日本焼肉 はせ川|焼肉の新ジャンル登場/the 287th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、287日目です。本日はトリプル銀座の2件隣に2016年12月オープンした「日本焼肉 はせ川」さんへ。
ビルの2階のお店で「すしざんまい」さんの隣が入り口です。

土日祝日のみですが、ランチを開始したので早速お伺いしました。焼肉は普段行かないので、相当久々。店内は前のお店の面影なくすっきりと上品にまとまっております。

焼肉店らしくない和風な設え、カウンターもロースターがなければ完全に和食店ですね。

和風タンシチュー膳 ¥1,800も気になりましたが、せっかくなので焼肉で。本日は会席ランチ・枕草子 ¥3,500 をお願いしました。

・ヒジキの白和え、ウド、ほうれん草のお浸し

本来ならばナムルとキムチが出てくるところですが、流石は日本焼肉。どれも優しい味付け。1月になりウドをよく目にするようになり、とても嬉しいです。

・サラダ

べか菜などが入っており珍しいネギドレッシングで。 塩気がかなり効いていました。

お肉は3種類で・特選タン、赤身、特選ハラミ。お寿司屋の魚のように、お肉を目の前で切り分けてくれるのが良いですね。どれも厚切りで食べ応えは充分でした。

薬味はワサビ、藻塩、味噌醤油など。

サシが入ったタンはレモンと塩で。食感良し。

赤身は横隔膜の部分(ハラミと違うのか?)ということですが、こちらが一番好みでした。

カウンターに板前さんがいらっしゃり、焼き方や食べごろなども丁寧に教えていただけるので焼肉ビギナーにも安心。肉汁が染み出てきたころが食べごろだそうです。

2人で来るならカウンターでの利用も良さそうです。

ハラミはしっかり味が付いており、そのままでも美味しいですね。

鉄板焼きだとワサビと塩しか使わないのですが、焼肉はまた勝手が違うようで大好き菜ワサビの使い所が難しく感じます。

焼肉に欠かせないご飯とお味噌汁も美味しくいただきました。

綺麗なお店なので、ご飯に焼肉乗っけたりは遠慮してしまう雰囲気です。せっかくなのでデザートもお願いしました。

・しぼりたてソフトクリームとわらび餅 ¥350

滋賀県の牧場からミルクを仕入れているそう。ソフトクリームなんて何年振りかにいただきましたが、食感も良く甘くなく、普通のものとは全く違う純ミルク味。美味。

お肉も思ったよりボリュームがあり、お腹も満たされました。板前さんやお店のスタッフの方も感じよく、快適なランチタイムでした。次回はタンシチューをいただきにお伺いしたいと思います。 ごちそうさまでした!

“日本焼肉 はせ川”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です