我路|地階に潜む理想郷!/the 300th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」、300日目です。本日は気軽にしっかりした和食がいただけるお店「我路」さんにお伺いしました。

場所は銀座2丁目並木通り沿い。黄色い看板が目印です。

しかも16時から営業しております。地下1階、ちょっと怪しげなドアを開けると、そこは別世界。奥にカウンターがあり、パリッとした調理服の板前さんがお2人。


テーブル席も沢山あり広い店内。看板から相当カジュアルな雰囲気と想像したのですが、程よく高級感もあって良い感じ。銀座4丁目から昨年移転したそうで、まだ改装途中だそうです。

本日はご飯物なしの・お任せコースをお願いしました。

・イイダコ煮、フキ煮付

・ハマグリのお吸い物

お出汁も美味しいです。

・お造り マグロ、タイ、ヤリイカ、甘エビ

・ハタハタ一夜干し、白魚天ぷら

頭までかぶりつき。

・若芽とタケノコとフキの煮物

・アンコウ唐揚げ

ふわふわでした。美味。

・〆サバ

最後は・味噌汁、お新香をいただきました。どれも丁寧で実直、お酒が進む美味しい料理でした。

日本酒は以下をいただきました。

・紀土(和歌山県海南市 平和酒造)純米吟醸 しぼりたて
・菊鷹(愛知県稲沢市 藤市酒造)山廃純米吟醸 雄飛 無濾過生
・乾坤一(宮城県柴田郡 大沼酒造)特別純米
・越前岬(福井県吉田郡永平寺町 田邊酒造)純米大吟醸
・加茂錦 荷札酒(新潟県加茂市 加茂錦酒造)純米大吟醸生詰原酒 Ver.6
・モダン仙禽 無垢(栃木県さくら市 せんきん)
・醸し人九平次(愛知県名古屋市 萬乗醸造)
飲み過ぎです。。。メニューに載っていないお酒も出していただき、ありがとうございます。沢山飲んで食べて1万円未満と記憶していますので、非常にリーズナブルです。

マスターがユニークな楽しいお方なのですが、スタッフの方々も皆個性があり、とても面白くて魅力的。楽しい3時間でした!料理も美味しく、日本酒の品揃えも豊富、雰囲気も良いのですから最高です。 さらにコスパも良好で、はまったら怖いお店ですね。 良い飲食店を見つけると嬉しくなります。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


しのだ家|東銀座の素晴らしき台所/the 266th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”266日目です。本日は東銀座の素敵なダイニングバー”しのだ家”さんをご紹介いたします。
shino7
場所は銀座2丁目、昭和通りから1本東側の閑静な通り沿いです。

店内は木を沢山使っており温かみを感じます。すごく清潔感もあり、気持ちが良い雰囲気。カウンターの向こうのオープンキッチンでは女性店主が手際よく調理をしています。 ちなみに全席喫煙可能です。ただ、3回お伺いしていますが、何故か煙草を吸われている人を見たことがありません。

料理はどれも、どれもハズレなしです!

“トウモロコシとそら豆のフリット” ¥600
shino2

“カツオのなめろう” ¥700
shino3
荒くみじん切りにしたカツオをネギ、生姜で和えています。

“ゴボウのフリット 粒うにソース和え” ¥700
shino4
これ、美味し過ぎです。勝手にこちらのお店のスペシャリテだと思っています。

“豚バラ粗挽き肉とニラの入った餃子” ¥650
shino8
一口サイズの可愛い餃子が6個。 ニラ感は控え目で、お肉の味をしっかり感じられます。お酒が進む料理です。

“豆腐と木の子のスーラー仕立て小鍋 ネギ or パクチー” ¥700
shino9
ネギも良いですが今回はパクチーでお願いしました。 蓋を開けるとパクチーがどっさり!良い香りです。 熱々で、唐辛子の辛味とトロみのあるスープの絡みが良く効いています。最近、肌寒くなってきたので体が温まります。

“アサリとクレソンの蒸し煮” ¥750
shino5
グツグツ状態で登場。けっこうなボリュームです。 具も美味しいのですが、ワインの入ったスープがこれまた美味しすぎて全部飲んでしまいました!

料理はどれも一手間かかっており、繊細で優しい味付けが素敵。この一手間が素晴らしく、単なる家庭料理とは一線を画しています。洋風な店内ですが、日本酒、果実酒、ワインなどドリンクの品揃えも豊富。さらに遅くまで営業しており、日曜日も営業しています(不定休なので要電話確認)。加えて価格も非常に良心的ときてますから、本当素晴らしいお店です。

外の看板に「shinorinの台所」と書いてありますが、これを略して「しのだ」なのでしょうか。いつも気になっているので次回は聞いてみたいと思います。またお伺いいたします。 ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。
shino6


佳肴みを木-今夜は酔わせて/the 236th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”236日目、本日は日本酒の取り扱いが素晴らしいお店”佳肴みを木”さんにお伺いしました。こちらの凄いところはお酒に合う料理の質も抜群なこと。初めて行かれる方はびっくりしますよ。

mio7
場所は銀座1丁目、東急ハンズが入っている商業ビル「マロニエゲート」の裏側の通り沿い地下1階にございます。

今回は事前に予約してご飯ものまで含む”フルコース” ¥5,800でお願いしました。早速どうぞ。

お通し “カブのスープ、鴨出汁茶碗蒸し”
miogi1miogi2
たかがお通しと侮るなかれ。優しいスープに出汁とコショウが効いた茶碗蒸しは、目が覚める美味しさ。期待を裏切らないお味です。

造り “アカアマダイ昆布〆、ホウボウ、マダイ”
miogi3 miogi4
厚みもよくどれも美味しいですが、特に塩昆布でいただく萩産のアマダイは旨味が口の中でとぐろを巻く感じ。絶品!

呑んべいのための料理が続きます。

“ホタルイカぬた和え”
miogi5

“カニ素麺”
miogi6

“シロアスパラ トリュフとチーズ乗せ”
miogi7
洋風な料理も放り込んでくるのが面白い。 チーズが乗るとグッと親しみが湧いてくるのが不思議です。

“アナゴと春キャベツの蒸し物”
miogi8
出汁ともに爽やかに仕上げられています。美味。

“ウナギカツ”
miogi9
天ぷらパクチーソースを付けていただきます。以外な組み合わせですがとても美味しい。

“スッポンのスープ”
miogi10
ここでこう来たか〜。上には春の風物セリ。ちょっと一息、落ち着く。料理を出す順番も気が利いています。まだまだ続きますよ。

“ドジョウの佃煮、鯛味噌、うずら肉味噌”
miogi11
完全に酒のための料理。お酒がくいくい進む。

“イチボの炙り、わらび、タケノコ”
miogi12
ここに来てボリュームも凄い。付け合わせがなかなか憎い。

“ウニご飯”
miogi13
これが噂のこちらの名物! 見た目もたまりませんね。お勧めにしたがい混ぜて混ぜていただきます。濃厚、確かにハッピーな味がいたします。ワサビが良きアクセントですね。

間違いない美味しさの全12品。日本酒とともに堪能いたしました!

お酒は以下をいただきました。どれも一合¥1,000前後です。まず燗で二合。
“喜久酔(静岡)純米吟醸”、“奥播磨(兵庫)純米”

以下半合ずつ冷で3合。
“天遊林(三重県)特別純米 瓶囲い”、“秋鹿(大阪)超辛口 槽搾直汲”、“亀齢(広島)純米酒おりがらみ 生原酒 萬事酒盃の中”、“睡龍(奈良)純米吟醸”、“隆(神奈川)純米雄町”、“大那(栃木)純米吟醸 RACINES 朝搾り2016”

沢山飲みました。でも良いお酒は翌日に残らず、二日酔いになりませんね。日本酒のセレクトにこだわりがあり、超有名なもの、大吟醸はありません。いつ行っても美味しい新しいお酒に出会えること間違いなしです。

今日ご紹介したコースで3時間半ほどかかっています。料理が出てくるのが、かなりゆっくり。また断然お得感のあるコースは事前予約のみですので、お気をつけください。

“佳肴みを木”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。