我路|地階に潜む理想郷!/the 300th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」、300日目です。本日は気軽にしっかりした和食がいただけるお店「我路」さんにお伺いしました。

場所は銀座2丁目並木通り沿い。黄色い看板が目印です。

しかも16時から営業しております。地下1階、ちょっと怪しげなドアを開けると、そこは別世界。奥にカウンターがあり、パリッとした調理服の板前さんがお2人。


テーブル席も沢山あり広い店内。看板から相当カジュアルな雰囲気と想像したのですが、程よく高級感もあって良い感じ。銀座4丁目から昨年移転したそうで、まだ改装途中だそうです。

本日はご飯物なしの・お任せコースをお願いしました。

・イイダコ煮、フキ煮付

・ハマグリのお吸い物

お出汁も美味しいです。

・お造り マグロ、タイ、ヤリイカ、甘エビ

・ハタハタ一夜干し、白魚天ぷら

頭までかぶりつき。

・若芽とタケノコとフキの煮物

・アンコウ唐揚げ

ふわふわでした。美味。

・〆サバ

最後は・味噌汁、お新香をいただきました。どれも丁寧で実直、お酒が進む美味しい料理でした。

日本酒は以下をいただきました。

・紀土(和歌山県海南市 平和酒造)純米吟醸 しぼりたて
・菊鷹(愛知県稲沢市 藤市酒造)山廃純米吟醸 雄飛 無濾過生
・乾坤一(宮城県柴田郡 大沼酒造)特別純米
・越前岬(福井県吉田郡永平寺町 田邊酒造)純米大吟醸
・加茂錦 荷札酒(新潟県加茂市 加茂錦酒造)純米大吟醸生詰原酒 Ver.6
・モダン仙禽 無垢(栃木県さくら市 せんきん)
・醸し人九平次(愛知県名古屋市 萬乗醸造)
飲み過ぎです。。。メニューに載っていないお酒も出していただき、ありがとうございます。沢山飲んで食べて1万円未満と記憶していますので、非常にリーズナブルです。

マスターがユニークな楽しいお方なのですが、スタッフの方々も皆個性があり、とても面白くて魅力的。楽しい3時間でした!料理も美味しく、日本酒の品揃えも豊富、雰囲気も良いのですから最高です。 さらにコスパも良好で、はまったら怖いお店ですね。 良い飲食店を見つけると嬉しくなります。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


のと半島 時代屋|能登加賀の食を堪能!/the 282th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”282日目です。本日は石川県(能登・加賀)の食材をいただける和食店”のと半島 時代屋”さんにお伺いいたしました。

場所は銀座5丁目、中央通りと昭和通りの間の静かな通り沿い。

店名がチェーン店っぽいですが、そんなことはございません。

1階はカウンター5席、2階がテーブル席になっています。奇数のカウンターはお一人歓迎の証。17時からの営業時間とともに嬉しいポイントです。 コースは事前予約というお店が多い中、来店してから選べるのも良い。

本日は好物のハギ・カニの付いた”[b:能登特別コース(香箱蟹付き)]” ¥7,500(w/o tax、サ別10%)をお願いしました。

前菜5点盛 “だし巻き卵、イイダコ煮、肝しょうが和え、自家製ゴマ豆腐、ホッコク海老(甘海老)”

どれも丁寧に作ってあります。肝和え美味しい。

“ウマヅラハギ肝和え”

こちらの名物料理の1つ。カワハギより肝の味がしっかりしているのだそう。 初めて食べましたが、味の違いはわからず。。。とにかく美味!

朝捕り刺身5点盛り “寒ブリ、マダイ、ヒラメ、甘エビ、バイ貝”

能登から空輸直送。新鮮です。

“香箱ガニ”

今年お初のシンプルボイル。卵もたっぷりです。ちょっと内子が少ないようでしたが、端までほじくり出して美味しくいただきました。

続いて滋味な加賀野菜料理が続きます。

煮物 “源助ダイコンふろふき キノコ餡かけ”

揚物 “加賀レンコン丸芋はさみ揚げ、サツマイモ、ししとう”

レンコンの間に、すりおろした丸芋トロロ。塩を付けなくても美味しい。体にもとても良さそうな天ぷらです。

お口直しの酢物 “黒もずく”。

“氷見ざるうどん”

稲庭うどんに少し似た富山県氷見市の名産。ツルツルの喉越しと食感が良いですね。

最後は優しい甘さの一口デザート “柿ようかん、虎豆”

日本酒はショットグラス(140ml)で以下をいただきました。能登、北陸の日本酒を中心に、定番の希少酒も色々。

“加賀鳶(福光屋 石川県金沢市)大吟醸 原酒” ¥1,300
“能登末廣(中島酒造 石川県輪島市)大吟醸” ¥1,300
“三笑楽(三笑楽酒造 富山県南砺市)純米” ¥800

一人利用でしたが大将と奥様が気さくに話しかけてくれたので楽しく食事ができました。素材、味付けも程よく、良い雰囲気の中、日本酒が進みます。料理はアラカルトでも頼めるので、上質な居酒屋感覚で使えるのも良いですね。一人でも気軽に使えて料理も美味しい希少なお店です。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“のと半島 時代屋”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。

年末年始の営業のお知らせ。
12月28日(水)まで通常営業11:00-21:00
12月29日(木)11:00-20:00
12月30日(金)通常営業
12月31日(土)11:00-15:00
1月1日(日)休業
1月2日から通常営業です。


キンパイ トウキョウ|日本酒の可能性が広がる/the 272th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”272日目です。本日は2016年1月にオープンした日本酒のペアリングを楽しめる和食店”キンパイ トウキョウ”さんにお伺いしました。

場所は銀座8丁目、築地寄り。最寄り駅は大江戸線 築地市場駅です。
kinpa1
店名はどこにも書かれておらず、盃のプレートが目印です。

本日は”おまかせコース” ¥10,000、”日本酒ペアリングコース” ¥4,000(サ別10%、w/o tax)をお願いしました。洗練された雰囲気の店内は、入ってすぐにカウンター、奥が個室となっています。

大阪の店を畳んで銀座に出店されたということで、ご主人は関西の方、BGMは上方落語で愉快です。まずはコチラから。

“貝類のスープ” + “久保田 萬寿(新潟県長岡市 朝日酒造)純米大吟醸”
kinpa3
酒の前に貝、胃にも優しく美味。萬寿もフルーティで美味しいです。

“ウニ、秋トリュフの飯蒸し” + “吉田蔵 手取川(石川県白山市 吉田酒造)純米大吟醸”
kinpa5

“毛ガニ、カリフワラーのピュレ、キャビア” + “榮光冨士 夏酒 七星(山形県鶴岡市 冨士酒造)純米大吟醸 無濾過生原酒”
kinpa6
極上のカニクリーム。美味。

“牡蠣のタルタル” + “辨天娘(鳥取県八頭郡 太田酒造場)純米にごり生酒”
kinpa9
イベリコ豚のチョリソー、アンチョビ、ケッパー、オリーブオイルで味付け。 ナスタチュームなどのハーブで彩られた目にも楽しい一皿。 色々な素材が使われていますが、上手くまとまっておりますね。

熟成刺身 “アオリイカ(8日)、オナガグレ(8日)、スジアラ(10日)、イワシ(7日)、シマアジ” + “独楽蔵 二年目の秋 ひやおろし(福岡県久留米市 杜の蔵)”
kinpa10
グレ、アラは初めて食べたかもしれません。ネットリとしてイカらしくないイカ、スジアラが秀逸。 イワシも脂がノリノリでした。

酒肴10種盛り “ワタリガニのケジャン、生カラスミ、マスカットとナシのピクルス、蝦夷鮑、奈良漬、クリームチーズ味噌漬け、フォアグラ西京漬、熟成鴨肉 etc.” + 燗 “大治郎 迷酒(滋賀県八日市市 畑酒造)純米吟醸火入れ”
kinpa16
1つ1つ手間のかかった小鉢たち。ジャンルも多様です。 ユニークでどれも美味しい。燗で出してくれるのは嬉しいですね。

“シャロレー牛、バルサミコ酢、ポルチーニのソース” + 燗 “誠鏡 秋酒 19BY (広島県竹原市 中尾醸造)純米”
kinpa18
色々な味を味わった後のシンプルな料理は安心できました。お肉も柔らかくて美味しいです。

〆は麻婆豆腐、カレー、煮麺からいくつでも選択可能。

“麻婆豆腐” + “独楽蔵 二十年 純米古酒”
kinpa20
けっこう辛くパンチがあるのですが、不思議とこっくりとしたお味。 後味のキレも良いですね。ここでペアリング終了でしたが、好物のカレーに合うお酒を無理やり追加させていただきました。

“カレーライス” + “るみ子のお燗(三重県伊賀市 森喜酒造場)純米”
kinpa21
燗用のお酒ですが、敢えて常温で。じっくり煮込まれコクのある美味しいビーフカレーです。

甘味 “栗とクリームチーズのようかん”
kinpa25
落語好きなだけに、地口落ち?

和、フレンチ、中華、韓国と料理のジャンルを飛び越えることで、日本酒の幅を広さを感じさせる。ペアリングは一杯の量も多く、高価な大吟醸や古酒も出してくれるので呑兵衛には非常にお得感有り。また関西の方なので、西のお酒が特に豊富で、他の店との差別化にもなっていますね。

どの料理も熟成などの工夫がこらされていますし、盛り付けなどにも感性の高さを感じました。これからのレベルアップが非常に楽しみです!温かさを感じる奥様のフォローも素晴らしく、日本酒と料理に心地よく浸れる2時間半を過ごせました。 和らぎ水の”富士ミネラルウォーター” ¥Freeも2000ml以上飲んでしまいましたが、嫌な顔一つされず。ありがとうございます。

千日の期間限定店だとお伺いしましたが、長く続けて欲しいですね。 日本酒好きなら一度は訪れたいお店。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“キンパイ トウキョウ”さんについて詳しくはフェイスブックページをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。
kinpa22


銀座ナラシバ|フレンチと日本酒の素敵な出会い/the 259th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”259日目です。フランス料理と日本酒がペアリングでいただけるお店があるとの情報を得て、早速お伺いしたのは”銀座 ナラシバ”さん。

場所は中央通りの虎屋ビルの地下1階。入り口は裏通りにあり、杉玉が吊るされています。ただし鉄のドアが閉ざされているため、スタッフの方がお出迎えしてくれました。落ち着いたしっとりした雰囲気の店内は、カウンターにテーブル席もいくつかあるようです。

料理、ドリンクのメニューはなく全てお任せ。基本は”料理8皿、日本酒8種 + デザートのおまかせコース”となります。

一杯目はビールもありますがと言われましたが、のっけから日本酒でいきましょう!

“天然ヒラメのカルパッチョ” + “ミラクルわかざかり(栃木県小山市 西堀酒造)純米”
nari2
キャッチーなネーミングのお酒はシャンパンのように爽やか。料理ともばっちり。美味。 日本酒はかなり少量ずつのテイスティング的な提供。最後まで理性的に飲めてよいですね。

“夏野菜のマリネ” + “陸奥八仙 そーてるぬ 貴醸酒(青森県八戸市 八戸酒造)”
nari3
パプリカ、ヤングコーン、ミョウガを赤ワインと醤油でマリネ。 水ではなく日本酒で仕込む貴醸酒は初めて飲みましたが、心地よい甘さ。美味。 一般的なものは、もっともっと甘みが強いそうです。

“ホヤの刺身” + “賀儀屋 陽の光 Kagiya Sunshine(愛媛県西条市 成龍酒造)無濾過純米”
nari6
こんなに立派なホヤは初めて!東京ではなかなかいただけないお刺身です。日本酒、梅干などを使った昔ながらの調味料という煎り酒でいただきます。 独特な風味がたまんないですね。さっぱりした飲み口のお酒が、ホヤの甘み旨みを引き立ているようです。絶品!

“しったか、新イカのトマト煮” + “吉野杉の樽酒(奈良県北葛城郡 長瀧酒造)純米”
nari8
しったかという貝も初めていただきました。爪楊枝でクルクルと。綺麗にとれると気持ち良いが、途中で切れちゃうとかなり悔しい。苦みのある肝が素敵。それに合わせたお酒も杉の香りが強い個性のある樽酒です。

“アカアマダイ” + “鶴齢 山田錦 無濾過生原酒(新潟県魚沼市 青木酒造)特別純米”
nari9
カラスミとトマトのソースですが、言われないとカラスミが入っているのがわからないほど綺麗な味。皮目が抜群にカリカリで素敵。ここからソースに付けて食べる用のバゲットが食べ放題。

“スズキ” + “農口 無濾過生原酒(石川県能美市 農口酒造)純米”
nari12
ソースは白ワインを使ったデュグレレ。

“軟骨入り鶏つくね” + “仙禽 ナチュール トロワ(栃木県さくら市 仙禽酒造)”
nari13
大山鶏の出汁とアナゴの煮詰めのダブルソース。仙禽は何度かいただいたことがありますが、とっても上品で華やかなお味。美味しい。

“鴨のロースト”  + “石鎚(愛媛県西条市 石鎚酒造)純米 土用酒”
nari15
鴨の下には大きいフィレンツェナス、さらにヤングコーンと焼きネギが添えられます。 初めていただくナスは、トロリとした食感ですが安定感あり。 鴨と一緒にいただくと美味しいです。

食事は終了ですが、2種類の日本酒を少しだけいただきました。

“えぞ乃熊(北海道旭川市 高砂酒造)純米吟醸 生酒”、”理-ことわり 袋吊り無濾過本生(長野県中野市 井賀屋酒造)山廃純米”
nari17
この理というお酒はとても特徴的! 甘みが強いのですが、酸味の勢力が凄いわ。それが渾然一体となって渦巻く旨み。〆にぴったりの、美味しいお酒でございました。合掌。

最後のデザートは”杏仁豆腐”
nari18
料理は毎日変わるが、これだけは変わらないそう。一緒に謎の茶色い液体が出てくるのですが、甘みのあるこれは杏仁豆腐にかけるのはもちろん、飲んでも美味しい。 何かわかるかなクイズでしたが、私、大外れでした。。。正答率は10%程度らしいので、ぜひ挑戦してみてください。

最後は美味しい台湾茶”東方美人”ですっきりと。これで合計¥11,000は嬉しいお値段です。 フレンチ、和食、イタリアンをうまく融合させた優しいお味の料理でした。 序盤のホヤとしったかで完全に鷲掴まれてしまいました。新しい食材やお酒も盛沢山の楽しいディナータイムをありがとうございます。

お店は料理担当の方、日本酒担当の方で切り盛りされていますが、お二人ともフレンドリーな男前でサービスも抜群でした。料理とお酒の対等な関係性も良いのです。 オープンされてまだ2年ということで、今後のレベルアップも期待ですね。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。
nari15


悠久乃蔵|ランチ麹カフェ、ディナー日本酒しゃぶしゃぶ/the 255th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”255日目です。最近の銀座は新店オープンラッシュです。本日は銀座6丁目並木通り沿い、最中で有名な”空也”さんの隣のビル2階に7月1日にオープンした日本酒専門店”悠久乃蔵”さんにお伺いしました。
yukyu10
2階の外壁には、日本酒ラベル照明が取り付けられており、日本酒好きの目を惹きそうです。

実は5月末からプレオープンしており、”利き酒し放題1時間2,160円、2.5時間3,160円”という素敵な企画を行っていらっしゃたのです。私も一度行きましたが2.5時間飲み続けるのは楽しく危険です!飲み過ぎには注意いたしましょう。

ランチタイムは麹カフェ、夜は日本酒しゃぶしゃぶがメインの日本酒バーとして営業しており、店内は、シックで大人な雰囲気。空間の使い方も贅沢ですね。
yukyu2
日本酒を使った化粧品や美味しそうなスィーツなども色々販売しています。

ランチメニューは日本酒しゃぶしゃぶ、蔵麹豚味噌焼き、酒粕生姜焼きなどで、どれも日本酒、酒粕、麹がたっぷり使われているのが特徴です。

本日はお目当ての”吟醸酒粕カレー” ¥900をお願いしました。
yukyu1
yukyu4サラダ、小鉢、吟醸粕汁付き。しかもご飯、粕汁は嬉しいお代わり無料となっています。 カレーは豆がたっぷり入ったポークカレー。 大量に酒粕が入っているそうですが、スパイスの方が勝っており、酒粕の香りはほとんどしませんね。 柔らかい口当たりととろみは酒粕効果でしょうか。

ご飯の炊き具合も良く、ナチュラルでヘルシーな美味しいカレーでした。そして粕汁、これがまた香り豊かで美味しい。流石は吟醸! 野菜も沢山入っており、食べていると体が温まってきました。

せっかくなのでドリンクとデザートもお願いしました。

“玉風味 酒ケーキ” ¥450
yukyu8
新潟の玉川酒造の日本酒”玉風味”で作られたケーキです。ふんわりカステラのような食感ですが、甘さはかなり控えめ。 日本酒の甘み、香りがたっぷり染み込んでいました。 ケーキ、お菓子はテイクアウトもできますよ。

“粕ラテ プレーン” ¥450
yukyu9
カフェラテならぬカスラテ。 酒粕は重いため沈んでいますが、頑張って混ぜていただきます。 ミルクの変わりに酒粕が入った冷たいドリンクです。酒粕や麹を使ったメニューは体にも良く、日本酒が苦手な方でも美味しくいただけそう。

また取り扱う日本酒について非常にこだわりがあり、なんと300年以上続く酒蔵のもののみ。現在いただけるお酒は以下の九つの蔵元。大賀酒造(福岡 創業1673年)、平瀬酒造(岐阜 創業1623年)、源平酒造(福井 創業1673年)、白駒酒造(福井 創業1697年)、室次醸造場(福井 1678年創業)千代の亀酒造(愛媛 創業1716年)、玉川酒造(新潟 創業1673年)、増田徳兵衞商店(京都 創業1675年)、稲田本店(鳥取 創業1673年)。強力なメンバーです!

取り敢えずランチの日本酒しゃぶしゃぶをいただきに、お伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にもお立ち寄りくださいませ。
yukyu11