Lunor XV 1501 スマートなスクエアフレーム

ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアの最新コレクションが入荷してまいりました。

Lunor XV 1502 col.GP

「XV フィフティーン」という新たなコレクション。繊細なスレンレス製のフレームが特徴で、ナチュラル。僅かにスマート感がプラスされ非常にジェントルな雰囲気です。

Lunor XV 1502 col.GP

ちょっと目立つ感じるゴールドもこのデザインなら自然に掛けていただけます。是非挑戦してみて下さい。

掛け心地を良くするために厚みを持たせたモダン。

エンド部分にはさり気なく「Lunor」のロゴが刻印されています。

ルノアらしくディテールまで素晴らしい仕上がりです。

是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


LUNOR XV 1502 最新コレクションが入荷

ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアの最新コレクションが入荷してまいりました。

Lunor XV 1502 col.PP

「XV フィフティーン」という新たなコレクション。スレンレス製の繊細なフレームが特徴で、従来のオールメタルフレームより軽量なのも魅力です。掛けていただくとわかるのですが大変上品で光沢感が美しいメガネです。

Lunor XV 1502 col.PP

こちらの丸メガネはやや上方にデザインされたブリッジがアクセントとなっています。

Lunor XV 1502 col.GP

掛け心地を良くするために厚みを持たせたモダン。

エンド部分にはさり気なく「Lunor」のロゴが刻印されています。

ルノアらしくディテールまで素晴らしい仕上がりです。

丸型の他、スクエア型も入荷しています。是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


Lunor T4-J-AT 再入荷しました

ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアのメガネが再入荷してまいりました。

Lunor T4-J-AT col.PP

軽量なチタンを使用した一山ブリッジの日本製コレクション「T4」。コンパクトなレンズシェイプと端正なオクタゴン型レンズがスマートです。レンズサイズが小さいので強度近視の方でも綺麗な仕上がりが期待できます。すでに廃盤モデルなのですが、なんとか確保できました。


ドイツ製のルノアフレームとは違う日本製ならではのソリッドな美しい仕上げが印象的。


通常より高さのある一山ブリッジ、テンプルは調整しやすいようにアセテートプラスチックを使用した日本人のための特別なメガネです。

Lunor T4-J-AT col.BR

ナチュラルなブラウンカラーも入荷しました。是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


Lunor A5 230 力の抜けたオーバルメガネ

ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアのラウンドフレームが入荷いたしました。

Lunor A5 230 col.01

真ん丸ではなくて楕円形。やや垂れ目っぽい力の抜けたシェイプが可愛いメガネです。レンズサイズは46mmと小さいですが、レンズ横のでっぱり(智)が長いため、掛け心地は窮屈ではありません。


堅牢で強度の高いオリジナルのヒンジパーツ。独特の丸みが柔和さを醸しています。


掛けると見えない部分ではありますが、モダン裏の滑り止めなど細かい部分まで気が利いています。

Lunor A5 230 col.02

ドイツ製のハンドメイドフレーム独特の温もりもルノアの魅力です。是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


Lunor A5 232 スマートなスクエアフレーム

ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアの人気モデルが再入荷いたしました。

Lunor A5 232 col.01

ブログでご紹介する前に、即完売してしまったメガネです。ビジネスシーンにも最適なスマートな印象。ルノアらしい流行に左右されないタイムレスなデザインは、すっきりとお顔に馴染みます。男女問わず好評でございました。


堅牢で強度の高いオリジナルのヒンジパーツも特徴です。独特の丸みが柔和さを醸しています。

Lunor A5 232 col.02

Lunor A5 232 col.26

是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。