Jacques Durand 248 PRASLIN クラウンパントの最新作

フランスのアイウェアブランドJacques Durand-ジャックデュランの最新モデルが入荷しました。

Jacques Durand 248 PRASLIN col*002 Matt Black

以前から「LA DIGUE 254」という似たパント型のモデルがありましたが、やや線が細くなりすっきりとした印象です。

ジャックデュラン独特のつや消し加工も好評です。

明るい色でもトーンダウンするので掛けやすくなります。

Jacques Durand 248 PRASLIN col*021 Tokyo Tortoise

最近人気のトーキョートータス。女性にもお勧めです。

Jacques Durand 248 PRASLIN col*094 Matt Blue Marble

Jacques Durand 248 PRASLIN col*094 Matt Brown Marble

ロゴがテンプルの下に入るのも特徴、イタリア製です。

是非店頭にてお試しください。

Jacques Durand-ジャックデュランについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ジャックデュランのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫、充実しております! 


資生堂パーラー, キットカット ショコラトリー, ル ショコラ ドゥ アッシュ, リール銀座|銀座 初夏のパフェ事情/the 365th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」365日目、本日はパフェです。イチゴの季節も終わり、フルーツパフェが色々と登場しています。春夏パフェを提供しているお店4店(どのお店も以前当ブログ掲載)をご紹介いたします。

まずは毎月変わるパフェが楽しみな「資生堂パーラー サロン ド カフェ」、5月限定の・長崎県大瀬戸地区産 枇杷パフェ ¥2,380

樹齢50年以上の樹で育った瑞々しい琵琶が山盛り。枇杷好きにはたまらないビジュアルです。


枇杷山の背後には生クリームとライチシャーベット、下にはミルクアイスクリーム、一番下のダージリンゼリーの中には枇杷、ブルーベリー、ラズベリー。 非常に控えめで奥ゆかしい甘みを備えた美味しい枇杷に、ローズソース、ライチが華を添えますが、あくまで枇杷が主役。 今年も優しい枇杷をいただいて優しい気持ちになれました。ごちそうさまでした!

続いては松屋通り沿いの「キットカット・ショコラトリー 銀座本店」、3月〜5月は新茶の時期でもあり抹茶パフェを提供しているお店も多いのです。いただいたのは新作パフェ・サブリム抹茶パフェ ¥1,700(w/o tax)

上に刺さるのはクーベルチュール使用の高級キットカットのサブリムビター(なんと1本300円!)

上には和を感じる黒豆、フランボワーズ、生クリーム。

下には抹茶アイス、バニラアイス、チョコクランチ、カットしたサブリム抹茶、抹茶ガトーショコラの構成です。気本的に組み合わせはシンプル。濃厚なビター&抹茶のキットカットがとても美味しいです。こちらのパフェは特別なキットカットの美味しい特別感とボリューム感が良く、意外に気に入っております。ごちそうさまでした!

3店目はスターパティシエ辻口博啓氏のチョコレート店「ル ショコラ ドゥ アッシュ 銀座本店」、以前はカウンター席だけでしたが、テーブル席も新たに設置され、イートインにも力を入れているようで、パフェも新登場。

・パフェロワイヤル ¥1,500

背があまり高くないパフェはチョコソフトクリーム、ホイップクリーム、フイヤンティーヌシンプル三層構造。 ソフトクリームはスペイン産の3種類のダーククーベルチュールをミックスした濃厚で深みのある味わい。逆に下のクリームは軽く仕上げられ、フイヤンティーヌの食感も軽やかでバランス良い仕上がり。


トッピングはラム酒が効いたウィークエンドショコラと砂糖不使用のアマンドショコラで、しっとりしたチョコケーキがお気に入り。やはりチョコレートパフェはショコラティエのものが美味しいです。ごちそうさまでした!

最後の4店目は銀座で最もお気に入りのカフェ「リール銀座」の美しい新作パフェ・ソレイユ ¥2,000

名前の通りイエローが眩しい南国風。 一番上はサクサク食感のココナッツパインのパートフィロ、グルグルのモンブランはホワイトチョコベースのトロピカルクリーム、中は生クリームが入った二重構造。久々のリール銀座のパフェということもあり、ここまでだけでも、かなりの口福感!


その下はフレッシュマンゴー、パイナップルの果肉にパインシャーベット。 クリアなモヒートジュレの中にはマンゴームースとラズベリー。ラムベースのピニャコラーダソースが全体を綺麗にまとめているようです。 お酒を使っていますが、アルコール感はあまりなく、ピリッとした爽やかテイスト。後味も爽快です。あまり経験したことがないタイプの陽気なラテン系パフェ、絶品でした! 

カフェ、喫茶店、ショコラティエが多い銀座。色んなお店のパフェを食べ比べてみるのも楽しいです。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

こちらは「資生堂パーラー サロン ド カフェ」のもう1つの5月限定パフェ・東をどりパフェ ¥1,980。 「東をどり」は新橋芸者の踊りと料亭の食を楽しむ初夏の風物詩。番傘を添えることで粋な芸者衆のように見立てた小粋なパフェです。今年の「東をどり」開催期間は新橋演舞場で本日5月24日(木)〜27日(日)まで。チケットにはまだ余裕があるようですので、気になる方は是非!

「東をどり」について詳しくはウェブサイトをご覧ください。


FACTORY900 RETRO RF-071 十角形の最新作

ファクトリー900 レトロの最新モデルが入荷しております。

FACTORY900 RETRO RF-070 col*001

1cm厚のアセテートプラスチックを使用し、よく見ると十角形のフレームシェイプがユニークで存在感抜群。ゆったりとしたサイズ感で掛け心地も良好です。

よく角を数えてみていただくと十角形です。

ファクトリー900ならではの技術により、斜めにカッティングされ、非常に高級感のある仕上がりです。

さらに裏側も立体的なカットを加えることで、メガネの奥行きを増し、同時に軽量化もされています。

3色入荷しました。

FACTORY900 RETRO RF-071 col*667

FACTORY900 RETRO RF-071 col*880

是非店頭にてお試し下さいませ。

“FACTORY900 RETRO-ファクトリー900 レトロ”のメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


SAINT LAURENT SL28/F 爽やかにサングラス-PS vol.503

トリプル銀座はメガネだけでなく、サングラスも豊富に取り揃えております。本日はサンローランのサングラスを掛けた素敵なお客様をご紹介いたします。いつもご協力頂きまして誠にありがとうございます。それでは早速どうぞ。

Mr.Taka met “SAINT LAURENT SL28/F col.002”.

お似合いです!Taka様はお顔が小さいのですが、そういう場合は小ぶりなサングラスを選ぶとナチュラルに掛けていただけます。サンローラン SL28/Fはレンズサイズ49mm、レンズの横の部分(智)の張り出しも少なく非常にスマートでスタイリッシュなデザインです。

サングラスが強調せず、とても爽やか。若々しさはしっかり残しながらも、上品で洗練された雰囲気が素敵です。ご協力いただきまして誠にありがとうございます。またお気軽に遊びによってくださいませ。 

SAINT LAURENT SL28/F col.002

サンローランらしい程よくエッジーなテイスト。オリジナルのシルバーのメタルパーツが高級感を高めています。

SAINT LAURENT SL28 col.023

SAINT LAURENT SL28 col.009

目立つこと間違いなし、遊び心に溢れたシルバーグリッターカラーもお勧めです。是非店頭にてお試し下さい。

サンローランについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。サンローランのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。