FACTORY900 FA-310 最新作入荷しました

FACTORY900-ファクトリー900の最新モデルが早くも入荷してまりました。派手さはないですが、シンプルにカッコ良いメガネです。コチラです。

FACTORY900 FA-310 col*001 black
黒いプラスチックフレーム
ファクトリー900らしい美しい立体感です。

FA-310は従来のものよりフロントのカーブは浅め。
FA-300上からの写真
それによりレンズの横からテンプルにかけての「くの字」のカッティング、立体感を際立たせています。

全6色。

FACTORY900 FA-310 col*205 demi
べっ甲柄のプラスチックフレーム

FACTORY900 FA-310 col*207 barafu
べっ甲柄、白、グレーのプラスチックフレーム

FACTORY900 FA-310 col*425 gray
クリアグレイのプラスチックフレーム

FACTORY900 FA-310 col*336 purple sasa
パープルのプラスチックフレーム

FACTORY900 FA-310 col*453 blue
ブルーのプラスチックフレーム

207 べっ甲柄、453 ブルーは新色。綺麗なカラーです。今なら全色在庫がございます。是非店頭にてお試し下さい。

Factory900-ファクトリー900について詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。Factory900のメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫本数150点以上と充実しております!


紅べっ甲 × K18の美しいツーポントフレーム

本日はべっ甲と18金のコンビネーションフレームをご紹介いたします。こちらです。

紅べっ甲、18金、ルビー、ダイヤモンドのツーポイントフレーム ¥ASK
べっ甲、18金、宝石の付いた縁なしメガネ
べっ甲の中でも最高級の黄色いべっ甲を紅色に染め上げたラグジュアリーな逸品です。美しいです。

べっ甲、18金、宝石の付いた縁なしメガネ横からべっ甲、18金、宝石の付いた縁なしメガネ宝石部分アップ

言葉など何も必要としないメガネです。

べっ甲、18金の宝飾メガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。詳しくはコチラをご覧下さいませ。


FACTORY900 FA-240 太いメガネを軽く掛ける-PS vol.297

本日はFACTORY900-ファクトリー900のメガネを掛けた素敵なお客様をご紹介いたします。いつもご協力頂きまして誠にありがとうございます。

それでは、早速どうぞ。

Mr.Takahashi met “FACTORY900 FA-240 col*440“.
pg642
お似合いです。FACTORY900の中でも最大級のボリューム感を誇るFA-240をセレクト。薄いブラウンカラーはTakahashi様の薄い肌色と相性が良く、メガネだけ目立つようなことはございません。

メガネはコチラです。

FACTORY900 FA-240 col*440 brown/blue
240_440
裏側が水色の、とても爽やかなカラーリングです。

全身。
pg643
温かみのある色感、素材感のコーディネートとも調和いたします。ボリュームのあるメガネですが、重さを感じさせず、むしろ軽いです。ちょっと平凡ではない雰囲気が素敵です。

横から。
P1120338
角度から見ても美しく、一目でファクトリー900と分かるデザインです。Takahashi様、お誕生日おめでとうございます!メガネの出来上がりをお楽しみに。

お色違いもございます。

FACTORY900 FA-240 col*001 black
240_1

FACTORY900 FA-240 col*077 kuro gara
240_77

FACTORY900 FA-240 col*425 red marble
240_337

FACTORY900 FA-240 col*425 gray
240_425

FACTORY900 FA-240 col*850 clear
240_850

色により雰囲気が全く異なります。是非店頭にてお試し下さい。

Factory900-ファクトリー900について詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。Factory900のメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫本数150点以上と充実しております!

トリプルFACEBOOKページでもお客様のお写真アップしております。是非ご覧下さい。

男性の写真集はこちら

女性の写真集はこちらです。

FACEBOOKに登録されていない方でもご覧頂けます!


呂者堂-ろばたさん-絶品、天然海鰻/the 96th day

2016年11月追記)久しぶりのお伺い!当店お隣の和食店”ろばた”さん、いつも素敵な時間をありがとうございます!

お通し “蒸しウニ、銀杏”
robata1
生もいいけど、蒸しもいい。日本酒にぴったりのアテですね。

“淡路産タイのお造り”
robata3
歯ごたえと甘みを楽しめる、独特の切り方。美味。

“松茸とハモの土瓶蒸し”
robata4
松茸はもう今年最後になるのだそうです。

robata5
出汁が最高に美味しくて口福感たっぷり。

“柳かれい干物”は囲炉裏で。このビジュアルだけで美味しさは3割増し。
robata6

robata7
食べた後の頭と尻尾、骨はさらに網で焼いて煎餅風に。これもまた乙なお味です。

“天然鰻の蒲焼”
robata8
今年は鰻の入荷があまりないそうです。少しだけ残りがあってラッキーでした。 目の前で焼いていただけるのは最高の贅沢。

robata9
三切れずつでしたが、絶品ですね。もっと食べたい〜。

“がんも、タコ、里芋、ほうれん草の炊き合わせ”
robata10
最後は優しい煮物で〆。シンプルな料理が美味しいって素晴らしい。

お酒は以下を燗で一合ずついただきました。 “八海山 純米吟醸”、”菊正宗 本醸造” これで一人8,000円ほど。最高ですね。 お一人でされているので、ペースはゆっくりですが、これがまた良いいんです。

万人受けするお店ではないかもしれませんが、私にとっては、とっても大事な最高のお店です。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

以下2013年11月記載(現在ランチ営業はしていません)

トリプルのお隣、1階に玉泉堂さんが入っている土屋ビルの裏です。ふと裏口の横を見るととても気になる張り紙を発見しました。
roba1

御昼食、天然うなぎ、すっぽん雑炊。惹かれます!
roba2
すぐ近くにこんな魅力的なお店があったなんて!早速お伺いしました。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、96日目、本日は和食、うなぎです。“呂者堂-ろばた”さんにお伺いしました。場所は土屋ビルの2階です。ここにお店が存在すると思わせない雑居的階段を上るとそこには思っても見なかった空間が。

囲炉裏を中央に据えたテーブル席。奥にはカウンター。素敵です。
roba3
お昼のメニューはスッポンとウナギの2種類のみ。天然ウナギを注文しました。まずは、こちらから。

前菜 “湯葉、タコと野菜の煮物”
roba5 roba4  
柚子の香る優しく上品な煮物。その中でもタコが良かったです。柔らかく深いお味。好物の湯葉もとても滑らかで嬉しいです。

ウナギは囲炉裏に炭をおこして、その場で焼いていただけます。素晴しい。
roba6

天然ウナギは広島県福山市の鞆の浦産。川ではなくて海で取れた珍しいウナギです。
roba8
見るからに厚みがあって美味しそうです。それもそのはず海鰻は800g〜1kg程の大きさで、生きたままお店に届きます。さばくのがとても大変とのこと。お疲れさまです!ちなみに、少し分かりにくいですが、身の上に乗っている薄いピンクのものは卵。鞆の浦で取れるウナギは全てメスだそう。不思議ですね。

タレを薄く付けて、再び焼きます。
roba11

油の爆ぜるプチプチという音、香しく甘い匂い、炭の温かさ。何と愉快な時間でしょうか。
roba10

焼くこと20分で出来上がり。蒸さずに焼く関西風で仕上げていただきました。roba12
しっとりと柔らかくも引き締まった身、パリッと軽く仕上がった皮のバランスが絶妙。自然な油の乗り具合とクセのない高貴な味。素材を引き立てる、淑やかなタレも良い。秀逸です。

他、ご飯、肝吸い、お新香が付きます。ご飯に乗せれば豪華な天然海うな丼。
roba14
厚みがありますので、少なく見えても満足感ございます。視覚、聴覚、触(舌)覚、味覚、嗅覚、五感全てで味わえる大満足の鰻でした。ごちそうさまでした!

甘味 “栗きんとん”
roba15
お口直しに。こちらも優しいお味で、とても美味しいです。

こちらで仕入れる天然鰻は今の時期しか入手できないということ。また、手に入らない場合もあるので、タイミングが良ければ食べられます。お気をつけ下さい。

場所はコチラです

大きな地図で見る

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。
roba16