“ANNE ET VALENTIN-SOSWEET” PS vol.46

こんにちは、トリプルです。

本日も素敵なお客様をご紹介いたします。

最近、季節柄、人気のAnne et Valentin-アンバレンタインのサングラスです。

すごく可愛いです。

では早速。

Ms.Sadae Hohri met “Anne et Valentin  SOSWEET col:1111”

素敵です。

何ともいえない可愛さがありますね。

ジャケットと、メガネのテンプルが春らしいピンクなのが、絶妙です。

帽子やブローチなどの小物もこだわりが感じられます。

お顔がパッと明るくなりますね。

Anne et Valentin  SOSWEET col:1111

枠自体は太めながらも、繊細なカッティングを随所に入れることで、むしろ軽い印象。

アンバレンタインならではのカラーリングも秀逸です。

全身。

街ですれ違ったら、振り返ってしまいます。

それくらい優しくて良い雰囲気。

アンバレンタインのアイウェアは、本当に人柄や個性が増幅されます。

素晴しい。

Hohri様、ご協力頂きまして誠にありがとうございます。

またお気軽に遊びに寄って下さいませ。

その他、グレ×パープルのコチラのカラーなどもございます。

Anne et Valentin  SOSWEET col:1110


良い色。

Anne et Valentin-アンバレンタイン、最新作も入荷しております。後日ご紹介いたします。

Anne et Valentin-アンバレンタインのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


“Anne et Valentin TAHITI & WATCH” PS vol.45

こんにちは、トリプルです。

本日も素敵なお客様にご来店頂きました。ありがとうございます。

先日、本ブログにもモデルとしてご登場頂いたAsaka様にご購入頂いたメガネを

ご紹介いたします。その時の記事はコチラ。

アンバレンタインの2つのメガネで迷われました。

その2つというのは

Anne et Valentin TAHITI col:A33

コロリとして優しい印象のコチラと、

Anne et Valentin WATCH col:BC70

朱色と白のカラーリングが、不思議と和を感じさせるコチラ。

実際掛けて頂くと、

Mr.Asaka met “Anne et Valentin TAHITI col:A33”
<p
纏まりが非常に良いですね。お似合いです。

メガネの裏側のオレンジと、差し色で所々に使われたオレンジが効いてます。

仕事の時にも使用するということで、後日スーツで再来店頂きました。

そして、協議の結果、決定したのはコチラ!

どうぞ!!

Mr.Asaka met “Anne et Valentin WATCH col:BC70”

スーツスタイルにも朱色、合うんです!滅茶オシャレです。

赤い水玉のネクタイを合わされているのも素晴しいです。

Asaka様もアンバレンタインも凄い!

ご来店頂いたとき、Asaka様は「メガネ似合わないんですよね。」とおっしゃっていましたが、

200%の力で否定できますね。こんなにお似合いなんですもの。

ただ者では無いですね。魅せますよ。

主張のある赤系のメガネもアンバレンタインならば、スマートに掛けられますね。

個性的なメガネをオシャレに掛けている人を見ると幸せな気分になります。

ありがとうございます!メガネの出来上がりを楽しみにお待ち下さい。

ちなみに、今月22日オープンのスカイツリーのとあるレストランに行くとAsaka様に会えるかもしれませんよ。

Anne et Valentin-アンバレンタインのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまで。


“FACTORY900 FA097” Personal Styles vol.44

こんにちは、トリプルです。

本日も素敵なお客様にご来店頂きました。いつもありがとうございます。

本日はFACTORY900-ファクトリー900をご紹介いたします。

立体的な造形美が美しい日本製のメガネです。

それでは、早速!

Mr.Miura met “FACTORY900 FA-097 col:144”

メガネとのバランス感最高!

ボリュームのあるFACTORY900を非常に巧く掛けこなしていらっしゃいます。

包容力&温かみのある雰囲気のMiura様にブラウン系カラーは非常にお似合いです。

FACTORY900 FA-097 col:144

腕のように、突き出したテンプルが特徴的。メガネとは思えないカタチです。

FA-097は他のFACTORY900には無い独特の雰囲気を持ったフレームです。

テンプルの先のみラメ入りのプラスチックが使用されており、

たたんだ時に見えるようになっています。

このような拘りも流石です。

全身。

オシャレですね。カッコ良いです!

FACTORY900のメガネ、オレンジのスニーカー、Tシャツとポロシャツのレイヤードなどなど、

大人になっても、遊び心を忘れない感じ、とても素敵です。

Miura様、ご協力頂きまして誠にありがとうございます。いつまでもそのままで居て下さい!

ファクトリー900、人気モデルが再入荷しております。

FACTORY900 FA-240 col:001

FACTORY900 FA-212 col:335

などなど。

現在、在庫本数80本ほどと充実しております。

FACTORY900-ファクトリー900のメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


優しい時を刻む場所 “銀座 凮月堂”さん/the eighth day

こんにちは、トリプルです。銀座6丁目の美味しい飲食店を紹介するグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、8日目です。本日は和菓子です。”銀座 凮月堂”さんへお伺いいたしました。

場所は、”みゆき通り”と”並木通り”の交差点。銀座の中心地です。

正面にDOLCE&GABBANAのブティックがあるので、わかりやすいですよ。

ちなみに”凮月堂”というお店は津々浦々ありますが、こちらが本家。”銀座 凮月堂”の歴史は200年以上、明治5年に銀座6丁目に移転したということで、この地で今年140年目を迎えます。 歴史あるお店や建築物が残っているということは、素晴しきことです。

こちらが1階の喫茶室。

歳月を感じさせるテーブルの大理石の色味とか、シャンデリアのデザインとか、 最高に良い雰囲気ですよね。実際は、写真の倍以上の広さがありますので、座席数もかなり多いです。

2階の喫茶室。2階は喫煙可能。タバコを吸う方には嬉しいことです。

奥の小さいカウンター、壁の色使い、セピア感などなど、とても素敵です。 大人のための”憩いの場”という感じで、落ち着きます。

続いてお菓子。ビルの上に工場があり、そこで作られているそうです。”銀座 凮月堂”さんは、銀座のお菓子工場でもあるんですね。まずは、コチラの和菓子。 “薯蕷練切(じょうよねりきり) 薔薇”

和菓子の定番、練切。 白いんげんから作るこし餡に、白双糖(しろざらとう)と大和芋を加えたものです。 ちなみに白双糖とは高級なお菓子に使用される砂糖です。非常に純度が高く、無色透明なんですよ。

せっかくの綺麗なバラの花、食べるのがもったいないですが、食べてしまいます。あっさりとした上品な甘さ、決して派手さはないのですが、安心できる確かなお味です。 和菓子って何かホッとして、ほんと落ち着きますよね。 とても素朴で優しいんです。美味しい。

続いて、 “清流”

これは小さい頃よく食べました。いわゆる”わか鮎”ですね。初夏限定みたいです。 お腹の中身は、求肥もち。求肥はもち米をひいた粉に、砂糖とか水飴を入れて練った白いお餅ですね。 関東では、お腹に餡子を入れることが多いということ。 私の思い出は、求肥入りの鮎。本当懐かしいお味で、しみじみ。 和菓子って美味しいです!

それにしても和菓子とコーヒーは、不思議と合います。オヤツにぴったり。ごちそうさまでした! 銀座の特別なこの空間で食べるお菓子は格別ですね。

売店では、和菓子はもちろん、皆大好きなゴーフルなど日持ちのするお菓子も販売されています。 ベーシックな装いのケーキたちも、とても美味しそうでした。

銀ブラするなら、一度は世界観を味わいたい場所ですね。 “銀座 凮月堂”さんご協力ありがとうございました!

久岡さん、素敵な笑顔をありがとうございます。

またお伺いいたします。


“ROBERT MARC 662” Personal Styles vol.43

こんにちは、トリプルです。

昨日に引き続きROBERT MARC-ロバートマークのサングラスをご紹介いたします。

何故かというと、2012SS最新作が入荷したからです!

本日も素敵なお客様にモデルになって頂いております。どうぞよろしくお願いします。

Mr.Asaka met ROBERT MARC “662” col:188 Azure

お似合いです!

ロバートマークっぽくないモードな雰囲気のサングラス。

白っぽい肌色に、クリアブルーが非常に栄えます。

写真のように、明るめの洋服に合わせてもよし。

女性ならば、思いっきりフォーマルなドレススタイルに、合わせたりしてもカッコ良さそうです。

ROBERT MARC “662” col:188 Azure

今シーズンのテーマは”Deep See Water”、海をイメージした美しいカラーリングです。

サイドの色使いも秀逸。

ロバートマークのデザインするアイウェアは何故、こんなに美しく高級感があるのでしょう。

全身。

パッチワークジャケットに、キルトジーンズの合わせ方がユニーク。

良くいるとソックスも左右で色と柄が違ったります。

たくさんの色が入っているのにもかかわらず、このバランス感。素晴しいです。

オシャレですね。

Asaka様、ご協力頂きましてありがとうございます!

今日ご紹介したサングラスは限定モデルです。その他のカラーは、

ROBERT MARC “662” col:80 Tortoise

べっ甲柄は限定の中の限定。日本限定モデルで、20本ほどしか作っておりません。

気になる方はお早めにどうぞ。

ROBERT MARC-ロバートマークのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。