うしごろバンビーナ|焼きは全てお任せ!美味で気楽な焼肉コース/the 314th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」314日目です。本日は久々の焼肉です。昨年10月、銀座5丁目、西五番街通りにオープンした「うしごろバンビーナ」さんにお伺いしました。

1階に「ベルサーチホーム」が入っている西五番街ビルの3階。土日・祝日のみ12時から営業しており、ランチ利用が可能です。

まだオープンして間もないこともあり綺麗でシックな雰囲気の店内。メインダイニングにテーブル8卓、個室4つと思ったよりコンパクトなお店でした。

特にランチ専用メニューはありませんが、お一人様でもコースはオーダーできるとのこと。コースは¥5,000からありますが、本日は・赤身コース ¥6,500(w/o tax)をお願いしました。 まずは前菜メニューが続きますが、どれもなかなか。

・特製ほぐしコーンビーフ、白菜キムチ、カクテキ

・うしごろサラダ

・うしごろユッケ

銀座店限定の生肉が登場!以前はいつ食べたか記憶がありません。新鮮なお肉は生でも美味しいです。

・茹でタン

コンソメ風味の茹でた舌。しっとり柔らかです。

極選肉・フィレ

ここで焼肉が登場ですが、こちらのお店、スタッフの方が全部焼いてくれます!(あまりに忙しいと無理だそうです)焼肉に慣れないものとしては非常に嬉しいサービス!


プロが焼いたフィレ、間違いのない美味しさです。

・コムタンスープ

コラーゲンたっぷりで明日に期待ができそうです。

・ミスジのすき焼き

たっぷりタレに付け、その後、徳島産ブランド卵「あわそだち」の卵黄にもたっぷり。ご飯も付くので卵飯っぽくもいただけます。一口のために卵1個、贅沢ないただき方です。美味。

・厚切りハラミ、赤身シオ2種・クリ、とも三角

クリはミスジとつながる部分。とも三角はサシの入るモモ肉で西洋ワサビを付けていただきました。

赤身タレ2種・トウガラシ、カメノコ

見るからに新鮮そうなお肉の色。


カメノコもモモ肉、トウガラシは肩甲骨付近のお肉だそうです。 正直味の違いが全然わかりませんが、、、焼き捌きも見事で、どれも美味しくいただきました!

〆は冷麺とカレーから選べますが、もちろん後者で。

・うしごろ特製カレー

牛すじぎっしり。焼肉店ならではの美味しいカレーです。

・超なめらかプリン

「あわそだち」使用。こちらも濃厚で幸せなお味。

1人で頼めるコースがあると色々食べらるのが良く、お肉の部位についても勉強になりました。 担当していただいたスタッフさんは、お若い方でしたが、とても感じ良く礼儀正しく、その上お肉も美味しく焼いてくれて大満足でした。久しぶりの焼肉、堪能いたしました。ごちそうさまでした!

「うしごろバンビーナ」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


サンミ高松4F 香川|夏にぴったり海老出汁香るシーフードカレー/the 313th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」313日目です。

本日は当店近く、泰明通り沿いの総合レストランビル「サンミ高松」さんの4Fの和食店が期間限定のカレーメニューを提供されているのを見つけ、早速お伺いしました。

1階エントランスで受付の方に行き先を告げて、エレベーターで上に向かいますので各階での案内もスムーズです。 1人でしたが、4人がけのテーブル席に案内していただけました。ランチメニューは讃岐うどん御膳、海鮮丼、松花堂弁当、すき焼き、しゃぶしゃぶなど幅広い。

お目当てのカレーは+¥1,400でオマール海老 or アワビを乗せることができましたが、本日はプレーンな・海の雅カレー ¥2,400(w/o tax) をお願いしました。

15分ほどで到着。

・鯛と海老しんじょの椀、漬物付き。具沢山で美味しそうなカレーです。 ルーをいただいてみるとオマール海老のお出汁が効いており、まったり濃厚スパイシー。 ベースは真鯛骨出汁、黒毛和牛のコンソメなども入っているようです。

具材はエビ、ホタテ、タコ、イカのフリット、マッシュルームなどがたっぷり入っており贅沢感有り。 カレーのボリュームも多く、お腹もいっぱい十分な満足感がございました。

和食店ですので椀物のレベルも高くて良いです。

和洋のデザートメニューが10種類ほどと充実しています。あんみつと迷いましたが、以下を追加オーダー。

・デコポンのババロア アールグレイのスープ仕立て オレンジのグラス添え ¥500

こちらもお椀同様、ちゃんと手をかけられて作られております。紅茶のスープも美味です。 サービスは穏やかで丁寧、お店の雰囲気も落ち着いています。 安定感のある心安い料理、年をとるほど居心地が良くなりそうなサンミ高松(三笠会館も)です。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「サンミ高松4F 香川」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


髭戎|短角牛レストランの火木限定肉ランチ/the 309th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」、309日目です。本日は短角牛炭焼きをメインに扱うレストラン「髭戎-ひげえびす」さんの火・木限定ランチにお伺いいたしました。

場所は銀座4丁目、並木通り付近の「よもだそば」の脇の路地を少し入ったビルの5階。ランチ営業は火・木のみです。

エレベーターを降りるといきなり店内パターンではなく、ドアを1つ開けた向こうがお店でした。

お肉の店っぽくない半和風な設え。

右側がカウンターで左側がテーブル席、障子で仕切られた向こう側には個室のテーブル席もあるようです。

本日はビル入口に出ているメニューで大変気になった・季節野菜と短角牛のホワイトカレー(限定5食) ¥1,200 をお願いしました。

まずは・サラダ

ちゃんと量もあり、グラノラが入っているのが良いです。

10分ほどして、丸く盛られた五穀米に短角牛バラ焼きと焼き野菜がのった迫力のあるお皿が登場。

カレーは小さい鉄鍋での提供でした。

確かに白い!がクリームシチューくらいの白さを想像していたので、薄柳色に見える。。。 和風だしをベースに、茶色の元となるターメリックを使わずに仕上げているそうです。 お味は確かにカレーなのですが、何も言われずに出されたらカレーとは思わないかもしれません。 かなり円やかに仕上がっており美味。ご飯が進みます。

この他お新香、小鉢、野菜が沢山入ったスープ付き。

野菜がけっこう入っているため栄養バランスも良いようです。

こちらのお店、豚しゃぶに黒ごまを合わせたり、豚生姜焼きに黒酢を合わせたり少しトリッキー。 後味のすっきり感も素敵な変り種のホワイトカレー、大変美味しくいただきました。

最後は・コーヒー、小菓子でゆっくりと。

スタッフお二人の明るい雰囲気も素晴らしく、楽しいランチタイムでした。 ごちそうさまでした!

後日、もう1つの気になったメニューをいただきにお伺いしました。

・ひこま豚の絶品とんかつ(限定5食) ¥1,200

一般的なトンカツっぽくない凝縮感が有り、カリッとした衣と共に歯ごたえを楽しめる仕上がり。ソースではなく、紫蘇胡椒、ワサビ、白ゴマでいただくのがユニークです。

肩ロースですが、脂っぽさは少なめです。

何となく牛カツのようなテイストで、個人的にはワサビが最も好みでした。 キャベツも歯ごたえが良かったのはたまたまでしょうか。 こちらのお店らしい特徴のあるトンカツ、美味しくいただきました。ごちそうさまでした!

最初のサラダ、最後の・コーヒー、小菓子は全てのランチメニューに共通。 次回は森林鶏の竜田揚げをいただきにお伺いしたいと思います。また、ディナーはお肉が50gから頼めたり、ちょい飲みセットなるものがあったり、また日本酒の品揃えも豊富で1人でも気軽に利用できそうです。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


SOYA、ビストロ ヴォージュ|お昼にカレーが食べられる隠れ家レストラン/the 267th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”267日目です。本日はトリプル銀座の近くでお昼にカレーが食べられるイタリアンレストランとビストロを2店ご紹介いたします。どちらも雑居ビルの上にあり、なかなかの隠れ家感です。

まずはみゆき通り沿い、泰明小学校の並びにあるイタリアンレストラン”SOYA銀座”さん。
soya6
1階には洋菓子店の”樫木の樽”さんが入っている雑居ビルの7階です。エレベーターで7階に降りると、こじんまりとした良い感じのお店で一安心。照明暗めな落ち着いた雰囲気で、カウンター6席、テーブル16席と程よい大きさです。

ランチはパスタ2種類に、新メニューというカレーライスが1種類、全て¥980と優しい価格設定です。 イタリアンですから最初はパスタを頼まなければと思いつつも、欲望のままに、”マツコのバターレッドカレー” ¥980をお願いしました。

まずは”前菜3種、サラダ、パンのワンプレート”
soya1
グリーンサラダにポテトサラダ、コリンキーのビネガーソース、フリッタータ。 暖かいパン、クミンの香りのポテトサラダはなかなか美味。ポテサラは、もう少し食べたい気分です。

“マツコのバターレッドカレー”
soya7
上にはココナッツミルクがかかった、いわゆるバターチキンカレーで、野菜も色々入っています。 スパイシーな中にも円やかさがあり、バランスの良く日本風の味付けにアレンジしているようです。試行錯誤を感じる、とても好感の持てるカレーでした。 ちなみにマツコさんはDXのことではなく、このカレーを考案した、こちらのスタッフさんのお名前だそうです。よい狙いのネーミングですね。

最後は秋を感じる”サツマイモのジェラート”と美味しい”コーヒー”で。
soya3
この値段なら大満足です。夜は新鮮野菜はもちろん最近勢いのある尾崎牛がいただけるなど、なにやら良さそうな予感がいたします。 次回はパスタをいただきにお伺いいたします。ごちそうさまでした!

続いてはソニー通り沿い、エルメスの近くにある雑居ビルの7階にある”ビストロ ヴォージュ”さん。
vosge8
以前は当店の裏路地にあったのですが、数年前に移転したお店なのです(17回目でお伺いしています。以前の記事はコチラ)。

なんと4年ぶりの再訪問でした。看板のゆるい文字も相変わらず。お値段も相変わらずの千円ぽっきり。 前のお店よりも広く、ビストロらしい雰囲気になっています。それでも片仮名の「ビストロ」よりも平仮名の「びすとろ」が合う感じは相変わらずですね。安心安心。11時半にお伺いしましたが、12時前には満席に。

メニューはパスタ、シチュー、カレーの3種類。 本日は”レンコンとポーク入りオムレツのカレー” ¥1,000をお願いしました。

まずは、”サラダ”、”ワカメ、玉ねぎスープ”。
vosge3
変わった食感のハムが乗っています。何てことのないサラダですが、ハムにより、この店らしさが出ています。混んでいたためかカレーが出てくるまでに20分ほど待ち。

“レンコンとポーク入りオムレツのカレー”
vosge1
これでもかというくらいの湯気モクモクのアッツアツです。 皿も大きい上に、かなりしっかりしたオムレツが乗っており、相変わらずの盛りの良さ。 そういえば移転前のお店で頼んだパスタも普通のお店の倍くらいありましたっけ。すっかり忘れていました。

vosge2
カレーはちょっと油強めの男らしいお味。豚肉の細切れとレンコン、ニンジンがたっぷり入ったオムレツが良い味を出していますね。 ご飯も美味しいですが、量が多く、なんとか完食です。

最後は美味しい”コーヒー”で。
vosge4
この場所でこの価格は素晴らしく、ボリュームとそこはかとなく感じるオリジナリティが良いですね。 スタッフの方々も元気があります。 久々に独特の空気感を味わえて満足です。このお店、なんか好きです。

ちなみに全席喫煙可能ですのでお気を付けください。また、どちらのお店もメニューは日によって違います。カレーが無い日もあると思いますので予めご了承くださいませ。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。
vosge6


三徳堂、銀座のジンジャー|暑い時期にはかき氷/the 258th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”258日目です。梅雨も終わって8月夏本番。そんな季節に食べたくなるのはやっぱりかき氷。銀座でかき氷が食べられるお店は多いですが、本日は2店をご紹介いたします。

まずは銀座の名店”三徳堂”さん。台湾茶の専門店ですが、かき氷が特に有名です。
santo4
1階で注文を済ませ、2階に上がるとそこが喫茶スペースとなっています。

夏限定、三徳堂さんの象徴ともいえる”マンゴーかき氷” ¥2,000をお願いしました。
santo1 santo2
表面が赤く色付いたアップルマンゴーを丸ごと1個使用した贅沢かき氷。 グラス1杯のプーアル茶付きです。 昔ながらのかき氷で、シロップは黒蜜。何だかスパイスっぽい味がほのかにしたのは何でしょう。 大きめに乱切りされたアップルマンゴーは甘くてとても美味しいのです。

三徳堂さんのマンゴーかき氷を食べなければ夏が始まらない!という方も多いほど人気のかき氷でした。ごちそうさまでした!

続いて当店からは少し遠いのですが、銀座1丁目にある”銀座のジンジャー”さん。
ging7
店名通り生姜製品を豊富に揃えるお店です。1階が物販、2階が喫茶スペースとなっています。

かき氷の前にこちらで腹ごしらえ。”ジンジャーキーマカレー” ¥980
ging1
上には目玉焼きとサニーレタスが乗っており美味しそう。 ひよこ豆と豚ひき肉がたっぷり入ったカレーは、生姜もたっぷり入っています。生姜の辛さだけなので、辛口ではないですが食べていると体が温かくなってきます。生姜好きには嬉しいお味です。 ご飯は雑穀米。栄養のバランスもよく考えられており美味しいカレーライスでした。

続いてメイン。

季節限定 “黒胡麻きな粉と餡ミルクエスプーマ” ¥1,180
ging5
想像したより、ずっと巨大です。 上には栗の甘露煮、きな粉、エスプーマ、練乳の三層構造。 黒胡麻きなこは小瓶で別に提供されるので、足りなくなったら掛けることができます。 ふわふわのエスプーマは、氷との食感のコントラストが面白く、まったりした甘さで美味しい。 もちろん黒胡麻きな粉との相性も抜群です。

2/3ほど食べると、中からコーヒーゼリーが出現。
ging6
よく考えられた和洋折衷なかき氷、美味しくいただきました。

最後はセットの”コーヒー”で体を温め、ホッと一息。
ging3
お店の雰囲気も落ち着いており、カレーも美味しかったのでまたお伺いいたします。 ごちそうさまでした!

“松崎煎餅”さん、”林屋新兵衛”さん、”麦酒屋 るぷりん”さん、”雪の下”さんなどなど銀座はかき氷が食べられるお店が非常に多いので、かき氷の食べ歩きも面白いかもしれませんね。お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。