SOYA、ビストロ ヴォージュ|お昼にカレーが食べられる隠れ家レストラン/the 267th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”267日目です。本日はトリプル銀座の近くでお昼にカレーが食べられるイタリアンレストランとビストロを2店ご紹介いたします。どちらも雑居ビルの上にあり、なかなかの隠れ家感です。

まずはみゆき通り沿い、泰明小学校の並びにあるイタリアンレストラン”SOYA銀座”さん。
soya6
1階には洋菓子店の”樫木の樽”さんが入っている雑居ビルの7階です。エレベーターで7階に降りると、こじんまりとした良い感じのお店で一安心。照明暗めな落ち着いた雰囲気で、カウンター6席、テーブル16席と程よい大きさです。

ランチはパスタ2種類に、新メニューというカレーライスが1種類、全て¥980と優しい価格設定です。 イタリアンですから最初はパスタを頼まなければと思いつつも、欲望のままに、”マツコのバターレッドカレー” ¥980をお願いしました。

まずは”前菜3種、サラダ、パンのワンプレート”
soya1
グリーンサラダにポテトサラダ、コリンキーのビネガーソース、フリッタータ。 暖かいパン、クミンの香りのポテトサラダはなかなか美味。ポテサラは、もう少し食べたい気分です。

“マツコのバターレッドカレー”
soya7
上にはココナッツミルクがかかった、いわゆるバターチキンカレーで、野菜も色々入っています。 スパイシーな中にも円やかさがあり、バランスの良く日本風の味付けにアレンジしているようです。試行錯誤を感じる、とても好感の持てるカレーでした。 ちなみにマツコさんはDXのことではなく、このカレーを考案した、こちらのスタッフさんのお名前だそうです。よい狙いのネーミングですね。

最後は秋を感じる”サツマイモのジェラート”と美味しい”コーヒー”で。
soya3
この値段なら大満足です。夜は新鮮野菜はもちろん最近勢いのある尾崎牛がいただけるなど、なにやら良さそうな予感がいたします。 次回はパスタをいただきにお伺いいたします。ごちそうさまでした!

続いてはソニー通り沿い、エルメスの近くにある雑居ビルの7階にある”ビストロ ヴォージュ”さん。
vosge8
以前は当店の裏路地にあったのですが、数年前に移転したお店なのです(17回目でお伺いしています。以前の記事はコチラ)。

なんと4年ぶりの再訪問でした。看板のゆるい文字も相変わらず。お値段も相変わらずの千円ぽっきり。 前のお店よりも広く、ビストロらしい雰囲気になっています。それでも片仮名の「ビストロ」よりも平仮名の「びすとろ」が合う感じは相変わらずですね。安心安心。11時半にお伺いしましたが、12時前には満席に。

メニューはパスタ、シチュー、カレーの3種類。 本日は”レンコンとポーク入りオムレツのカレー” ¥1,000をお願いしました。

まずは、”サラダ”、”ワカメ、玉ねぎスープ”。
vosge3
変わった食感のハムが乗っています。何てことのないサラダですが、ハムにより、この店らしさが出ています。混んでいたためかカレーが出てくるまでに20分ほど待ち。

“レンコンとポーク入りオムレツのカレー”
vosge1
これでもかというくらいの湯気モクモクのアッツアツです。 皿も大きい上に、かなりしっかりしたオムレツが乗っており、相変わらずの盛りの良さ。 そういえば移転前のお店で頼んだパスタも普通のお店の倍くらいありましたっけ。すっかり忘れていました。

vosge2
カレーはちょっと油強めの男らしいお味。豚肉の細切れとレンコン、ニンジンがたっぷり入ったオムレツが良い味を出していますね。 ご飯も美味しいですが、量が多く、なんとか完食です。

最後は美味しい”コーヒー”で。
vosge4
この場所でこの価格は素晴らしく、ボリュームとそこはかとなく感じるオリジナリティが良いですね。 スタッフの方々も元気があります。 久々に独特の空気感を味わえて満足です。このお店、なんか好きです。

ちなみに全席喫煙可能ですのでお気を付けください。また、どちらのお店もメニューは日によって違います。カレーが無い日もあると思いますので予めご了承くださいませ。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。
vosge6


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です