アイコニック|素敵な見た目にプレザンテック!/the 354th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」354日目、ポールボキューズ、アルジェントASAMIなどひらまつ系列のフレンチ「アイコニック」さんにお伺いいたしました。

場所は銀座2丁目、ロフトが入っている商業施設「ベルビア館」の9階です。

バー併設の広々とした素敵なウェイティングスペースでしばし待ち。

メインダイニングがパーティーで使用不可のため1人でしたが個室にご案内され、さらに贅沢気分。

本日は一番リーズナブルな・メニュースペシャル ¥5,000(サ別10%, w/o tax)をお願いしました。

・トリュフのクロケット

見た目がかなりトリュフなご挨拶。中はジャガイモ、モッツァレラ、もちろんトリュフも入っています。かなり濃厚なお味でトリュフスナック感覚で美味しいです。

・パン、ホイップバター

パンは2種類、ホイップバターは燻香を効かせてあります。

・アオリイカのグリエ、日本酒のグラニテ

ウニ醤油を使った高級イカ焼き、醤油の香りが香ばしいこと。マスの卵がお味と彩りアクセント。

・オマールエビのビスク 桜エビとクリームチーズのタルトレット

こちらも2種のエビの香りがすごい。タルトはスープに入れても美味しいです。

・寒ブリのレアグリル アボカドオイルソジャソース

付け合わせはキクイモのピューレとチップス、ホワイトアスパラガスとウルイのサラダ。 醤油がアクセントで使用されているのですが、それが強すぎてアボカドの繊細な香りは感じず。。。 外カリ中フワのブリは良い感じ、春を告げるウルイが滑って美味。

・ウズラのロティ セップ茸のピューレ

野に戯れるウズラを表現した素敵な見た目。ウズラはムネとモモ肉、どちらもさっぱりとした仕上がりで美味。 うずらの卵はジャガイモ、ちゃんと黄身変わりの栗が入っているのが楽しい。フォアグラと一緒に蒸し煮したキャベツが濃厚で美味。今年お初のたらの芽の天ぷらも良い感じでございました。

・トリュフの香るショコラパナッシェ

最後のデザートまで楽しませてくれます。 ブラウニー、マスカルポーネムース、トリュフとショコラのソルベ、トリュフクランブル。 トリュフの香りがかなり強烈。


最後は美味しい・小菓子(チーズケーキ、抹茶ケーキ、ほうじ茶クッキー)、コーヒーをいただきました。

同系列のアルジェント同様、インスタ映え間違いなしの華やかな料理の盛り付けで非常に楽しめました。トリュフ、エビ、醤油の香りが強すぎるなど、やや見た目重視な印象ですが、価格を考えると納得、十分満足できる内容かと思います。時間が無いことを伝えると料理もテンポ良くサーブしていただき、説明も丁寧、ストレスの無い快適なランチタイムでした。

「アイコニック」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です