ガンボ & オイスターバーさん-銀座でガンボ!/the 208th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、208日目。先回、先々回に引き続き9月18日にオープンしたデパート”EXITMELSA-イグジットメルサ”のお店にお伺いしました。

本日は7階の”ガンボ & オイスターバー”さんにお伺いしました。店名の”ガンボ”というのはいったい何でしょう!?
gumbo9

せっかくなので”シーフードガンボ ランチセット” ¥1,800をお願いしてみました。

“サラダ”、前菜 “カキフライ、カボチャスープ、ポテトサラダ、ピクルス”が付きます。
gumbo3gumbo6
カキフライが熱々で美味。ワインが飲みたくなる料理ですね。

せっかくなので生牡蠣もお願いしました。 6ピースで頼んだ方が圧倒的にお得でしたが、食べられないのでワンピースで。本日はオーストラリア産2種、北海道産2種から選べました。数値による味を表示の仕方がユニークです。

“北海道厚岸産まるえもん” ¥630
gumbo5
ソースはマンゴー、トマト、ザーサイの3種類。マンゴーソースでいただいてみましたが、フレッシュな甘みがさっぱりとした牡蠣と良く合いますね。こちらの牡蠣は海洋深層水により浄化されているので安心なのです。

“シーフードガンボ”
gumbo7
ガンボは、アメリカ合衆国ルイジアナ州の郷土料理の名前なのですね!こちらの看板料理でもあり、ブイヤベースから着想しているそうです。

甲殻類をベースとしたビスクソースに、スパイスとたっぷり入ったオクラのとろみが加わりカレーのような趣もありますね。オクラ以外の具はムール貝、ワタリガニ、ムール貝、アサリ、イカなど魚介類が沢山で豪華です。途中からは、一緒に提供される”ハラペーニョ(青唐辛子)ソース”を加えると、辛さ増し増しでまた違う美味しさ。

 最後は美味しい”コーヒー” ¥200 で。
gumbo8

茶色を基調とした落ち着いた店内は、西雄大さんのポップな絵が彩りを添えております。 スタッフの方も皆様感じがよいようです。
gumbo2

こちらは牡蠣の養殖浄化センターを経営しており、安全で新鮮な牡蠣が食べられるのがよい。 海洋深層水による浄化を始め、東京大学との共同研究による陸上養殖技術など未来にむけての取り組みも素晴らしいですね。ちなみにコリドー街にも同系列の”オイスターテーブル”さんがございます。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“ガンボ & オイスターバー”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。


文明堂カフェさん-銀座五丁目交差点の顔/the 208th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、208日目。

先回に引き続き9月18日にオープンしたデパート”EXITMELSA-イグジットメルサ”のお店、”文明堂カフェ”さんにお伺いしました。 。
logo10

文明堂さんはメルサ、そして銀座5丁目交差点の顔ですね。安心感がございます。
bunme1
外から丸見えですが、相変わらず開放感のあり、相川わず壁面の巨大なステンドグラスは迫力ありますね。以前よりインテリアの色が軽くなり明るくなっているようです。 バームクーヘンをイメージしたと思われる縞模様のカウンターが可愛く、銀座を行き交う人たちを見ているのも楽しい。外から丸見えなお店はすきではないが、ここの風景は好き。斜向かいの松坂屋が完成するのが待ち遠しいのです。

本日はこちらをお願いしました。

“牛ほほ肉カレー” ¥1,280
bunme3
ランチタイムはサラダとドリンク付きです。 具が溶けたカレーは、マンゴーやリンゴなどが入っており優しい味わい。ほほ肉は理想的なトロトロ具合。美味しいです。程よくモダンで、食後感もよい素敵なカレーでした。

デザートもお願いしました。 +¥300でカステラも付けられたのですが、こちらにしてみました。

“文明堂バームクーヘンのチョコレートフォンデュ” ¥1,380
bunme6
bunme9
カステラ、バナナ、ブルーベリー付き。 鍋に見立てた可愛らしいバームクーヘンの中に、ヴァローナ社のフランス産チョコレート。 期間限定で販売されていたサクサクの”バームクーヘンラスク”が付いているのも嬉しいですね。さらにクリームに見えるのは実はマシュマロと、大人ながらにワクワクする楽しいデザート。良い気分でいただきました。

最後はセットの美味しい”コーヒー”で。
bunme5
女性スタッフの方々の老舗らしい安定感のあるサービスも素敵で、雰囲気も良いようです。 以前は21時まででしたが、現在23時までの営業。利用するものにとっては嬉しい変更ですね。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“文明堂”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
bunme7


渋谷ロゴスキーさん-老舗ロシア料理店、銀座で再び/the 207th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、207日目は初のロシア料理。銀座に本格的なロシア料理店ができたということで、”渋谷ロゴスキー”さんにお伺いしました。

渋谷で創業60年以上の老舗で、東急プラザ閉館にともないクローズしておりましたが、銀座で再オープンです!場所は銀座5丁目、昨日オープンしたデパート”EXITMELSA-イグジットメルサ”の7階です。
logo10

店内は、テーブルクロスや壁面の赤がアクセントで広々。マトリョーシカ(販売もしています)などロシアを彷彿とさせるオブジェが飾られております。
logo1

ランチメニューは¥1,620から。休日も平日も同じのようです。本日は“つぼ焼きセット” ¥2,160をお願いしました。

“前菜盛り合わせ”
logo2
クルミ人参サラダ、インゲン豆とトマトサラダ、ビーツポテトサラダ、スモークサーモン、ライ麦パン、チーズディップ。 けっこう豪華な前菜です。どれも美味。

“ひき肉とゆで卵のピロシキ”
logo3
logo5
ピロシキは3種類から選べ、店頭でも販売しておりました。 丸々と可愛い見た目です。 生地が厚めでモチモチですよ。

“ウクライナボルシチ”
logo4
間違いのない美味しさ。 細切りの牛肉にインゲン豆、野菜はなんと10種類ほども入っているそうです! ビーツのほのかな甘みが心地よく、芯から体が温まるお料理。 自然な味付けで体にも良さそう。 こういった素朴で温かいお料理は大好物です!

“きのこと鶏肉のつぼ焼き”
logo6
熱々です。 蓋になっているのはパイではなくて、堅いパン。 フォークでは貫通できませんので、クルッと外していただきます。

logo7
中はほぼ日本的クリームシチュー。 キノコと鶏のお出汁がよく出ているようで、こちらも非常にさっぱりとしております。 堅パンを浸して少し柔らかくしていただくと非常に美味!

“ロシア紅茶”
logo8
イチゴジャムが入っておりかき混ぜながらいただきます。 甘い!風邪を引いたときに良さそうですね。

これが本格的なロシア味かはわかりませんが、味付けが濃くなく後味も良いので非常に好感触でした。 小さいとき食べた記憶も経験もないのですが、懐かしい感じするのが不思議。年配のお客様が多いのも納得です。

熱々メニューが多いので、時間をかけてゆっくりいただきたい。サラダ、ボルシチ、パンくらいの1,000円程度の軽いメニューがあると嬉しいですよ。しかし銀座にまた新たな選択肢が増え、非常によいと思います。次回はビーフストロガノフをいただきにお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“渋谷ロゴスキー”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
logo11


成富さん-スタイリッシュな十割蕎麦/the 206th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、206日目は久々のお蕎麦、”成富”さんにお伺いしました。トリプルからは少し距離があるのですが、とても美味しかったのでご紹介させていただきます。

場所は築地・新橋よりの銀座8丁目、”二葉ビル”の1階、銀座中学校のすぐ近くです。
naru1

店内は黒塗りのコンクリート?床にオープンキッチンと、蕎麦屋らしからぬモダンさ。 スタッフの方々の雰囲気を含めクールな雰囲気です。お洒落な赤茶色のカウンターとテーブル席がありますが、席数はそう多くありません。

まずはこちらをお願いいたしました。

“天ぬき” ¥1.080
naru2
メニューに葱と帆立の天ぷらと説明があり、美味しそうと思い注文。 ただの天ぷらを想像していましたが、全然違いました!

“天ぬき=天ぷら蕎麦、蕎麦ぬき”の略だったのですね。勉強になりました。 サックリと綺麗なかき揚げに芳醇なカツオ出汁、こっくりとした甘めのつゆが美味。葱や帆手も良い素材を使っているようです。予想外でしたが、温かい蕎麦も食べたようで得した気分です!つゆも全て、美味しくいただきました。

“せいろ” ¥864
naru4
嬉しい新そば! 綺麗です!そして美味しいです! 口に入れたときの抵抗のなさ、雑味のなさが素晴らしい。瞬間的に美味しいと感じたお蕎麦は初めてでしたので驚きました。

瑞々しい細打ちの十割蕎麦は何の違和感もなく、するりと喉を通り過ぎていき、気持ちが良い。おそらく日本酒とも相性抜群かと。あったらあるだけ食べられそうですが、程よいボリューム。香りの良い蕎麦つゆも美味しいです。

白濁したトロトロ濃厚の”蕎麦湯”も好みでした。
naru5
12時過ぎには行列が出来始めましたので、お猪口二杯分、急いで完飲です。  古伊万里の蕎麦猪口を初めとした食器などのこだわりも十分。 酒肴メニューもかなり魅力的でしたので、次回はお酒が飲める時にお伺いしていみたいと思います。ごちそうさまでした!

“成富”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。


大志満さん-郷土料理の治部椀が美味!/the 205th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、205日目は加賀料理です。石川県加賀、山中温泉にあった旅館が前身という加賀料理が食べられる日本料理店、”大志満”さんにお伺いしました。

場所は銀座5丁目、中央通り沿いの銀座コアの9階、店内かなり広めです。数量限定の2,160円と2,700円のお弁当が人気とのことでしたが、本日はランチ懐石”千成” ¥3,240をお願いしました。

まずはこちらから。

食前酒 “山桃酒”
oshi3
ちょびっと、アルコール入り。爽快な甘さです。

先付 “翡翠豆腐、じゃが芋素麺と蟹、鮴(ゴリ)の艶煮と川海老”
oshi1
ゴリ、初めて食べました、カリカリしていて美味しいです。

造り “マグロ、キビナゴ、アオリイカ”
oshi2
キビナゴ、食感も良く美味。付け合わせの蓮芋もシャキシャキと楽しい食感です。

煮物 “治部椀”
oshi5
一度食べてみたかった加賀の郷土料理です。具は加賀名産のすだれ麩、鶏肉、鶏つくね、人参、大根、豆腐など。小麦粉でトロミを出しており、乗っているワサビを溶かしていただきます。何だかホッとするお味で、これは絶品でした!キャタピラーみたいな”すだれ麩”も美味。毎日でも食べられそうです。

蒸し物 “茶碗蒸し”
oshi6
百合根、銀杏などが入ったシンプルなもの。美味しいです。

揚げ物 “天ぷら”
oshi7
海老、ナス、金時草、アナゴ、ムカゴのしんじょ。 加賀野菜の金時草、しんじょが美味しい。

食事 “とうもろこしの炊き込みご飯、味噌汁、香の物”
oshi8
ご飯は一杯はお代わり可能。 器も綺麗でよいです。

甘味 “わらび餅”
oshi9
甘さ控えめ。一緒に煎茶も持ってきていただけるのが嬉しいです。

注文した後、2時間ほどかかると聞き驚きましたが、忙いでもらって1時間と少しの時間でまとめていただきました。着物姿の女性スタッフのサービスも非常に良く、雰囲気も申し分ありません。料理のボリュームもあり、お味も郷土的な特徴があり上品、コストパフォーマン良過ぎですよ!

昼はサービス料もかからず、ちょっと贅沢なランチに最適。開店と同時の11時にお伺いしましたが、すでにお客様が何名かいらっしゃいました。 帰る頃にはすでに満席に近かったと思います。 全体的にほっこりした優しい味付けで、年輩の女性が多いのも納得ですね。夜も良コスパのようでした。またお伺いいたします。

“大志満”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。
oshi10