児島産黒豚ロースかつ

清潔感のある、薄い色のキレイな衣。カツが、縦だけではなく横にも1回、切られていることにお店の優しさを感じます。

厚めのお肉ですが、非常に柔らかいことに驚きました。

サクサクの衣と、肉の旨味、さらにジューシーで甘のある脂身のハーモニーが素晴しいです。とんかつ好きの私も納得の美味しさ。とんかつに付けるソースも、シンプルなとんかつソースと柚子にんにくソースがあります。一緒に付けて食べるのも有りです。にんにく好きの私は柚子にんにくソースが好きですが、なにせ接客業ですので、仕事がお休みの時しか、食べられないのが無念。

店主のお父さん。陽気です。

お店の皆様の接客、雰囲気も素晴しく、ゆるりとした良い時間を過ごすことができました。「割烹」の名にふさわしい至福のとんかつ屋さんです。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「とんかつ割烹 かつぜん」さんのウェブサイトはコチラ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。