IDEA 銀座さん-絶品 神戸牛ステーキ/the 172th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、172日目です。本日は久しぶりのステーキでございます。美味しい神戸牛がいただけるというステーキ店“IDEA イデア銀座”さんにお伺いしました。

場所は銀座7丁目、中央通りから1本西側の通り沿い“第二新橋会館”の7階、無数の丸い窓が特徴的な建物でございます。
ide16
それほど広くなく適度に高級感のあるシンプルな店内。
ide15
個室も2つございます。気分はお肉ですので、どうしても煉瓦作りの釜に目を惹かれますね。

オーダーする前に、牛肉の塊を3つお披露目していただけました。
ide1
写真の右から短角牛サーロイン、神戸牛フィレ、神戸牛サーロインです。

迷いながらもフィレを選択。

さらにフィレが3種類。1)フィレの中でも脂身が多い頭側のサーロインに近い部分。 2)脂身が少ない尻尾側のランプに近い部位。 3)脂身と赤身が最高のバランスで入るフィレ中央の最高級部位シャトーブリアン。

別の部位を100gずつ頼むより同じ部位を200g頼んだ方が醍醐味を味わえるということで、さっぱり感が期待できる2)の赤身の多い尻尾側の“神戸牛フィレ200g”をお願いしました。

ディナーコースもございますが、本日はアラカルトでオーダーいたしました。  

“北海道産ボタン海老、無添加ウニ、ロシア産キャビア、青のりのわさび和え四層のカクテル” ¥3,200
ide5
プリプリ、ねっとり、プチプチ、甘味、辛味、塩気 etc 様々な食感、味覚が複雑に絡み合いながらも素晴らしいハーモニー。 贅沢!そして美味!

“特選黒毛和牛タンの厚切り炭火焼ステーキ50g” ¥2,500
ide6ide7
これは凄い!3cmはありそうです。 こんな厚みのあるタンは見たことも食べたこともございませんでした。 50gにしては大きいと思ったら、少し多めに切り分けていただいたそうです。ありがとうございます。外はカリッと、中はふっくらという炉釜炭焼の真骨頂。断面が美しい!この厚みながら柔らかく、歯ごたえも絶妙です。 付け合わせの百合根も良い。

“コンソメスープ” ¥1,500
ide8
これも凄い。コンソメスープの常識を覆す圧倒的な力強さと存在感。絶品!神戸牛、骨とすね肉、地鶏のダブルコンソメ仕立てで、2013年10月の開店時に作ったものをベースとした“継ぎ足しのコンソメスープ”だそうです。どんどん味が変わる牛の神が宿った秘伝のスープですね。素晴らしい。

続いてメイン。その前に炉釜を見せていただきました。
ide9
釜の中央に炭を置いて、お肉は釜の端でじっくり時間をかけて焼いていくのですね。 炭が非常に重要で、“強火の遠火”が可能な紀州の備長炭から、さらに選りすぐったものを仕様しているそうです。

“神戸牛フィレ200g” ¥18,000
ide11ide12
焼き方はお勧めのミディアムレアです。 赤いシルクのように滑らかな肉質が美しく、しっとりとした蠱惑的な舌触りでございます。 味付けは塩、胡椒のみ。そのままでも十分美味しいのですが、静岡県御殿場産のワサビを付けるとまた違った美味しさ。 素手で持てないほど熱々なお皿で提供されますので(手袋で運ばれてきます)、お肉が冷めないというのも嬉しいところです。

“コーヒー” ¥1,000
ide13
お口直しにも最適な、薄めですが酸味の強い美味しいコーヒーでした。ごちそうさまでした!

パン、ミネラルウォーター代として ¥500、消費税、サービス料10%が追加されます。牛肉本来の美味しさ、シェフの哲学を存分に感じることができました。 これだけ肉を食べても後味がすこぶる爽快なのが良い。スープなど肉以外の料理も素晴らしいのも素敵です! 肉が好きでない人にも是非食べていただきたいステーキでございます。世界観が広がりそうですよ。

“IDEA 銀座”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。
ide10


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です