存在感抜群の隆織 TO-23

日本のアイウェアブランド隆織 TAKAORIの人気モデルが再入荷しましたので、ご紹介いたします。
23_4_3
存在感は抜群です。3色入荷いたしました。

隆織 TO-23 col*1

ボリュームのある非常にエッジーなウェリントンフレーム。レンズ横幅57mmとサイズも大きくインパクトがあります。現在スリムなデザインのメガネが多くなっているので希少なメガネといえます。

隆織 TO-23 col*4

隆織 TO-23 col*3
 23_3
角ばったものに磨きをかけるのは、とても高度な技術が必要とされます。日本が誇る職人の技が生きています。

フロントの厚みは8mm。バネ製のある丁番使用でかけ心地にも配慮しています。
23_1_2
是非店頭にてお試しください。

隆織について詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さいませ。隆織のメガネをお探しの方は、東京銀座のトリプルまでどうぞ。


BEVEL レディースフレームが入荷しました

ニューヨークのアイウェアブランド、ベベルのレディースフレームが入荷しています。

今期のベベルのビジュアルは少しセクシーですね。

BEVEL BITER col*GTSA

ややゆったり目のサイズ感、線も細身ですっきりと掛けられるデザインです。ベベルらしいメリハリの効いたカラーリングが素敵です。

BEVEL ELISE col*BOLB

日本人の瞳と眉にぴったりとくるオーバルフレーム。柔らかいデザインに優しいカラーが調和しています。こちらは小顔の方にお勧めです。

BEVEL ELISE col*GTCR
elise_gtcr
さりげなくお洒落なニューヨークデザイン、全て日本製です。是非店頭にてお試し下さいませ。

BEVEL-ベベルについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ベベルのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


ペーパーグラス|スリムなリーディンググラスが入荷

薄くて持ち運びがしやすい老眼鏡-リーディンググラスが入荷しています。

写真だけでは何が何だかわかりませんが、折りたたんだメガネです。上から見るとフレームの厚さなんと2mm。その名の通り紙のような薄さです。

薄型のソフトケース、メガネ拭き付き。

綺麗な化粧箱に入っているのでギフトにも最適です。2型入荷しています。

ペーパーグラス スクエア

色は左からゴールド、シルバー、グレイ、レッド。最初から度付きレンズが入ったいわゆる既成老眼鏡ですが、その方にしっかり合わせた度数に変更も可能です。

ペーパーグラス アンダーリム

色は左からピンク、シルバー、グレイ、レッド。上の縁がないため、ややすっきりとした視界が得られるアンダーリムです。

ペーパーグラス スクエア col.Gray
テンプルを開くとちょっとユニークな形状ですが、フリーフィットで掛けごこちは良好。全て日本製、フレーム価格は¥15,000(w/o tax)です。是非店頭にてお試しくださいませ。

ペーパーグラスの老眼鏡-リーディングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


TG Craft 複式跳ね上げメガネが入荷

希少な複式跳ね上げメガネが入荷しました。

TG Craft Kite-101W col*3 Brown

跳ね上げメガネにも2種類ありまして、このように2枚のレンズが重ねっているものを複式タイプと言います(1枚のレンズで跳ね上がるものは単式タイプ)。複式跳ね上げメガネは製造が難しく、現在製造しているメーカーが非常に少なく希少となっています。


合わせるレンズの度数により様々な使い方ができます。表にサングラスレンズを入れる方もいらっしゃいます。

TG Craft Kite-101W col*1 Gray

2色入荷しました。是非店頭にてお試し下さいませ。

跳ね上げメガネについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。跳ね上げメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


HANERUZA HN-1036 跳ね上げメガネ最新モデル

ご好評いただいております跳ね上げメガネ HANERUZA-ハネルザの最新モデルが入荷しました。

HANERUZA HN-1038 col*2 Navy/Silver

薄いステンレスシートとチタンを使った軽快なデザイン。バイカラーを採用しており、ややスポーティーな雰囲気です。一見跳ね上げメガネとは分からないナチュラルなメガネです。

跳ね上げメガネの場合、使用していると跳ね上げ部分が緩んでしまうことがどうしてもあるのですが、ハネルザは特許取得の特殊構造で従来のものより緩みにくくなっております。

HANERUZA HN-1036 col*3 Red/Black

黒赤の組み合わせは人気がございます。是非店頭にてお試し下さいませ。

跳ね上げメガネについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。跳ね上げメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。