“隆織 T-026” Personal Styles vol.14

こんにちは、トリプル銀座です。

本日も素敵なお客様にご登場願います。では早速

Luis 様です。


はまってます!個性的なメガネを難なく掛けこなしますね。

お掛けのメガネは隆織-Takaoriという日本のブランドのもの。

8mm厚のアセテート(薄いところでも6mm)を使用しているためのボリューム感と、

ガチガチに立ったエッジが非常に個性的です。

ただ、エッジが効いているため、意外とスッキリ見えるんです。

Luis様は、一番アバンギャルドという観点で選ばれましたので、

単品で見るとスッキリしていないのですが、掛けるとバランスが

すごく良いですね。


暴れ馬のようなメガネを、完璧に乗りこなしています。

その雰囲気が、とてもカッコ良いんでしょう。

自分に何が合うかを、よく知っていらっしゃるから選べるんですね。

そう、洋服やメガネを購入する時の大事なポイントの1つは

自分を知ること。これが難しいんですが。。。ホント大事です。

なので、私たちの仕事は、お客様のお話を聞いて、雰囲気を感じること。

お客様を知ってこそ、初めて似合うメガネを選ぶお手伝いができるんです。

と、話がそれてしまいましたが、

このエッジは手作業じゃないと出せません。

手間ひま掛けて造られた逸品、隆織です。

Luis様ご協力頂きましてありがとうございます。

またお気軽に遊びに寄って下さいね。

Luis様、ほんのちょっと強面ですが、ボブ・デュランをこよなく愛する

優しく素敵な方でございます。

隆織-TAKAORIのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


“COPPE&SID-PARIS” Personal Styles vol.13

こんにちは、トリプル銀座です。

今夜、雨も上がり、暖かくていいですね。春ですね。

本日も春らしい装いの素敵なお客様をご紹介させて頂きます!

お選び頂いたメガネはコチラ

COPPE & SID “COD PARIS” col.02 – Black/Grey/Yellow Fantasy

クラシックなデザインはもちろん、色使いに定評のあるコッペアンドシド。

色名が幻想的で素敵です。

それでは早速、ご登場願います。Ishida様です。

フレーム単独で見ても奇麗ですが、掛けるともっと奇麗。

こういったクリア系(透明感のある)カラーは、その方の持つ肌色と合わさり、

はまった時は、本当に良い色合いとなります。お似合いです!

こちらのお写真のメガネ、度数を入れた後の状態。

S-9.50D(裸眼視力は0.01くらい)という、強めの近視です。

それほど強いように見えないのではないでしょうか?

世界最薄の非球面レンズ、サイズのそれほど大きくないメガネを

選んで頂いたのもあるのですが、レンズ加工にも気を配っています。

ヤゲン(フレームにはめるためにレンズに付ける凸部)、をレンズの

かなり全面に持ってきているのです。それにより、レンズと目の距離が

近くなり、目が小さく見えにくいのです。

またレンズ周辺部の歪みも、感じにくくなりますし、一石二鳥です。

目に近づくと度数は強く感じられますが、それを計算して度数決定も

させて頂いております。

まぁともかく、フレームだけでなく、加工、検眼もこだわりを持って

おこなってます!!で、それはさておき、

オシャレです!

お選び頂いたメガネのカラー、ダークブラウンのブーツ、シーンズ、

ブルーグレーのストール。パーフェクトです。

オフホワイトのジャケットも春らしくて、見てるだけでウキウキしてきますよ。

いや本当、笑顔と白い歯っていいですね。可愛いです。

Isida様ご協力頂きまして、ありがとうございます。

グッドスマイルをありがとうございます!また、お気軽に遊びにきて下さいね。

COPPE SID-コッペアンドシドのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ!

黒やべっ甲など、クラシックなデザイン&定番のカラーに、飽きてきた方には最適です。


“CHRONIC CH-046” Personal Styles vol.12

こんにちは、トリプル銀座です。

本日、CHRONIC-クロニック CH-046 col.3が入荷いたしました。

ご予約頂いていたお客様、長らくお待たせしてしまいまして

申し訳ございませんでした。

こちらは、テレビドラマ「ガリレオ」で福山雅治氏が演じる

湯川学准教授が、実際掛けていたメガネです。

ガリレオの福山雅治

知的さを演出するのに最適なツーポイント(縁なし)メガネです。

パッと見はシンプルですが、実はテンプル(つる)部分が特徴的。

木を使用しているのです。これによりメガネに、天然素材の持つ柔らかさ、

多らかさなどのイメージももプラスされます。

線も細く、掛ける人を選ばない、マスターピース(傑作)なメガネといえます。

そんな訳で、本日も素敵なお客様にモデルになって頂きました。

皆様いつも本当にありがとうございます。

Noda様です。どうぞ。

素敵な笑顔です。

もともとクレバーな紳士的な印象のNoda様 + CHRONIC CH-046、完璧です。

人とメガネの相乗効果って素晴しい!

全身もご覧下さい。


春風のような爽やかさです。

Noda様、ご協力頂きましてありがとうございます。

メガネの仕上がりを楽しみにお待ち下さい。

あまりその人の印象を変えないと言われるリムレス(縁なし)メガネですが、

決してそのようなことはございません。

少しのデザインディテールだけで、随分そのメガネの持つ雰囲気は変わります。

メガネを選ぶ際の選択肢の1つとして考えてみて下さい。

CHRONIC-クロニックのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


“ANNE ET VALENTIN” Personal Styles vol.11

こんにちは、トリプル銀座です。

本日は先日入荷してきたANNE ET VALENTIN-アンバレンタインの

最新作をご紹介いたします。

まずは、コチラ

ANNE ET VALENTIN “FABULOUS” col:U81

ベースはメタルフレームですが、レンズの周りにプラスチックがはまっています。

クラシックなメガネによく見られるデザインですが、

アンバレンタインの手にかかると、こんなにモダンに。

掛けると、こうなります。本日のモデルはShiratori様です。

クールなメタル素材と、暖かみのあるプラスチック素材のコントラストが

素敵。四角いレンズシェイプですが、それほどキツさは無く、柔らかい印象ですね。

大人っぽいインテリ感など色んな要素が詰まった不思議なメガネです。

素敵です。

続いてコチラ

ANNE ET VALENTIN “DETROIT” col:1134

一見派手ですが、掛けるといいです。

どうぞ!

赤いフレームは黒系お召し物との相性はいいのです。

上部のボルドーが、明るい赤をいい感じに抑えています。デザインの妙。

明るく元気な雰囲気を作り出すコチラも、とてもお似合いです。

ビビッドなカラーは印象をガラリと変えるのに使えます。

それに、気持ちの切り替えもスパッとできそうですね。

女性がかけるアンバレンタイン、やっぱり最高です!

Shiratori様ご協力頂きまして誠にありがとうございます。

またお気軽に遊びに寄って下さいね。

ANNE ET VALENTIN-アンバレンタインのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


“ROBERT MARC” Personal Styles vol.10

こんにちは、トリプル銀座です。

本日ROBERT MARC-ロバートマークのメガネ、サングラス最新作が入荷しました。

クラシックなデザインがメイン。

中央奥のボストンスタイルのサングラス好きです。

そんな訳で、ロバートマークを掛けた素敵なお客様、2人をご紹介いたします。

まずコチラのロバートマーク

ROBERT MARC “198”

ご購入頂いたのは、お色違いのクリアブラウン。

少し難易度高めのカラーですが、はまりました。Tani様です。

どうぞ!


爽やかです。お似合いです。

クリア系のカラーって、安っぽく見えたりするのですが、

流石はロバートマーク、高級感が有り、大人な雰囲気ですね。

柔らかさのあるクリア系カラー、良いですね。今後注目です。

出来上がりを楽しみにお待ち下さい。

続いて

ROBERT MARC “198”

ご購入頂いたのはお色違いのブラウン。

Akazawa様です。早速どうぞ!


どうでしょう?

非常にシンプルなデザインなのですが、何故か、とても奇麗です。

凛とした女性らしさを感じますね。

ロバートマーク マジックです。

Tani様、Akazawa様ご協力頂きまして誠にありがとうございます!

ROBERT MARC-ロバートマークのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまで。