趙楊|蝶来たる時花開く、最高峰の最高潮/the 351th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」351日目です。本日は日本で最も著名な中華四川料理店の1つ「趙楊」さんにお伺いいたしました。

場所はギリギリ銀座、ではなく新橋、東京高速道路沿い、グランベル銀座ビルⅡの7階です。

「さかなのまんま」の看板が目印。エレベーターを降りるとすぐに店内。

高級店ですが、お店の雰囲気、ゆるめです。

初訪問ですが馴染みのお宅のリビングにお伺いしたような寛ぎ感です。

本日は一番リーズナブルな・熊猫コース ¥22,000をお願いしました。まずはこちらから。

・前菜盛り合わせ

クラゲの春巻、ブロッコリーのトリュフ和え、芝海老、キンメダイ、蒸し鶏、鴨肉スモーク、牛スネ肉とハチノス まずはご挨拶のオーソドックスな前菜。どれも美味しいのですが、凄いね!という感じではなかったので、ちょっと心配になりましたが、全くの杞憂でございました。

・キヌガサダケと白身魚すり身の清湯スープ

一番下に脂抜きしたフォアグラ。見た目と食感は卵豆腐みたいですが、ファアグラの旨味が凄い。肉や野菜の出汁がたっぷり入ったコク深い極上スープと合わせて絶品!

絶品料理が続きます。

・フカヒレの姿煮

フカヒレは味がよくわからないものですが、フカヒレの美味しさが分かる逸品。美肌効果も期待です。

・牛肉と干しナマコの山椒オイル煮

少ししか入っていませんでしたが、厚くてプルプル干しナマコの旨味、牛肉の滑らかな舌触りも素晴らしい。

・クルマエビのチリソース

見た目だけで言えば、普通(全体的に茶色基調!)なのですが、味や香りに加え、素材の旨味と食感が凄い。ソースも絶品なため饅頭にたっぷり付けるだけでご馳走です。間違いなくエビチリは最高峰!

・上海蟹の肉団子、スルメイカ

ソースには内子も入っており蟹の旨味がこれまた素晴らしい。スルメイカの柔らかさにもびっくりです。

・汁なし担々麺

・幻の麻婆豆腐

四川料理に外せない麻婆豆腐はこちらのスペシャリテ。時間差で力強い辛味に煽られるのは豆腐自体の旨味がしっかりしているからだとか。最後のこちらも最高峰で最高趙!

最後は爽やか滋味深い・愛玉ゼリーをいただきました。

お店の雰囲気が緩めなのでついつい落ち着いてしまいます。

一皿一皿のボリュームはそうでもないものの、最終的にはお腹いっぱい。四川料理ですが、全体的に辛さは抑えられ、素材の旨味を存分に引き出す料理との印象です。香辛料やらなんやら具体的に何が入っているのかはさっぱりわかりませんが、刺激が大変心地よく、とにかく美味しい!

最高峰の中華料理に大満足。お店に高級感はありませんが、スタッフの皆様含め、ゆるゆるとした雰囲気も好みでございました。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。

やっぱりご飯に乗せたい麻婆豆腐です。


新派四川料理 百菜百味さん-スパイシーなのに辛くない/the 59th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、59日目です。

本日は中華、”四川料理 百菜百味”さんにお伺いしました。

トリプルの正面の能楽堂ビルの3階です。

本日は夜、お伺いいたしました。

色々オーダーしました。

“空心菜のニンニク炒め” ¥1,080

空心菜とニンニクのコンビは間違いありません。

シャキシャキした歯ごたえが美味しいです。

“海老とカシューナッツ炒め” ¥1,180

こちらも中華の定番。

カシューナッツと海老の甘味と香辛料が良く合います。美味しいです。

“クラゲの黒酢風味” ¥250

前菜は何と250円から!お得です。

クラゲもやはり食感が良い。

“麻婆豆腐” ¥1,080

こちらの麻婆豆腐はなかなか絶品。

香辛料はかなり効いているのですが、あまり辛くなく食べよい。

ご飯が何杯でもいけそうです。

“茶の薫製ダック揚げ 半羽” ¥2,280

ビールのお供に最適。

お茶の香りを仄かに感じます。

どのお料理も食べやすく、辛いものが苦手な方にもお勧めです。ごちそうさまでした。

全140席の大空間です。

何故かバーカウンターが。でも素敵です。

お値段もリーズナブルで、色々と利用できそうなお店です。

“四川料理 百菜百味”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

場所はコチラです。


当店の真正面です。

お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。