CAVE五十嵐|月曜はカーヴ・デ・ヴィーニュ特別営業中/the 294th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、294日目です。本日はフレンチです。以前当ブログでもご紹介させていただいた歌舞伎座横のビストロ「カーヴ・デ・ヴィーニュ」さん

月曜日は「Cave五十嵐」として特別営業中。マノワールダスティン(本店)の五十嵐シェフが腕を奮っておられます。

ランチコースは¥6,500から、カルトでもオーダーできますが、本日は事前に・おまかせコース ¥9,000(サ別10%)を予約してお伺いしました。いただいたのは以下。

・ブーダンノワール

マノワールでの定番アミューズ。いつ食べても美味し。

・ホワイトアスパラのブランマンジェ、スープ

春です。今年初の白アスパラ。アスパラの個性的なお味がクセなく凝縮しております。美味!1本ではなく、こういう形でいただくのも乙なものです。

・海老のラビオリ

モッチモチでプッリプリな海老入りラビオリ。タケノコや車海老、パプリカを散らしたピリ辛のイタリアン風。 より自由なCave五十嵐ならではの一皿でした。

・ヤリイカのロースト

たらの芽、芽キャベツなど彩り豊かな春野菜を添えて。柔らかな食感が良いです。

・ウナギのキャラメリゼ

メインは仔羊と選べましたが、好物のコチラを選択。さらに胴か尻尾かも選べたので、脂が少なめで締まった尻尾部分をお願いしました。フレンチで蒲焼風に出てくるのも珍しいですが、肝も山椒も乗っており芳しい香り!

シェフが関西出身とのことで蒸さずに焼いてあり、パリッとした仕上がりに仄かな甘みが素敵。フォンドヴォー系のソースとも良く合い、下に敷いてあるちぢみほうれん草も美味しくいただきました。大満足。

・アーモンド風味のブランマンジェ、バニラアイス

シンプルですが、デザートも流石。バニラアイスも風味が強くて美味しいです。

最後は美味しい・コーヒーと小菓子で。

ボリュームがあるので前菜2品の¥6,500コースでも満足できそう。 カルトメニューにパスタ、ラザニアなどもあるので通常のお客様も大勢いらっしゃり、ランチタイムは混み合っており賑やか。

サービスもマノアールの方が担当されており安心できますが、お店の雰囲気は本店の方が良いように感じました。せっかく美味しいコース料理なので、少し落ち着いた環境でいただきたいものです。最後は五十嵐シェフにもお見送りいただきありがとうございます。 また本店の方にお伺いさせていただきます。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


カーヴ・デ・ヴィーニュさん-限定4食、ほろほろ鳥ランチ/the 193th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、193日目。本日はフレンチ、“カーヴ・デ・ヴィーニュ-Cave des Vignes”さんにお伺いしました。

銀座6丁目、外堀通り沿いの名フレンチ、”ル・マノアール・ダスティン”さんの姉妹店と聞いて期待が膨らみます!

場所は銀座4丁目、昭和通りの1本東側の歌舞伎座に面した通り沿い”成和銀座ビル”の地下1階。
cave9
1階は喫茶店”茜屋珈琲店”さんが入っている建物でございます。

階段を降りてすぐのドアが押しても引いても、横に引いてもビクともせず、軽い渋滞を引き起こしてしまい焦りました。ハンドルの上をカチッと親指で押して、さらに押すタイプなのですね。。。

店に入ってすぐ右側にカウンター、左側がテーブル席。落ち着いた雰囲気と、カジュアルな雰囲気が上手く混じり合っております。女性のお客様が多く、12時過ぎにはほぼ満席に。賑わっております。

ランチは6種類。全てワンプレートで、価格は¥1,080 です。

本日はコチラをオーダーしました。

“ほろほろ鶏もも肉のロースト”
cave3
こちら何と限定4食!開店15分後には完売しておりました。

ちなみにこちらがほろほろ鳥。「ホロホロ〜」と鳴きま、
faraona20some20rights20reserved
せん。原産はアフリカのギニア地方のキジ科の鳥。オーストラリアのアボリジニ画家、エミリー・ウングワレーの作品を思い起こさせる見事な斑点でございますね。

大振りの骨つき肉が2つ。食べなくても美味しい感じです。
cave4
ほろほろ鶏は滑らかな肉質、とても柔らかく、さっぱりとした上品なお味。美味しいお肉を引き立てる、控えめに掛けられたソースがまたよいのです。最後は手で持って、骨の周りの美味しいお肉もいただきました。フィンガーボールも置いていっていただけますので安心です。大当たりのほろほろ鶏でした!

付け合せはサラダと、ジャガイモ、タマネギ、ベーコンを炒めたジャーマンポテト風。こちらも美味でございました。

“バゲット”はカリッとしたもの2種類の提供。
cave5

続いてデザートもオーダー。

“チョコレートとカスタードのムース” ¥340
cave6
綺麗でリッチな5層構造。上部はしっかりとしたチョコレート、中はしっとりカスタードとチョコムースのサンドイッチ、下部はシロップを含ませたチョコスポンジでございます。しつこくない甘さで、こちらも美味。

最後は美味しい”コーヒー” ¥210 で。
cave7
食べ応えも十分で、大満足な贅沢ランチでございました。ごちそうさまでした。

ワインバーでもあるため、ワインの種類も豊富。ランチワインを飲んでいる方も多く、まったりとした雰囲気でした。東銀座ドリア、エビとカニのクリームコロッケなど気になるメニューもございましたので、またお伺いいたします。

すぐに品切れになってしまうメニューもあるため、開店と同時を攻めるのがお勧めです。

“カーヴ・デ・ヴィーニュ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。
cave8