秘密のお蕎麦屋 “國定”さん/the fourth day

こんにちは、トリプルです。

本日、ちょっと二日酔い気味。

そんな時、さっぱりとしたお蕎麦に胃腸、ひいては肝臓を癒してもらいたくなります。

というわけで、銀座6丁目の美味しいお店を紹介させて頂く”美食日記”、4日目です。

本日は”銀蕎麦 國定”さんにお伺いいたしました。

トリプルの裏の路地の、さらに路地にございます。

こちらの”路地の中の路地”を20mほど進んで右手、地下一階がお店でございます。

正に”隠れ家”と呼ぶに相応しいお店です。

素敵な女性に迎えて頂けます。

早速注文。

今日は体に優しいものをということで、”すだちおろしそば”をお願いしました。

コチラ。

お蕎麦の上に、九条ネギ、わかめ、いり胡麻、たっぷりの大根おろし。

こちらに、スダチを絞り、そばつゆを掛けて頂きます。

すだちの甘酸っぱい香りにより、食欲増進。

私の感覚だと通常のソバより、やや細めでしょうか。のどに優しいスリムさです。

女性のそば職人、國定さんが作るお蕎麦。

あっさりとして、非常に食べやすい印象。優しいお味です。

食べやすいといっても、ほどよいコシ、歯ごたえもあり、ソバ好きの私も十分満たされました。

絞り立てのスダチのほんのりとした酸味も感じられ美味。

サラリと頂くことができました。ご馳走さまです。

座席数はそう多くはありませんが、

通路も広く、ゆったりとした配置でくつろげます。
img src=”http://blog3t.com/image/o0800053411911834843.jpg” style=”border-top-style: none; border-right-style: none; border-bottom-style: none; border-left-style: none; border-width: initial; border-color: initial; width: 500px; ” />

タイミングが良ければ國定さんの”蕎麦打ち”も見ることができますよ。

何か良いですね。

自家製豆腐や味噌焼きなどのサイドメニューも美味しそうだったので、次回は是非。

日本酒もけっこう豊富なので、お酒好きの方にも良さそうです。

お酒を飲んだ後の〆の蕎麦。大好きです。

銀座でお蕎麦が食べたくなった時は”銀蕎麦 國定”さんへどうぞ。

道に迷ったらトリプルまでどうぞ。ナビいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です