“ROBERT MARC 662” Personal Styles vol.43

こんにちは、トリプルです。

昨日に引き続きROBERT MARC-ロバートマークのサングラスをご紹介いたします。

何故かというと、2012SS最新作が入荷したからです!

本日も素敵なお客様にモデルになって頂いております。どうぞよろしくお願いします。

Mr.Asaka met ROBERT MARC “662” col:188 Azure

お似合いです!

ロバートマークっぽくないモードな雰囲気のサングラス。

白っぽい肌色に、クリアブルーが非常に栄えます。

写真のように、明るめの洋服に合わせてもよし。

女性ならば、思いっきりフォーマルなドレススタイルに、合わせたりしてもカッコ良さそうです。

ROBERT MARC “662” col:188 Azure

今シーズンのテーマは”Deep See Water”、海をイメージした美しいカラーリングです。

サイドの色使いも秀逸。

ロバートマークのデザインするアイウェアは何故、こんなに美しく高級感があるのでしょう。

全身。

パッチワークジャケットに、キルトジーンズの合わせ方がユニーク。

良くいるとソックスも左右で色と柄が違ったります。

たくさんの色が入っているのにもかかわらず、このバランス感。素晴しいです。

オシャレですね。

Asaka様、ご協力頂きましてありがとうございます!

今日ご紹介したサングラスは限定モデルです。その他のカラーは、

ROBERT MARC “662” col:80 Tortoise

べっ甲柄は限定の中の限定。日本限定モデルで、20本ほどしか作っておりません。

気になる方はお早めにどうぞ。

ROBERT MARC-ロバートマークのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


“ROBERT MARC 624” Personal Styles vol.42

こんにちは、トリプルです。

本日も、素敵なお客様にご来店頂きました。ありがとうございます。

ご紹介いたしますサングラスはコチラ。

ROBERT MARC “624” col:167 Limited Color

定番のウェリントンスタイル。

クリア×べっ甲のクールなカラーリングは非常にクラシック感あります。

それでは早速。

Mr.Kimura met “ROBERT MARC 624”

どうでしょう。このスマート感。流石はロバートマーク。

ジャケットやスーツスタイルなどでも、嫌味なく、上品に掛けられる貴重なサングラスです。

さらに、このサングラスには秘密が、

只のクリアカラーのサングラスではありません。

こちらが普通のクリア。

こちらが167カラー。

ロバートマークの方が一目瞭然で黄色っぽいですよね。

これは、ヴィンテージのプラスチック(アセテート)生地を使用しているためなのです。

高級感が出て、さらに、クラシック感はさらなる高みへ到達いたします。

限定カラーというのも納得です。

続いて全身。

オシャレ!

クツ、メガネ、ベルトはブラウン系で統一。

パンツのカラーリングも絶妙です。

サービスショットも頂きました。

花を愛でる人は素敵です。様になっているのが素晴しい。

Kimura様、ご協力頂きまして誠にありがとうございます。

また遊びに寄って下さいね。

ROBERT MARC “624” col:167、在庫1本のみです。気になる方はお早めに。

ROBERT MARC-ロバートマークのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。


“ANNE ET VALENTIN & ROBERT MARC” PS vol.41

こんにちは、トリプルです。

ゴールデンウィーク最終日、本日も素敵なお客様にご来店頂きましたので、ご紹介いたします。

フレームはこちら。最近本ブログに頻繁に登場しています。

Anne et Valentin “SOSWEET” cil:1110

こちらに極薄いカラーを入れて、眼鏡っぽくお作りさせて頂きました!

それでは早速どうぞ。

Mr.Okubo met Anne et Valentine “SOSWEET”

ブルーパープルのペイズリー柄ビンテージシャツをメインアイテムとしたコーディネート。

メガネ、クツ、パンツの色の合わせ方が非常に巧いです。

Okubo様オリジナルの世界観が出ていて、とてもオシャレです!

レンズのカラーは、グレイスラベンダー濃度25%。

アンバレンタインのこのカラーとの相性抜群。

この渋い雰囲気で掛けるアンバレンタイン。新しい風を感じます。

続いてコチラ。

ROBERT MARC “644” col:146

のブラックに、アーバンブルーの濃度25%。

ややもすると、幼さが出がちなオーバーサイズで掛けるプラスチックフレームも、

ロバートマークならば、非常に上品に大人っぽく掛けられます。

Mr.Okubo met ROBERT MARC “644” col:160

色の感じも良いですね。

写真はボヤけていますが、こちらも素敵です。

最後にコチラ。サングラスです!

Mr.Okubo met ROBERT MARC “614” col:114

World View of Mr.Okubo.

と、人生もアイウェアも楽しんでいらっしゃいます!!

ご協力頂きまして、誠にありがとうございました。

またお気軽に遊びに寄って下さいね。

再来週の水曜日に、お店にお伺いしようかと思います。よろしくお願いします!

Anne et Valentin-アンバレンタイン、ROBERT MARC-ロバートマークの

メガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

FACEBOOKページもギャラリー更新中です。よろしければ「いいね!」お願いします。


ROBERT MARC, ANNE et VALENTIN 2012SS展示会

恵比寿で行われたROBERT MARC, ANNE et VALENTIN, FREUDENHAUS

2012SSの展示会へ行ってきました。

恵比寿駅から少し離れた、とあるビルの4階です。

ROBERT MARC-ロバートマーク、良かったです。

奥のラウンドサングラスは今回のLIMITEDモデル。もちろんオーダーいたしました。

定番のアビエーター(ティアドロップ)サングラスも、シンプルながらも洗練されたデザインでした。

レンズカラーが良いです。これもオーダー。お楽しみに。

今回のテーマは”DEEP SEA WATERS” 海中の美しい世界をイメージしたカラーが素晴しかった。

実物を手に取って見て頂くと、本当綺麗です。

Ms.Hatachi meet “ROBERT MARC New Model”

ANNE et VALENTINのNewたち。

イタリアの建築家でプロダクトデザイナーの”Ettore Sottsass-エットレ・ソットサス”の

作品からインスピレーションを受けたメガネが斬新で素敵でした。

オリベッティ社のタイプライターが有名。その名も”VALENTINE”

メガネは、こちらのフラワーベース(花瓶)っぽい雰囲気。お楽しみに。

レディースを中心に、たくさんオーダーいたしました。ご期待下さい。

ROBERT MARC-ロバートマーク、ANNE et VALENTIN-アンバレンタインのメガネは

東京銀座のトリプルまでどうぞ。


“ROBERT MARC 191” Personal Styles vol.33

こんにちは、トリプルです。

本日も素敵なお客様にご来店頂きました!ありがとうございます。

お選び頂いたメガネはコチラ。

ROBERT MARC “191” col:7

表がべっ甲柄、裏が淡いベージュ。ロバートマークらしいバイカラーのフレームです。

本日のモデルはR様。早速どうぞ!

非常に上品、そして、つり目っぽいレンズシェイプは、女性らしさを一層引き立てますね。

お似合いです!

清楚で、透明感のある雰囲気をお持ちのR様に、

ロバートマークのメガネで大人っぽさ、知的さ、そして艶っぽさ、をプラス。

非常に素敵です。

フレッシュで春らしいベージュのトレンチコートが良いですね。

フルート、バイオリン、JAZZ MUSICが似合いそう。

オシャレです。

R様ご協力頂き、誠にありがとうございます。出来上がりを楽しみにお待ち下さい。

顔なじみが良く、さり気ないのですが、やはり他のプラスチックフレームには無いものを、

ロバートマークのメガネは持っています。いいメガネです。

その他のカラーとして、

ROBERT MARC “191” col:6
現在、在庫本数80本以上と非常に充実しております。

ここまで、シンプルで高級感のあるプラスチックフレームはなかなかございません。

ROBERT MARC-ロバートマークをお探しの方は東京銀座のトリプルまでどうぞ。