成富さん-スタイリッシュな十割蕎麦/the 206th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、206日目は久々のお蕎麦、”成富”さんにお伺いしました。トリプルからは少し距離があるのですが、とても美味しかったのでご紹介させていただきます。

場所は築地・新橋よりの銀座8丁目、”二葉ビル”の1階、銀座中学校のすぐ近くです。
naru1

店内は黒塗りのコンクリート?床にオープンキッチンと、蕎麦屋らしからぬモダンさ。 スタッフの方々の雰囲気を含めクールな雰囲気です。お洒落な赤茶色のカウンターとテーブル席がありますが、席数はそう多くありません。

まずはこちらをお願いいたしました。

“天ぬき” ¥1.080
naru2
メニューに葱と帆立の天ぷらと説明があり、美味しそうと思い注文。 ただの天ぷらを想像していましたが、全然違いました!

“天ぬき=天ぷら蕎麦、蕎麦ぬき”の略だったのですね。勉強になりました。 サックリと綺麗なかき揚げに芳醇なカツオ出汁、こっくりとした甘めのつゆが美味。葱や帆手も良い素材を使っているようです。予想外でしたが、温かい蕎麦も食べたようで得した気分です!つゆも全て、美味しくいただきました。

“せいろ” ¥864
naru4
嬉しい新そば! 綺麗です!そして美味しいです! 口に入れたときの抵抗のなさ、雑味のなさが素晴らしい。瞬間的に美味しいと感じたお蕎麦は初めてでしたので驚きました。

瑞々しい細打ちの十割蕎麦は何の違和感もなく、するりと喉を通り過ぎていき、気持ちが良い。おそらく日本酒とも相性抜群かと。あったらあるだけ食べられそうですが、程よいボリューム。香りの良い蕎麦つゆも美味しいです。

白濁したトロトロ濃厚の”蕎麦湯”も好みでした。
naru5
12時過ぎには行列が出来始めましたので、お猪口二杯分、急いで完飲です。  古伊万里の蕎麦猪口を初めとした食器などのこだわりも十分。 酒肴メニューもかなり魅力的でしたので、次回はお酒が飲める時にお伺いしていみたいと思います。ごちそうさまでした!

“成富”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。