ナイトクラス オブ バナナジュース|四六時中バナナ/the 325th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」325日目です。本日はバナナジュースです。銀座3丁目、東銀座にあるバナナジュース専門店、その名も「バナナジュース」さん。

お昼ごろからバナナが無くなるまで(大体3時ごろ終了)の営業で、絶えず行列ができている人気店(写真は開店前です)。完熟バナナのみ使用するため、バナナが完熟していない日は休業になるというこだわり振りです。

ベースの牛乳を豆乳に変えられたり、チョコやきな粉をトッピングしたりアレンジ多数。健康的で美味しいのはもちろん、色々な味があるので何度も通ってしまうのも納得です。

今日いただいたのは・大葉バナナジュース ¥260

子供の時に好きだったマックシェイクを思い出すトロリ感。ジュースが冷えているのは冷凍バナナを使っているからだとか。バナナのまったりとした自然な甘みが心地よいです。 大葉が入っていることによる変なクセはなく、良いアクセントに。美味!

当店からはちょっと距離のある「バナナジュース」ですが、なんとすぐ近くに夜間部こと「ナイトクラス オブ バナナジュース」がオープンしました!

場所は銀座6丁目、泰明通り沿い、泰明ビル本館の地下1階。

お店はおおよそ21時頃からゆる〜く営業しています。

恐る恐る階段を降りてみると明るいグリーンのポップな看板と「B110」号室のドアー。店内もオレンジがアクセントとなっており明るくお洒落な雰囲気。

右側にバーカウンター、左側にはベンチ、奥にはパントンのハートコーンチェアが置かれています。 BGMはデヴィッド・ボウイ。バナナとデヴィッド・ボウイの織りなすユニークな世界です。

本日は定番の・バナナミルク ¥800をオーダー。

バナナリキュールとミルクのシンプルカクテル。お酒っぽい感じはなく、ジュースのようです。 夜ご飯を食べた後だっとので、デザートカクテルっぽくて美味しいです。

その他色々なバナナカクテルも用意されており、興味深いですね。 ちなみにバナナジュースも飲めますが、夜間は東銀座よりお値段がお高めの¥500となっています。 チャージ料金はかならないので、食後にサクッと一杯飲むのにも良さそうです。

そしてロックなマスターから新情報をゲット。 なんと9月は水曜日の昼に東銀座と同じバナナジュースを提供されるとのこと。東銀座はちょっと遠いので、これは有難い!

早速、お伺いして本日は・チョコバナナ ¥260をオーダー。

初日(13日でした)ですので空いており、すぐに出来上がり。 完熟バナナの甘さにチョコの甘みが加わり美味しいデザートのよう。 腹持ちも良いので間食にも最適です。 こちらは椅子もあるので、店内でゆっくり美味しいバナナジュースを味わえるのも良いですね。

調子が良ければ東・西銀座、両方でバナナジュースを提供することになると思われるので、通わなければ!営業しているかどうかはビル入口のバナナを目印に。

また今週9月20日にお伺いいたします。ごちそうさまでした!

詳しい情報は「バナナジュース」さんのTwitterをチェックです。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


しのだ家|東銀座の素晴らしき台所/the 266th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”266日目です。本日は東銀座の素敵なダイニングバー”しのだ家”さんをご紹介いたします。
shino7
場所は銀座2丁目、昭和通りから1本東側の閑静な通り沿いです。

店内は木を沢山使っており温かみを感じます。すごく清潔感もあり、気持ちが良い雰囲気。カウンターの向こうのオープンキッチンでは女性店主が手際よく調理をしています。 ちなみに全席喫煙可能です。ただ、3回お伺いしていますが、何故か煙草を吸われている人を見たことがありません。

料理はどれも、どれもハズレなしです!

“トウモロコシとそら豆のフリット” ¥600
shino2

“カツオのなめろう” ¥700
shino3
荒くみじん切りにしたカツオをネギ、生姜で和えています。

“ゴボウのフリット 粒うにソース和え” ¥700
shino4
これ、美味し過ぎです。勝手にこちらのお店のスペシャリテだと思っています。

“豚バラ粗挽き肉とニラの入った餃子” ¥650
shino8
一口サイズの可愛い餃子が6個。 ニラ感は控え目で、お肉の味をしっかり感じられます。お酒が進む料理です。

“豆腐と木の子のスーラー仕立て小鍋 ネギ or パクチー” ¥700
shino9
ネギも良いですが今回はパクチーでお願いしました。 蓋を開けるとパクチーがどっさり!良い香りです。 熱々で、唐辛子の辛味とトロみのあるスープの絡みが良く効いています。最近、肌寒くなってきたので体が温まります。

“アサリとクレソンの蒸し煮” ¥750
shino5
グツグツ状態で登場。けっこうなボリュームです。 具も美味しいのですが、ワインの入ったスープがこれまた美味しすぎて全部飲んでしまいました!

料理はどれも一手間かかっており、繊細で優しい味付けが素敵。この一手間が素晴らしく、単なる家庭料理とは一線を画しています。洋風な店内ですが、日本酒、果実酒、ワインなどドリンクの品揃えも豊富。さらに遅くまで営業しており、日曜日も営業しています(不定休なので要電話確認)。加えて価格も非常に良心的ときてますから、本当素晴らしいお店です。

外の看板に「shinorinの台所」と書いてありますが、これを略して「しのだ」なのでしょうか。いつも気になっているので次回は聞いてみたいと思います。またお伺いいたします。 ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。
shino6


イルモーロ|ムードも素敵な肉系イタリアン/the 265th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”265日目です。本日は東銀座のお肉が美味しいイタリアンレストラン”イルモーロ”さんにお伺いしました。

場所はみゆき通り沿い、昭和通りを少し越えた辺りです。バルサミコ酢?のボトル型看板が目印です。
molo9
お隣はミシュランガイドのピブグルマンにも掲載されている立ち飲み居酒屋”三ぶん”さんです。

間口は狭いですが、奥行きがあり清潔感の感じられる店内。
molo1
入ってしまえば、外から全く見えず非常に落ち着ける雰囲気です。そこはかとなく感じるローカル感が、とてもいいですね。

ランチは”パスタセット” ¥1,200からありますが、せっかくなので肉料理もいただける”ランチフルコース” ¥3,400をお願いしました。

“サラダ、パン(カンパーニュ)”
molo3 molo4
爽やかドレッシングの新鮮サラダ。温かいパンも美味しいです!

パスタは4種類から選べます。

“小エビとほうれん草のフレッシュトマトソース”
molo5
自家製生パスタはトスカーナ名物のピチ。ちょっと太めで縮れているためウドンのようで、ズルズル啜りたくなりますね。たっぷりしたモチモチ感を感じられる美味しいパスタです。次回は平打ちパスタのトレネッテも試してみたいです。

“ブラックアンガス牛リブロース 10年熟成バルサミコソースとパルミジャーノ”
molo6
パスタは少ない分、お肉はボリュームたっぷりです。お肉は歯ごたえ十分で、噛みたびに肉汁がジュワり。これがバルサミコとの美味しい調和が素敵です。 パルミジャーノが乗っているので、最後まで飽きることなく美味しくいただけました。塩胡椒も出していただきましたが未使用で完食! 付け合せはイタリアンタンポポ?、温かみのある苦味がよかったです。

“リコッタチーズとへーゼルナッツのパウンドケーキ、桃のコンポート マンゴーソルベ”
molo8
デザートもなかなか。ナッツのリズム感のある食感が心地よいパウンドケーキはかなり好み!

最後は美味しい濃い”コーヒー”でさっぱりと。パスタのレベルも高く、お肉を沢山、食べたい時に訪問したいお店です。平打ちパスタは是非食べてみたいと思います。料理も美味しいですが、心地よい空間とサービスがとても好感触でした。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

“イルモーロ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。
molo11


いしだや & 遊食倶楽部さん-東銀座は魚が旨い!/the 217th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”217日目、本日は東銀座の魚が美味しい人気店にお伺いしました。2店ご紹介いたします。

まずは歌舞伎座の東側の通りを、ちょっと行った銀座3丁目にある魚料理がメインの居酒屋”遊食倶楽部”さん。赤い魚の看板が目印です。
yusyo4
焼酎の瓶が沢山並んだ居酒屋然とした小綺麗な店内。 狭い店内は近所で働く方々で満席。相席も当たり前ですね。

ランチは4種類で、その内3種はハンバーグ、ばくだん丼、刺身定食の固定メニュー、1種が日替わりの魚定食。本日の日替わり魚定食はこちらです!

“あこう鯛の煮付け定食” ¥950
yusyo1
ご飯、香の物、ごった煮?、チンゲン菜とワカメの味噌汁付き。 魚にもレタス、ナス、青菜が付いており優しさを感じます。散らしてあるネギも良い感じですね。

あこう鯛はほの甘く上品に煮付けられており美味。
yusyo2
骨が全く気にならなかったのにも驚きました。 どれもさっぱりとしたお味で美味しかったです。ランチはメニューが少ないので、この界隈で食事をする時に、気になるメニューがあれば行ってみようという気軽なスタンスが良さそうです。ごちそうさまでした!

続いてその通りをさらに20mほど行ったところにあるのが和食店の”いしだや”さん。
ishi5
ランチの煮魚は種類も豊富で美味しいと評判です。ランチは臨時休業の日もあるので事前に電話で確認した方が間違いありません。

入り口で靴を脱いで、下駄箱に入れてお邪魔します。手前がカウンターで奥がテーブル席。簡素で清潔感のある店内、床が座敷で気持ちが良いです。カウンターの高さが丁度よく、背もたれのない椅子もこのお店ではしっくりきています。開店すぐの時間にお伺いしたのですが、ほぼ満席。人気店ですね。

お目当ての煮付けはソイ、マガレイ、イシモチ、ギンダラ、サバ味噌の5種類でした。 本日は私の出身地三重県産の”イシモチ” ¥1,300をお願いしました。出身地のものがあると何か嬉しくて頼んでしまいます。
ishi2
イシモチ、丸々1匹で登場で食べ応え十分です。

ishi1
白っぽい肌目が綺麗で素敵。 お味は非常にあっさりと、そしてしっとりとして美味しいです。 一緒に煮付けられた豆腐、ゴボウ、青菜も優しくて良い。

小鉢、赤だし、お新香、ご飯、デザートのブランマンジェも丁寧でした。
ishi3
遅い時間に行くと品切れになっているお魚が多いので注意が必要です。

お昼も美味しかったですが、夜のコースも¥6,000からとリーズナブルで非常に気になります。 店内の雰囲気も好きなので、杯を傾けながらまったりとできそうな予感です。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

歌舞伎座から銀座2丁目にかけての界隈、魅力的なお店が沢山ありますよ。お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。


ダ・フェリーチェさん-東銀座の隠れ家イタリアン/the 117th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、117日目です。本日はイタリアンです。“ダ・フェリーチェ-Trattoria Da Felice”さんにお伺いしました。

場所は銀座5丁目、石和田ビルの2階。東銀座、歌舞伎座の近くでございます。最近、東銀座が多くなっております。
feli2 
1階のうどん屋さん、ローソンを目印にどうぞ。

パスタランチが1,000円からございますが、本日は“Pranzo B”¥2,000を注文いたしました。

“ 前菜4種盛り合わせ”
 feli4
マイアーレ・トンナート(豚ロースにツナソース)、生ハムメロン、新潟県産サーモンのマリネ、カプレーゼ(モッツァレラチーズとトマト)です。野菜、肉、魚全て味わえバラエティ豊か。どれも新鮮で美味しいです。

“ファルファッレ(手打ち)とそら豆のクリームソース”
feli5
ファルファッレは、蝶ネクタイ型のパスタ。イタリア語で蝶という意味のようです。あっさりとしたクリームソースがよく絡み、相性抜群のファルファッレは、部分により柔らかさが異なるのが楽しいです。これから旬のそら豆もホクホクで美味しいです。こちらのコースのパスタは2種類から選択できました。

“ティラミス”
feli6
サイズが大きくてびっくりしました。しっとり甘さ控えめで、胃がもたれなさそうでよいです。あったという間に完食です。ごちそうさまでした。甘い物が沢山食べたいならPranzo Bはお得です!

最後はコーヒーで。
feli7

店内は意外に広々で、温かみがございます。カウンター席もございますので、1人でも入りやすいです。12時過ぎには、ほぼ満席に。スタッフの方も皆様元気溌剌で雰囲気も良いようです。
feli

“ダ・フェリーチェ-Trattoria Da Felice”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

場所はコチラです。

大きな地図で見る

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。
feli8