ミシュミシュ|銀座で唯一、アラブ世界の優しい料理/the 327th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」327日目です。本日は、以前から気になっていた中東・アラブ・地中海料理店「ミシュミシュ」さんにお伺いしました。

場所は銀座6丁目、数寄屋通りと泰明通りの間の路地にある長谷ビルの2階。

飲み放題も¥3,500からありますが、中東のボトルワインが含まれないということで・料理のみのコース ¥2,800(w/o tax)を事前に予約してお伺いしました。

入って右側がカウンター6席、左側には大きいテーブル2卓。

すっきりとした店内です。まずはこちらから。

・フムス

ひよこ豆とゴマのペースト。オリーブオイルと一緒にバゲット(食べ放題)に付けて。優しいお味です。

・ザータル、オリーブオイル

こちらもバゲット用。ザータルは種々のハーブ、ゴマ、オリーブオイルなどをミックスしたパレスチナの調味料。バゲットには、始めにオリーブオイル、そのまま続いてザータルを付けるのが正解。フムスと共に美味しい。

・ひよこ豆と野菜のファラフェル、サラダ

衣がカリカリで歯ごたえよく、スナック感覚。でも野菜しか使っていないので、大変ヘルシーです。

・ムール貝とアカエビのタジン

ムール貝がプリプリで美味、手をソースでベトベトにしながらエビをいただきます。 足もサクサクで美味しくいただけました。 クミンたっぷり濃厚ソースはバゲットに付けて。

・鶏肉とバーミヤ(オクラ)のトマト煮込み、ジャスミンライス

まったり柔らかなお味のシチュー。

ジャスミンライスは揚げパスタとナッツ入り。

優しいお味で美味です。

いただいたドリンクはチェニジアの白ワイン・ミュスカ セック ド ケリビア 2015 ¥4,000をボトルで。 黄色味が強いワインですが、わかりやすい辛口で美味しいワインでした。

食後にレバノンのブランデー・KSARAK クサラック ¥700をいただきました。

アニスで香り付けされており度数53%とは思いない飲みやすさ。危険です。 また透明なお酒なのですが、氷を入れて混ぜるとあら不思議!面白いお酒でした。

どの料理も違和感のない食べやすい味付け。アラブ地方の料理、ワインを提供するお店は少なく新鮮で面白みは十分。スタッフの方々もフレンドリーで雰囲気も良いお店です。飲み放題付きのコースはある程度飲める方ならコスパは非常に良さそうに感じます。 事前に予約すれば・ラクダのケバブをいただけるそう。非常に興味がありますので、またお伺いしてみようと思います。ごちそうさまでした!

「ミシュミシュ」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です