とんかつ不二さん-良い店、見つけた。/the 180th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、180日目でございます。本日はB級グルメの帝王、トンカツでございます。1927年 (昭和2年)創業の老舗“とんかつ不二”さんにお伺いしました。

場所は銀座7丁目、6丁目との間の通りでございます。
fuji4fuji3
交詢ビル(バーニーズさん)の斜め向かいにクリスチャンルブタン(華美な靴屋)さんがありまして、その横の路地を入った奥にございます。わかりにくく、なかなか入りづらい環境でございます。

ドアを開けるとご夫婦が感じよく迎えてくれます。店内はカウンターにテーブル席2つ。昔ながらのほっとするムードでございます。
fuji5
全席の前には、朱の縁取りの黒いお盆と割ばしがセットされており、不思議な高級感も漂います。

本日はコチラをお願いしました。

“ヒレカツ定食” ¥1,000
fuji2fuji1
丸い適度なサイズのヒレカツが3つ。色味も良い感じです。 最初は何も付けずにいただくと、塩からさが気になります。

むむ、大丈夫か?

と不安に思いましたが、置いてあるソースを付けて食べてみて納得。ソースを付けて食べる前提の味付けのようです。美味しいです! かなり甘めのドロリとしたソースなのですが、この塩気と合わさると抜群に丁度良い。お肉も柔らかく上質、衣サクサクの揚げ加減も丁度良く、お店の雰囲気同様ほっとするお味でございます。

理想通りに、美味しい行き過ぎないとんかつ。この妙味は素晴らしいですね。しかもこれで千円ぽっきりとは、なんとも素晴らしいコストパフォーマンスでございます!

美味しかったので、次の日にもお伺いしてしまいました。

“盛り合わせて定食 しそ巻き、チキンカツ” ¥1,200
fuji6
好きなものを2つ選べるお得な定食。選ぶものにより多少お値段が変わります。 ヒレ肉を使用したさっぱりとした巻き物で、紫蘇の青い香りが心地良いです。美味。梅肉巻き、チーズ巻きというメニューもあり、これらも美味しそうでした。

チキンカツも美味しいのですが、とんかつ店だけに豚系メニューが光りますね。メイン以外にはシャキシャキのキャベツ、お味噌汁、お新香、ご飯(少なめでお願いしております)付き。銀座の良心とも言えるお店でございます。ごちそうさまでした。

職場の近くに素敵なお店を見つけると嬉しくなりますね。またお伺いいたします。 まだまだ銀座には未知のお店が沢山ありそうです。良い街でございます。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。


キッチン大正軒さん-全て許容の老舗洋食店/the 174th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、174日目、本日は洋食です。“キッチン大正軒”さんにお伺いしました。巣鴨の老舗の精肉店の直営みたいです。

場所は有楽町駅の目の前の“東京交通会館”の地下1階でございます。
tai4
交通会館は完全に風景の一部と化しておりますが、昭和な雰囲気いっぱいの、なかなか侮れない建物でございます。 地下1階は趣のある飲食店街です。

目指す場所は、いつも行列が絶えない人気ラーメン店の“麺屋 ひょっとこ”さんのお隣でございます。
tai3
使い込まれたお世辞にも綺麗とは言えない店内はカウンターとテーブル席が1つ。激狭です。お会計は先ですので、外に貼ってあるメニューで予め選んでおくとスムーズです。

17時15分頃入店したとき先客はいませんでしたが、続々とお客様が。狭い店内あっという間に満席でした。ちなみに、お水もセルフでございます。メニューが多く迷いましたが、本日はコチラをお願いしました。

“チキンカツカレー” ¥950
tai1
5分ほどで到着。この愛想の無い盛り付けが、このお店には合っております。大きいチキンカツが2つ。やはり無造作にカレーとご飯の間に配されております。

一口食べて驚き。美味しい!サックサクの衣に、厚みがあり程よいカツの弾力。素晴らしいです。 使用しているというキャノーラ油(店内に体に良い理由の書いた紙が貼ってあります)については、体に良い悪いと賛否両論あるようですが、何といっても美味しいのだから仕様がないのです。

カレーは甘くて辛い、古き良き雰囲気。豚肉がたっぷり入っております。後味も悪くないですね。キャベツは太めの千切りで、バリバリ食べます。満腹中枢が刺激されて丁度良いのかもしれませんね。 ごちそうさまでした。

チキンカツが印象的でしたので、次の日もお伺いしました。

昨日より遅い17時30分過ぎに到着したのですが、何とまだ営業されていない!聞いてみると「なるべく17時30分前には開けるようにしているが、特に決まっていません。済みませんね。」と、全然済まなさそうにおっしゃいます。それでも全然嫌な気分にならないのは、昭和38年創業の貫禄でしょうか。店内で少し(30秒くらい)待たせていただいた後すぐ開店。こちらをオーダー。

“ミックスA定食 メンチカツ、アジフライ、エビフライ” ¥1,000
tai5
味噌汁、ご飯(少なめで注文)付きです。 何と、唐揚げが1個付いているのがテンション上がります。 大きいアジフライとメンチカツがインパクト有り。

tai6
メンチは最大限にサクサク感を楽しめようにか、厚みは薄くて面積は広いです。 玉ねぎたっぷりでさっぱりとしており、美味。しかしこのサクサク感は病み付きですね。ごちそうさまでした。

本日もその後、続々とお客様が。 食べて早々に退散しましたが、店を出る時の2人の女性店員さんの「ありがとうございました〜」はとても愛想が良い。 ツンデレの見本ですね。再訪したくなる原因の1つではないでしょうか。 またサクサクしに伺います。素敵なお店でした。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。