“ROBERT MARC” Personal Styles vol.20

こんにちは、トリプルです。

本日はROBERT MARC-ロバートマークです。

最近、ポチポチと新作が入荷したり、再入荷があったりしております。

また、ロバートマークのウェブサイトがリニューアルしております。

よろしければ見てみて下さいね。コチラです

やっぱり、奇麗なメガネだと再認識させられます。

本日は2人のお客様にロバートマークのモデルになって頂きました。

まず、コチラ

ROBERT MARC “270” col:170


ロバートマーク的レディースクラシック眼鏡。可愛いです。

モデルはShiratori様です。
ロバートマーク270
このシンプルで洗練された上品なライン、美しいです。

大人な雰囲気ですね。お似合いです。

続いて、

ROBERT MARC “280” col:010

モダナイズされたウェリントンスタイル。

モデルはN様です。
ロバートマーク280
オシャレです。

フォーマルなスタイルだけではなく、モードなスタイルでもOK。

カジュアルなスタイルでも、ロバートマークを掛けると、グッと引き締まった

感じになりますね。素晴しい。

ご協力頂きまして誠にありがとうございました。

ROBERT MARC-ロバートマークの眼鏡、サングラスは東京銀座のトリプルまで。


“Lucky Star-LSP001” Personal Styles vol.19

こんにちは、トリプルです。

本日ご紹介いたしますのは、フォトグラファーの蜷川実花さんがディレクションする

アイウェアブランドLUCKY STAR-ラッキースター。

蜷川実花氏の作品

蜷川実花さんはビビッドで、情感溢れる色彩の写真が印象的ですが、

その写真が、メガネのテンプル(つる)部分にプリントされています。

本日のモデルは、Tamaki様。

大人になってから、メガネで外には出たことがない!というくらい

メガネに対して苦手意識があるみたいです。

私たちからすると「何で?」っていう感じです。

パッと見ただけでメガネが似合う方の側の人だと思いました。

お写真を見て頂きましょう。どうぞ!

どうですか?

すごく素敵ですよね。これを似合っていると言わずして何と言おうか。

最終的にコチラのピンクと迷われていましたが、レッドを強くお勧めいたしました。

お顔立ちがハッキリしているので、淡い色だと、ぼやけた感じになるのです。

また、透明感のあるカラーは肌の色と合わさり、掛けてみると、メガネ単品のカラーと

違う色になります。

Tamaki様の肌色と合わさると、ビビッドな赤が少し抑えられて派手にならないみたいです。

レッドの方が、断然ベストバランスです。

あと、Tamaki様の持つ雰囲気にも赤、ピッタリだと思います。


赤とかピンクのメガネは、意外と着回ししやすいんです。

例えば唇の赤。

体の中にある色は、たとえ着ているものや、小物にその色が無くても調和しやすい。

同系色のブラウン系のお召し物とも相性抜群ですね。

テンプルには蜷川実花さんの写真をプリント。

可愛いですね(ヘアゴムの赤、いいですね!オシャレです)。

Tamaki様、ご協力頂きましてありがとうございます。

メガネの出来上がり、楽しみにお待ち下さい。

メガネ、サングラスが似合わない人はいません(似合いやすい人はいます)。

あと、この形が似合わない、この色がダメという先入観はいったん捨てましょう。

LUCKY STAR-ラッキースターのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


3T TRIPLE の FACEBOOKページ開設しました。

こんにちは、トリプル銀座です。

当店のFACEBOOKページができました。

メガネ、サングラスを掛けた素敵で大好きなお客様の写真をたくさん

掲載しております。いつもご協力頂きまして本当にありがとうございます。

FACEBOOK
今後はメガネやサングラスを載せたり、色々とバージョンアップしていきますので、

よろしくお願いいたします。

そして是非「いいね!」お願いします。

3T TRIPLE トリプルのFACEBOOKページはコチラ。

右側のバナーからも飛べますよ。


“Jacques Durand-511” Personal Styles vol.18

こんにちは、トリプル銀座です。

本日も素敵なお客様にご来店頂き、素敵なメガネをご購入頂きました。

いつもありがとうございます!

本日ご紹介するメガネはコチラ

Jacques Durand “511HOAPINS” col:013

フランスのジャックデュランというブランドのメガネです。

坂本龍一氏が、最近ジャックデシュランのメガネを愛用しており、話題となっています。

ちょっと太めの枠がポイントのオシャレなメガネです。

丸いレンズは、やや難易度高めですが、はまる人ははまります。

そんな、”ハマった”お客様をご紹介いたします。

Mitsunaga様です。どうぞ。

ジャックデュラン511

何んとも言えない良い雰囲気ですね。

こういう主張の強いメガネは、持っているオーラだけで、

掛けこなしてしまう方もいらっしゃいますが、おヒゲや髪型、

または帽子、ストールなどの小物でバランスを取るとカッコ良く掛けられますよ。

掛けるだけで(似合えば)、すごくオシャレに見えるアイテムです。

ジャックデュラン511
笑顔も素敵ですね。

写真だとわかりにくいですが、靴、カバン、メガネをブラウン系で統一。

色を合わせるのは、基本的なことですが、とても大事です。

Mitsunaga様、出来上がり楽しみにお待ち下さい。

こんなお色もございます。

TOKYOカラーという限定色。すごく鮮やかなオレンジ色です。

モデルは先日もご登場頂きましたTomioka様。

ジャックデュラン511
似合ってしまいますね。流石です。

メガネもデザイン、色、素材など色々なバリエーションがあると、すごく楽しめますよ。

ご協力頂きまして誠にありがとうございました!

Jacques Durand-ジャックデュランのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


“ANNE ET VALENTIN” Personal Styles vol.17

こんにちは、トリプル銀座です。

本日はANNE ET VALENTIN-アンバレンタインです。

何故かというと、トリプル銀座のアンバレンタインのページが新しくなりました。

良かったら見てみて下さいませ。コチラです。

やっぱり好きです。アンバレンタイン。

なので、本日はアンバレンタインを掛けた素敵な方々を3名ご紹介。

まずはShimada様。掛けて頂いたのはEDUARDというモデルです。

このレンズの小ささがいい感じ。

知的な雰囲気を装いつつも、にじみ出るユーモア、楽しさ、親しみやすさ。

お似合いです!

しかもこの小ささで遠近両用レンズを使用。

上手に度数とレンズ位置の設定をすれば、小さくても見えるんです。

続きましてAmi Komatsugawa 様。FACTORY NINEというモデルです。

女性の透明感のある肌色に、このクリアピンクは生えますね。

大人な可愛いさです。素敵です!

最後はIto様、掛けて頂いているのはTIRAMISUというモデルです。

生き生きとした赤いお色のメガネがとても素敵。

若々しくて、オシャレで、もう最高です。笑顔がより笑顔になる気がします。

という訳で、結論。

ANNE ET VALENTINすごくないですか?

デザイン、カラーのバリエーションがとても豊富で、

年齢、性別、人種などあらゆるものを越えて掛けられるメガネなんですね。

ANNE VALENTINのデザイン力恐るべしです。

ANNE ET VALENTIN-アンバレンタインのメガネを

お探しの方は東京銀座のトリプルまでどうぞ。