バードランド|銀座の地下に鶏の国/the 322th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」322日目です。本日は久々の焼き鳥、ミシュラン1つ星の名店「バードランド」さんにお伺いしました。

銀座4丁目、数寄屋橋交差点近くの外堀通り沿い。1階にスーツカンパニーが入っているビルの地下1階です。

お隣は世界一有名なお寿司店「すきやばし次郎」さんです。

店内はコの字型のカウンターをメインにテーブル2卓ほど。

やや暗めの落ち着いた照明ですが、雰囲気はカジュアル、カウンターの中で焼き鳥も焼かれており、大勢のスタッフの方が忙しそうに動き回っています。 コースは2種類ありましたが、本日はお安い方の・おまかせコース ¥6,300(w/o tax)をお願いしました。

前菜・ツルムラサキお浸し、ズイキ、軍鶏皮の二杯酢、生キクラゲ山椒風味

使用される鶏肉は全て茨城県の奥久慈軍鶏。皮も美味です。

・レバーのパテ

濃厚。相当ハイレベルです。

・わさび焼き

軍鶏ならではの強い食感、味わい深さもありとても美味しい。奥久慈軍鶏のポテンシャルの高さを感じさせる一品でした。

・皮

山椒風味で美味!一般的な皮とは全く異なり、皮らしからぬ肉感の良さ。今日一番です。

・レバー、豆腐(口直し)・ギンナン、ハツ

豆腐はオリーブオイルと塩胡椒で、コシが大変強くて美味でした。さらに口直しのベビーリーフサラダを挟みます。

・つくね

楕円形の変わった形、軟骨が入っていないのがストレートに味を楽しめて良いです。美味。

・山椒焼き

モモ肉の照り焼き。プリップリの間違いない美味しさ。

・シイタケ

醤油と焼き鳥のタレで。

・ねぎま

・親子丼(小)、鶏スープ、大根の漬物

ご飯少なめ。さっぱり味の癒され丼&スープです。

ドリンクは以下をいただきました。
・(燗)瑞祥黒松剣菱(神戸市東灘区 剣菱酒造)5年以上熟成古酒 ¥1,400
東京ではあまりお目にかかれないお酒です。深みがあり非常に美味で、軍鶏とベストマッチ!ワインの品揃えの豊富さも特徴です。

スタッフが多いためサービスは申し分なく、リラックスして料理を楽しめる環境です。 お肉がとても美味しく満足いたしました!美味しい焼き鳥店が多い銀座エリアですが、次回訪れる機会があれば、是非アラカルトでお願いしてみたいと思います。 ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


お多幸|純関東おでんの衝撃/the 318th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」318日目です。本日は夏も美味しいおでんです。銀座8丁目、並木通り沿い、大正12年創業の老舗おでん店「お多幸」さんにお伺いしました。

純おでん屋的なお店の雰囲気は良好、2階、3階もあるので、かなり席数は多そうです。 1階のおでん鍋の前のカウンター席に落ち着きます。お刺身や揚げ物も美味しそうでしたが、おでんに集中していただいてみました。まずは定番品目を。

・豆腐、玉子、がんも ¥250、大根 ¥300

お出汁が黒い!今まで何件か関東おでんのお店に訪れたことはありますが、ここまで黒いのは初めてです。これがど真ん中の関東風なんですね。黒い大根、醤油の味が際立ちます。食べてる感、有りです。 夏でもビールより菊正宗の燗酒で楽しみたいお味です。

信田巻、串だんごなど知らないタネも多く、料理人さんにお伺いしてみると、そんな具材は練り物系が多いようです。 すごく気になったシューマイ、残念ながら品切れでした。。。

・ネギマ ¥300、ホタテ ¥400、あじつみれ ¥450


やっぱりサッパリしたおでんの方が好き。ホタテが美味しいです。 ネギマは鶏肉でなくて、元祖のマグロでまた驚き!

・玉子巻き、牛すじ ¥500


最後に大物を注文。 卵巻きは、だし巻き玉子に何か肉的なものを巻いたものと想像したのですが、練り物に玉子1個が包まれたものでした!〆の牛すじは食感も良く美味しいです。

初めて出会うおでんもあり、楽しい一時でした。 銀座でも関西おでんを出すお店が多いなか、貴重なお店ですね。 また機会があればお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「お多幸」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。

昨日行われたイベント「ゆかたで銀ぶら」、泰明小学校の校庭で盆踊り大会が行われました。


串処 最上|変わり種も美味しい串揚げランチ/the 317th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」317日目です。本日は初の串揚げです。銀座7丁目、西五番街通りの延長上にある串揚げ店「串処 最上」さんにランチ訪問いたしました。大阪ミナミ発のお店だそうです。

数年前から気になってはいたのですが、外から中が見えずなかなか入りにくい雰囲気なのです。。。今日は思い切って入店です!

入って手前がカウンター、奥がテーブル席。

落ち着いた静かな空間は、ゆっくりしっとりとした時間が流れていました。スタッフの方の感じも良く安心です。

ランチコースは串揚げ10本 ¥3,780、15本 ¥5,400の2種類。お腹の様子を見て15本にもできますよとのことで、とりあえず10本コースでお願いしました。

まずは口直しの・生野菜

定番のキャベツ、人参、グラスに活けられたネギがユニーク。 ただネギは食べ過ぎるとお口がネギになってしまうので、注意が必要です。

薬味は塩、ソース、胡麻だれ、ポン酢醤油の4種類、オーナーが山形出身だそうで、お皿も山形名産の将棋駒型。そういえばエントランスも駒モチーフの装飾、店名も山形を流れる最上川からなんですね。串はこちらから。

・クルマエビ、稚鮎

天ぷら同様、やはり最初はクルマエビ、足や尻尾も美味しく良い印象です。

・新玉ねぎ、和牛ヒレ、ゴボウの穴子巻き、オクラ

・トウモロコシ、ナス、砂肝、貝柱

旨味たっぷりの和牛ヒレ、甘いトウモロコシが特に気に入りました。 砂肝はあまり得意ではないのですが、コリコリ食感で美味しいです。 非常にテンポ良く提供してくれるのですが、熱々串揚げは止まることなく胃袋に収まっていきます。 まだまだ食べられますので、15本に変更です。

・スモークサーモン

燻製香もしっかりとあり美味です。

・マッシュルーム アンチョビソース、モッツァレラチーズとトマトの生ハム巻き

イタリアンな変わり種2串。天ぷらと比べてしまいますが、串揚げの方が具材の組み合わせが楽しめ創作性があるようですね。

・マコモダケ、キス

ちょっと早めのマコモダケは小さいながらも柔らかくて美味、紫蘇風味のキスも良い感じです。 最後に提供されるご飯、味噌汁を串揚げ2本に変更可能とのことで、串揚げに変更していただきました。

・豚ヒレ、子持ち昆布

子持ち昆布でのフィニッシュも気分良し。

最後は山形名産・だだちゃ豆のアイスをいただき、さっぱりと。

一般的にラードを使用するお店が多いそうですが、こちらは紅花油100%。油による味がどう変わるのかはよくわかりませんが、こだわりは大事。久々の串揚げを満喫いたしました。 土日もランチ営業しており、しかも場所柄、それほど混み合うことがなさそうで、色々使い勝手のようさそうなお店です。

夜は最大36本コースまであるようですが、そんなに食べられそうにありません。。。 お土産に山形の民芸品「御殿まり」もいただき、ありがとうございます。 ランチで十分満足できそうなので、またお伺いしてみたいと思います。ごちそうさまでした!

「串処 最上」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


鳥泉|東銀座の燻し銀/the 273th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”273日目です。本日は東銀座の焼き鳥店”鳥泉”さんにお伺いしました。

場所は銀座4丁目、歌舞伎座の2本裏の静かな通り沿い。
torisen5
 看板には「やきとり」と共に「居酒屋」の文字も並び良さげな外観。思ったより店内は奥に広く、右側がカウンター、左側がテーブル席。お一人様の場合は、カウンターの奥から順番に座るように伝えられます。

席にはすでに”お新香”が並んでいます。この全く気取らない感じ、落ち着きます。とても好きな雰囲気です。焼鳥丼などもありますが、本日は”カツカレー” ¥950をお願いしました。

カレーをお願いすると、素早くスプーンを、さらに大きいコップに入ったお水と”大根サラダ”がセットされます。
torisen1
すでに冷たい麦茶を出してくれているに何故?と思いましたが理由は後ほど判明しました。

10分ほどで”カツカレー”と”味噌汁”が到着。
torisen2
見た目はゴロッとしたニンジンが目立つオーソドックスなチキンカレーとの印象。

まずは二切れ乗っているチキンカツをいただきます。
torisen3
衣はサクサク、お肉はプリプリで美味しい。もう二切れくらいは楽に食べられそうです。 続いてカレーを。最初は甘みが強くバクバク食べていたのですが、中盤から辛さの波が。けっこう辛いです!確かにお水は必須。 寒い日でしたが、途中からジワっと汗が出てきて上着を脱ぎました。味噌汁が舌に沁みますね。

最後にお水を飲み干してさっぱり。外の冷たい風もとても美味しく感じました。 大将(オヤジと呼ぶ方が合っているか)が「うちのカレーは、カレー好きな方でも、満足できるよ」とおっしゃるのも分かります。焼き鳥屋ですから、焼き鳥丼など丼系はもちろん人気がありますが、カツカレーも頼まれている方が多く人気メニューのようでした。 大将始めスタッフの方々も気さくで、雰囲気もばっちり。ごちそうさまでした!

ランチが良かったので夜にも早速お伺いしてみました。夜はより大衆居酒屋感が増してさらに良い雰囲気ですね。色々頼んでみました。

“チーズ揚げ” ¥480
torisen6
春巻き皮にチーズと海苔が入っています。 外はカリカリ、中はフワッとビールのおつまみに最高!

焼き鳥はどれも1本¥200前後。たれ塩はお任せで。

“ささ身 ワサビ乗せ、ねぎま、椎茸”
torisen7 torisen8
一串一串のボリュームもしっかりあって美味しい。塩はレモンが付き、お皿も都度新しいもので出してくれるのも好感触です。

“つくね、ギンナン”
torisen9
つくねは塩がお勧め。軟骨が入っており時折のコリッとした歯ごたえも楽しい。お肉の甘みが塩が引き立てられて美味。お酒が進みます。

“こころのこり、鶏そで串”
torisen10
こちらはタレで。お勧めにしたがい、山椒を掛けていただきました。こころのこりは、心臓と肝臓の付け根のお肉。トロッとした歯ごたえと脂のグッドバランス。鶏そでも美味しい。

最後はランチでいただいてお気に入りとなったチキンカツで〆。

“和風チキンカツ” ¥680
torisen11
ピリ辛の大根おろしと一緒に。こちらは間違いのない美味しさです。

ドリンクも生ビールが¥500と良心的。 串のバリーションは多くはないですが、素材がとても良く安心できるお味。この場所で20年以上お店を続けられている腕は伊達ではありません。また、 築地らしくマグロ刺やさんま焼などのメニューがあるのも良いですね。味、お店の雰囲気、価格どれも非常に好みの良店! ちょくちょくお伺いすることになりそうです。ごちそうさまでした! 

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。