我路|地階に潜む理想郷!/the 300th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」、300日目です。本日は気軽にしっかりした和食がいただけるお店「我路」さんにお伺いしました。

場所は銀座2丁目並木通り沿い。黄色い看板が目印です。

しかも16時から営業しております。地下1階、ちょっと怪しげなドアを開けると、そこは別世界。奥にカウンターがあり、パリッとした調理服の板前さんがお2人。


テーブル席も沢山あり広い店内。看板から相当カジュアルな雰囲気と想像したのですが、程よく高級感もあって良い感じ。銀座4丁目から昨年移転したそうで、まだ改装途中だそうです。

本日はご飯物なしの・お任せコースをお願いしました。

・イイダコ煮、フキ煮付

・ハマグリのお吸い物

お出汁も美味しいです。

・お造り マグロ、タイ、ヤリイカ、甘エビ

・ハタハタ一夜干し、白魚天ぷら

頭までかぶりつき。

・若芽とタケノコとフキの煮物

・アンコウ唐揚げ

ふわふわでした。美味。

・〆サバ

最後は・味噌汁、お新香をいただきました。どれも丁寧で実直、お酒が進む美味しい料理でした。

日本酒は以下をいただきました。

・紀土(和歌山県海南市 平和酒造)純米吟醸 しぼりたて
・菊鷹(愛知県稲沢市 藤市酒造)山廃純米吟醸 雄飛 無濾過生
・乾坤一(宮城県柴田郡 大沼酒造)特別純米
・越前岬(福井県吉田郡永平寺町 田邊酒造)純米大吟醸
・加茂錦 荷札酒(新潟県加茂市 加茂錦酒造)純米大吟醸生詰原酒 Ver.6
・モダン仙禽 無垢(栃木県さくら市 せんきん)
・醸し人九平次(愛知県名古屋市 萬乗醸造)
飲み過ぎです。。。メニューに載っていないお酒も出していただき、ありがとうございます。沢山飲んで食べて1万円未満と記憶していますので、非常にリーズナブルです。

マスターがユニークな楽しいお方なのですが、スタッフの方々も皆個性があり、とても面白くて魅力的。楽しい3時間でした!料理も美味しく、日本酒の品揃えも豊富、雰囲気も良いのですから最高です。 さらにコスパも良好で、はまったら怖いお店ですね。 良い飲食店を見つけると嬉しくなります。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


のと半島 時代屋|能登加賀の食を堪能!/the 282th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”282日目です。本日は石川県(能登・加賀)の食材をいただける和食店”のと半島 時代屋”さんにお伺いいたしました。

場所は銀座5丁目、中央通りと昭和通りの間の静かな通り沿い。

店名がチェーン店っぽいですが、そんなことはございません。

1階はカウンター5席、2階がテーブル席になっています。奇数のカウンターはお一人歓迎の証。17時からの営業時間とともに嬉しいポイントです。 コースは事前予約というお店が多い中、来店してから選べるのも良い。

本日は好物のハギ・カニの付いた”[b:能登特別コース(香箱蟹付き)]” ¥7,500(w/o tax、サ別10%)をお願いしました。

前菜5点盛 “だし巻き卵、イイダコ煮、肝しょうが和え、自家製ゴマ豆腐、ホッコク海老(甘海老)”

どれも丁寧に作ってあります。肝和え美味しい。

“ウマヅラハギ肝和え”

こちらの名物料理の1つ。カワハギより肝の味がしっかりしているのだそう。 初めて食べましたが、味の違いはわからず。。。とにかく美味!

朝捕り刺身5点盛り “寒ブリ、マダイ、ヒラメ、甘エビ、バイ貝”

能登から空輸直送。新鮮です。

“香箱ガニ”

今年お初のシンプルボイル。卵もたっぷりです。ちょっと内子が少ないようでしたが、端までほじくり出して美味しくいただきました。

続いて滋味な加賀野菜料理が続きます。

煮物 “源助ダイコンふろふき キノコ餡かけ”

揚物 “加賀レンコン丸芋はさみ揚げ、サツマイモ、ししとう”

レンコンの間に、すりおろした丸芋トロロ。塩を付けなくても美味しい。体にもとても良さそうな天ぷらです。

お口直しの酢物 “黒もずく”。

“氷見ざるうどん”

稲庭うどんに少し似た富山県氷見市の名産。ツルツルの喉越しと食感が良いですね。

最後は優しい甘さの一口デザート “柿ようかん、虎豆”

日本酒はショットグラス(140ml)で以下をいただきました。能登、北陸の日本酒を中心に、定番の希少酒も色々。

“加賀鳶(福光屋 石川県金沢市)大吟醸 原酒” ¥1,300
“能登末廣(中島酒造 石川県輪島市)大吟醸” ¥1,300
“三笑楽(三笑楽酒造 富山県南砺市)純米” ¥800

一人利用でしたが大将と奥様が気さくに話しかけてくれたので楽しく食事ができました。素材、味付けも程よく、良い雰囲気の中、日本酒が進みます。料理はアラカルトでも頼めるので、上質な居酒屋感覚で使えるのも良いですね。一人でも気軽に使えて料理も美味しい希少なお店です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“のと半島 時代屋”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。

年末年始の営業のお知らせ。
12月28日(水)まで通常営業11:00-21:00
12月29日(木)11:00-20:00
12月30日(金)通常営業
12月31日(土)11:00-15:00
1月1日(日)休業
1月2日から通常営業です。


銀座 和らん|和食店の魚も肉も美味しいランチ/the 271th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”271日目です。本日はリーズナブルに美味しいランチがいただける和食店”銀座 和らん”にお伺いいたしました。

場所は銀座6丁目、中央通りの1本西側、すずらん通り沿い。
waran4
“アマンド”さんが入っているビルの7階です。たまたま通りがかって見つけたお店でしたが、この通りも燻し銀の良いお店が多いと思っています。

クラブなどが沢山入っている雑居ビルですが、お店の雰囲気はかなり健やかで清潔感たっぷり。カウンターとテーブル数卓の店内は、お客様で賑わっており、お店の方々も皆様溌剌としています。常連さんがとても多いようでした。

ランチは¥1,000からあり、魚が名物のようですが本日は”黒豚ロースカツ定食 おろしポン酢” ¥1,200をお願いしました。10分ほどで到着!
waran1
キツネ色のトンカツは2段重ねでボリュームたっぷり。 ロースはあまり食べませんが、それほど脂っこくもなく、綺麗な仕上がり。

waran2
下手なトンカツ屋より全然美味しいです! 辛子 or おろしポン酢でさっぱりといただきました。 蒸し鶏と香味野菜のサラダ、豚汁、香の物付き。豚汁などサイドメニューも手抜かりなく美味しい。人気な訳です。

お隣の方がいただいていた”海鮮丼” ¥1,500もとても美味しそうでしたので、またお伺いいたします。 ごちそうさまでした!

という訳で後日”海鮮丼” ¥1,500をいただきに早速、再訪いたしました!
waran6
本日の海鮮丼のタネはメジマグロ、甘エビ、生ウニ、ヒラメ、ハーブサバ、サワラ、ウチワハギ、アオリイカ、イクラ、タマゴ、芋茎と彩りも豊かな豪華メンバー。 どのお刺身も鮮度がよく、とても美味!築地場外の中途半端な海鮮丼をいただくより120倍良いと思います。

waran5
“豚の冷しゃぶごまサラダ、ワカメと大根の味噌汁、香の物”も優しい味付けで美味。 本日も12時過ぎには満席に。早めの来店がお勧めです。

海鮮丼以外のメニューは日替わりですので、お気を付け下さい。日替わりランチの内容はこちら。”和らん”さんのブログに毎日掲載されています。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“銀座 和らん”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。
waran3


銀座 ささ花さん-心地の良い和食の良店/the 228th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”228日目、本日は和食店”銀座 ささ花”さんにお伺いしました。銀座1丁目、外堀通り近くの”ツモリチサト”さんが入っている建物の地下1階にございます。
sasa11

昭和59年創業の和食店、情緒感じるエントランスです。綺麗な螺旋状の階段を降りると、これまた綺麗なカウンターが現れます。店内は広く、地下ですが圧迫感はなく、テーブル席もいくつかあり、それほど硬い雰囲気ではありません。

本日は一番リーズナブルな”花”¥6000(w/o tax, サ別5%)をお願いしました。

“アナゴの博多煮”
sasa1
アナゴを白菜と玉子豆腐でサンドイッチした見た目にもワクワクする一皿。 体が温まり、出汁も美味しいです。

椀 “塩ブリ、聖護院ダイコン、エビイモ”
sasa2

造り “寒ブリ、スミイカ、ヒラメ昆布〆”
sasa3
寒ブリは脂がのりのり。ワサビが上質なのが素晴らしく、どれも美味。

“岩手県産カモのロースト リンゴソース”
sasa4
上にはニンジンの葉、リンゴチップ。 お肉も出るとは意外でしたがカモは好物です! 厚みがあり噛むほどに、ほんのり甘い肉汁が。フルーツとの組み合わせは間違いありません。

“京にんじん 擦り流し”
sasa5
甘味のある玉ねぎを加えて食べやすく仕上げてあります。 底に百合根が入っているのが気が利いています。美味。

“メカジキ 馬鈴薯ソース”
sasa6

“じゃこご飯、赤だし、お新香”
sasa7
柔らかい山椒の香りがよい雑魚がたっぷり。

最後は”抹茶アイス”でさっぱりと。餡子も美味しいです。
sasa9

日本酒の品揃えはかなり豊富。料理はアラカルトも充実しているので、好きなものだけ摘んで日本酒を楽しむのもよさそうですが、最初の来店ではコースがお勧めでしょうか。

カウンターにいらっしゃった料理長も、積極的にお話してくれて、楽しい時間を過ごせました。 「18時30分を過ぎると混み合うんです」とおっしゃっていましたが、その時間を過ぎると本当に今までの静けさが嘘のように一気にお客様がいらっしゃいました。早い時間が狙い目です。銀座にしては、コースの価格設定もリーズナブルで、初めてでも緊張せずくつろげる和食店です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“ささ花”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。
sasa10


銀平さん-しっかりとした仕事で、安心の魚料理!/the 212th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”212日目、本日は魚料理、”魚匠 銀平”さんにお伺いいたしました。

場所は銀座7丁目、中央通りから2本西側の綺麗なビル”アソルティ銀座”の5階です。
ginp9
地下1階〜3階は”Carolina Herrera-キャロリーナ ヘレラ”というアパレルショップが入居しています。

店名が居酒屋っぽい名前なので完全に油断していました。エレベーターを下りると高級感のあるエントラス。
ginp1
そして混んでいる。ビルの5階でこの繁盛ぶりは素晴らしいです。訪ねてみると和歌山が本店の魚料理店ということです。銀座だから銀平という訳ではないんですね。

入って右側がカウンター、左側と奥がテーブル席。一部、威勢の良いスタッフ、板前さんがいらっしゃることで、総じて雰囲気が良くなっているようです。カウンター席は予約でいっぱい、相席になってもよければということで4人掛けのテーブル席に案内されました(結果相席になりました)。

ランチは¥1,620からで焼魚や煮魚御膳など。 最初にスタッフさんが桶を持ってきてくださり、その中にハマチ、太刀魚など4種類ほどの魚が入っています。 自分の好きなものを選んで、煮たり焼いたりしてもらうシステムは面白い。当然、遅い時間に来ると人気魚は品切れになるので注意が必要です。

本日は初めてでしたので色々食べられてお得な”銀座店限定御膳” ¥2,700をお願いしました。 これにも煮魚が付くのですが、板前さんのお勧めの魚で調理していただけます。

“自家製豆乳豆腐”
ginp4
タレは濃いので豆乳で薄めながら食べてくださいとのこと。確かに濃い。よって使いませんでした。ほのかに温かい豆腐はこれだけでも十分美味しいです。薬味で白ごまと生姜を置いていってくれるので、これらをフルに使わせていただきました。

“自家製すだちそば(冷)”
ginp5
爽やか。素朴なお味でなかなか。

刺身 “マグロ、マダイ、ハマチ、タチウオ、アオリイカ”
ginp6
タチウオの装飾が素敵。

天婦羅 “シラサエビ、カボチャ、獅子唐”
ginp7
塩でいただきます。付け合せはイカの味噌和え、ナスの金山寺味噌。丸々食べられるエビ、ほのかに甘みがあり美味しい。そして和歌山特産の田舎っぽい素朴な味噌もとても美味しい。

煮魚 “ホウボウ”
ginp8
確か選べる魚には入っていなかったと思います。これは良い!瞳のない目で見られているようで、外見は少し怖いのですが、感謝して美味しくいただきます。実際、上品な白身で、身もプリッとしておりとても美味!和歌山ということで梅が添えられているのが気が利いておりました。

“ご飯、香の物、油揚げの味噌汁”
ginp3
香の物の種類が豊富で良いです。 味噌汁はいりこ出汁。ご飯の炊き具合もお上手です。

デザート “バニラアイス”
ginp2
こちらも美味しかったです。上に乗ったカリカリが嬉しいですね。

常に満席状態でしたが、スッタフの方が少なく大変そうでした。ちょっと時間に余裕を見た方が良さそうですね。普通の御膳でも豆腐、蕎麦が付くので、それで十分かなという印象。魚を選べるのも楽しいですし、良いお店です。ランチでも予約した方が間違いなさそうですよ。煮魚御膳をいただきにまたお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“魚匠 銀平”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。