銀座 矢部さん-カウンターでいただく蕎麦割烹/the 97th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、97日目です。本日は体に優しいお蕎麦です。“銀座 矢部”さんにお伺いしました。

場所は銀座8丁目、中央通沿いの銀座888ビル地下1階。銀座らしいラグジュアリーな建物です。
ya5

店内はカウンターとテーブルが2卓、高級感があります。料理人の手際が間近で見られるカウンターは迫力十分です。
ya6

こちらを注文しました。

“あわゆきそば(温)” ¥1.365
ya1
ふわふわ。卵を泡立てたものが蓋をしており、ほんのり柚子が香ります。

お蕎麦は自家製粉手打ちの十割(じゅうわり)そばです。
ya3
歯切れが良く、とても優しい上品なお味です。心も体もふわふわです。十割そばは延びやすいので、特に温かい場合は、素早くいただきましょう。

“そば湯”
ya4
ちゃんと蕎麦ツユと一緒に持ってきてくれるのがとても嬉しいです。一般的なものより白っぽい気がするのは十割そばだからでしょうか。そして飲んだ瞬間びっくり。とても濃く美味しいのです!素晴しいです。

これはちょっと冷たいお蕎麦もいただいてみなければ、ということで後日再訪しました。温かいつけ汁で冷たいお蕎麦の“鴨せいろそば” ¥2,100を注文しました。

ya8
蕎麦のみでも美味しく頂けます。主張がなく感じられる澄んだお味。見た目も綺麗です。

こちらのつけ汁でいただきます。
ya7
鴨の切り身、つくね、葱などが泳ぎます。お味は脂控えめで、とてもあっさり。鴨の出汁がよく出ています。寒い季節に本当に温まるお料理です。

七味山椒と柚子胡椒が一緒に提供されますので、そちらを追加しても美味しいです。そして鴨の出汁を加えたそば湯がまた美味しい。お代わりしたくなるそば湯はなかなかございません。良いお蕎麦屋です。

量は控えめですのでお気をつけ下さい。“銀座 矢部”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

場所はコチラです

大きな地図で見る

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。
ya10


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です