Lunor M10-02 最新モデルが入荷

ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアの最新モデルが早くも入荷してまいりました。

Lunor M10 mod.02 col.RG

トレンドのラウンドフレームはルノアとしてはやや大きめのサイズ感。ハイクオリティーな日本製のチタンフレームは非常に軽量です。レンズの周囲にはプラスチックを巻いているように見えますが、特殊リムにペイント、もしくは転写をしたもの。

金属部分に彫金は入っていませんが、このシンプルさが綺麗です。

ローズゴールドとブラウンの組み合わせも気が利いています。男性女性問わずお勧めできる上品な丸メガネ、3色入荷しました。

Lunor M10 mod.02 col.RG

Lunor M10 mod.02 col.GP

Lunor M10 mod.02 col.AG

是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


Lunor A9 318 スリムなフォックスシェイプ

ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアのメガネが入荷してまいりました。

Lunor A9 318 col.01

縦幅が細めの洗練されたフォックスシェイプは、男女問わずお勧めできるメガネです。「A5」というコレクションに似ていますが、ヒンジパーツがアップデートされています。

Lunor A9 318 col.02

最近少ないデザインですので、お探しの方も多いのではないでしょうか。 是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


Lunor V107 人気のボストン型

ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアのメガネが入荷してまいりました。

Lunor V 107 col.AS

一山式ブリッジにクリングスを装着することで機能性を融合させたコレクション「Lunor V」。このシリーズにはラウンド型、スクエア型もありますが、こちらのボストン型が一番人気です。ルノアらしい小ぶりなレンズサイズと、丸型より顔なじみの良いのが理由でしょうか。


ルノアらしい堅牢なスパルタ式丁番。昔ながらのドイツ製メガネならではの温かみのあるカラーとデザインです。

Lunor V 107 col.G

ゴールドカラーも新たに入荷してまいりました。

美しい木製スライドケースも魅力です。

是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


Lunor CLASSC ANATOMIC スクエア型フチなしメガネ

ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアのツーポイントメガネが入荷しています。

Lunor CLASSIC ANATOMIC col.AG

全体的に細身で無駄のないデザインが魅力の上品なフチなしメガネです。アップル社の創業者で元CEOのスティーブ・ジョブズ氏が愛用していた同「CLASSIC」シリーズの丸メガネが有名ですが、こちらも大変綺麗なツーポイントメガネです。


シャイニーゴールドのモダンパーツがアクセントになっています。

Lunor CLASSIC ANATOMIC col.AS

お色はアンティークゴールド、アンティークシルバーの2色。

クリングスパッドは脱着可能です。お鼻に自信のある方は外してご使用いただけます。
軽量で掛け心地も素晴らしいです。是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


LUNOR 「T」廃番モデルが入荷

ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアのメガネが入荷してまいりました。

Lunor T1-J-AT col.PP

軽量なチタンを使用した一山ブリッジの日本製コレクション「T」。コンパクトなレンズシェイプが非常にスマートです。レンズサイズが小さいので強度近視の方でも綺麗な仕上がりが期待できます。

日本人用にかなり高めの一山となっています。ぴったり鼻にあえば素晴らしく快適なデザインです。

このシリーズは生産終了のアナウンスがありました。気になっていた方はお早めにどうぞ。3型入荷しています。

Lunor T1-J-AT col.BR

Lunor T2-J-AT col.TP

ボストンシェイプ。トープは艶のある薄いブラウンです。

Lunor T2-J-AT col.BR

他オクタゴン(八角形)シェイプも在庫ございます。是非店頭にてお試しください。

LUNOR-ルノアについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ルノアのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。