らーめん松富|路地裏のラーメン店/the 2nd day

こんにちは、トリプルです。「銀座6丁目美食日記」、2日目です。本日は皆大好きラーメンです。

お伺いしたのは「松富」さんです。トリプル銀座の真裏の路地にございます。

鮨屋、日本料理屋、バーなど美味しそうな料理店がたくさん並んだ隠れ通りです。東京に来て、5年ですが、2回(2回とも天下一品)しかラーメン屋さんに言った事がありません、という訳で久々のラーメンです。

本日は大定番の醤油ラーメンを注文いたしました。

背脂は浮いていますが、チラリと除く透明感のあるスープに、すっきりとした雰囲気が感じられます。美味しそう!

麺は少しだけ芯の残った中太麺です(本当に中太麺なんでしょうか?)。

見た目通り、お味もあっさりで、スイスイ胃の中に吸い込まれていきました。お酒を飲んだあとにも良さそうです。

ラーメン以外にも・特許しうまいなるものがありましたので、注文。食べ物の製法、味で特許取るのってすごく難しいらしいです。

普通のシュウマイの1.5倍サイズ。食べ応え有り。

無菌豚のひき肉、天然ブラックタイガー、タラバガニなどが入っているそうです。豚の旨味に、魚介類の甘みも感じられて美味。あっさり仕上げです。こちらもスラリと頂けました。ラーメンも、しうまいも大満足です。ごちそうさまでした!

辛いのがお好きな方は担々麺、そして餃子もお勧めみたいです。また、100円引きで5/8サイズにできるので、夜利用や女性に嬉しいですね。何か懐かしさを感じる5/8です。

カウンターのみの店内。写真の左側にもお席があります。

席の間が広めなのが嬉しい。当店から早歩き15秒、またお伺いすると思います。銀座でラーメン食べたくなったらお勧めです。

お立ち寄りの際はトリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


“FACTORY900 FA081” Personal Styles vol.27

こんにちは、トリプルです。

本日も素敵なお客様をご紹介いたします。

早速、サングラスを掛けたお写真を見て頂きましょう。どうぞ!

Mr.Kawakami meet “FACTORY900 FA-081”

こちらのモデルを色違いで2本お持ちというKawakami様。

流石、堂に入ってます。

FACTORY900 FA-081″ col:244

デザインだけに走らず、非常に高いクオリティーを求めるのがFACTORY900。

見事な造形美、そしてツヤ感です。

裏側の鼻の部分、美しいです。

テンプルが外側に広がるバネ丁番を採用しており、掛け心地も良いのです。

2枚目になると、もう見慣れましたか。良いメガネ感は出てますね。

お似合いです!!

その他のお色として、

FACTORY900 FA-081″ col:662

イエローが眩しいこちらもございます。

Kawakami様いつもご協力頂き、ありがとうございます。

メガネの仕上がり楽しみにお待ち下さい。

FACTORY900-ファクトリー900のメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


FACTORY900 “FA160” 入荷情報

こんにちは、トリプルです。

FACTORY900-ファクトリー900の人気モデル”FA-160″情報です。

芸人の宮川大輔氏も着用しているコチラのモデルです。

FACTORY900 “FA-160” col:001

定番の黒、近日入荷予定でしたが、予約で完売してしまいました。申し訳ございません。

次回入荷は6月頃を予定しております。

ご予約受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい。

tel:03-5537-2268  mail:ginza@opt3t.com

普通の黒は完売ですが、つや消し黒は現在1本のみ在庫ございます!

FACTORY900 “FA-160” col:001M

本革製のフードは簡単に着脱可能です。

ちなみに、フードはもれなく付いてきます。

FACTORY900 “FA-160” col:001M without food

フードをはずすと、純粋にクールなデザインのメガネとなります。

残り1本。気になる方は、お早めにどうぞ!!

FACTORY900-ファクトリー900のメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまで。

現在在庫本数50本以上と充実しております。


“ROBERT MARC 280” Personal Styles vol.25

こんにちは、トリプルです。

本日はROBERT MARC-ロバートマークです。

オーセンティックな雰囲気漂う上質なスタイルです。

お選び頂いたフレームはコチラ。

ROBERT MARC “280” col:177 Midnight Blue

ミッドナイトブルーとは、直訳すると真夜中の青。良い色です。

実は、伝統的な由緒ある色名でもあります。

例えば、ディナージャケット=タキシードは基本的には黒オンリーですが、

唯一代用可能な色がミッドナイトブルー。

本日のモデルはブルーがお好きというA様です。

どうぞ!

ロバートマーク280
決してプラスチックフレーム=カジュアルではありません。

ロバートマークのような雰囲気のプラスチックフレームは、スーツスタイルとの

相性は抜群です。

弱冠25歳のAragaki様、非常に大人っぽく、上品ですね。素敵です。

現在レンズ縦幅の細いメガネを使用されているA様。

鏡でご覧になったとき、「ちょっと大きい感じがする」とおっしゃいました。

それならばと、メガネ姿を撮影し、確認して頂くと、「大きくないですね」と納得。

近くの鏡で見るのと、ちょっと離れたところから肉眼で見るのとは感じが違うのですね。

いや本当に全然大きくない。ジャストサイズです。

テンプル(つる)の付け根のさり気ない飾りは、ロバートマークのトレードマーク。
ロバートマーク280
“さり気ない”というところが重要です。

高級感を醸し出すのと同時に、横顔を引き締める効果も有り。

ミッドナイトブルーのメガネとネイビーのネクタイとの合わせは、

信頼感、清潔感があって非常に良いですね。オシャレです。

A様ご協力頂きまして誠にありがとうございます!

出来上がりを楽しみにお待ち下さい。

こちらのモデル、現在在庫にあるカラーはコチラ。

ROBERT MARC “280” col:010 Nero

Neroはイタリア語で”黒”

このコレクションのテーマは”ローマにて”だからでしょうか。

ROBERT MARC-ロバートマークのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまで。

在庫本数90本ほど。充実しております!