レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ|2つ星のビストロがオープン!/the 254th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”254日目です。本日はトリプルの近くに6月末にオープンしたビストロにお伺いしました。

お店の名前は「レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ」。以前当ブログでもご紹介させていただいたミシュラン2つ星の銀座にあるフレンチレストラン「ドミニク・ブシェ トーキョー」のビストロなんです。これは行くしかありません!

場所は、泰明小学校の並びの銀座MSビルの地下1階、以前インド料理店の”マハラジャ”さんが入っていた所(半年ほどで退店してしまいましたが・・・)です。
copai13
店内はオープンキッチンで、ビストロ的な賑やかさ感じというよりは、シックで落ち着いた雰囲気。

本日はアミューズ、前菜、メイン、デザートのプリフィクスコース”銀座ごはん” ¥5,500(w/o tax)をお願いしました。

アミューズ “パイ”
copai2
具材は入っていませんが、しっとりサクサク。技術の高さを見せつけるご挨拶の一皿。

アミューズ “ガスパチョ”
copai4
暑い時期に嬉しい冷たいスープ。

“バゲット”
copai3
これも流石。バターはありませんが、エクストラバージンオイルが美味しい。

前菜 “DB風テリーヌ” (単品¥1,800)
copai5
豚、鴨、フォアグラ、ピスタチオのテリーヌ。 玉ねぎと赤ワインのマリネ、マスタードでいただきます。 私の苦手なレバーっぽさが全然なく、爽やかささえ感じるテリーヌ。ピスタチオが良い味出してます。そのままでも、マリネと一緒に食べても、とても美味。

メイン “仔羊の赤ワイン煮込み” (単品¥2,500)
copai6
2年半ほど前に”ドミニク・ブシェ トーキョー”でいただいたミレニアムカップのアレンジ。

バターたっぷりのジャガイモのピューレを混ぜながらいただきます。
copai8
柔らかで、ほどよい羊感のお肉が美味しいのはもちろん、味を変えて楽しめるソースも絶品。

デザート “フォンダン・ショコラ” (単品¥800)
copai9
サイズが大きいです。

copai10
一緒にぶどうの絞りかすから作られるフランスのブランデー”マール・ド・ブルゴーニュ・オル・ダージュ ドメーヌ・ジャック・プリュール 1998″ ¥1,900を頼んでのですが、バニラアイスに少し垂らして食べると、すごく美味しい。良いアドバイスをありがとうございます。

小菓子 “パート・ド・フリュイ、タルト、トリュフチョコ”
copai11

価格ともにビストロ以上、高級フレンチ未満という印象。 サービスに関しても、ナイフとフォークも料理ごとに交換していただけるなど質が高く感じました。ドミニク・ブシェの名が付いているだけに、味は間違いはありません。 ただ、単品で頼んでも、コースで頼んでも値段があまり変わらないのは不思議。。。もう少しコスパが良いと最高ですね。

お昼は前菜 + メインのコースが ¥2,700でいただけるそうです。とにかく職場の近くに素敵なお店ができるのは嬉しいことです。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です