神戸プレジール銀座|10食限定 神戸牛ステーキビーフシチュー/the 348th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」348日目、本日は皆大好きビーフシチューです。

作年オープンした銀座4丁目交差点の新ランドマーク「ギンザプレイス」。

最上階11階にある神戸発の神戸牛専門の鉄板焼店「神戸プレジール銀座」さんにお伺いしました。以前も鉄板焼きをいただきにお伺いしたことがあるのですが、ランチに新メニューでビーフシチューを提供されていると知り早速お伺いいたしました。

新しい施設だけあってとても綺麗で、天井も高くゆったりとした雰囲気。エントランスから華やかで銀座らしい装いです。テーブルに案内されるまで素敵なサロンで待機。

以前鉄板焼きをいただきにお伺いした時は、こちらで食後のコーヒー、デザートをいただきました。

窓からは先っぽだけですがスカイツリーが見え、高いところにいることを実感できます。夜はさぞムードのあることと想像されます。

 前回は鉄板焼きをいただいたのでカウンターでしたが、10食限定の・神戸ビーフステーキシチュー ¥3,800(w/o tax)の場合は奥にあるホールのテーブル席に案内していただきました。

1人でしたが4人掛けテーブル、静かでゆったりとした大らかな店内、流れるクラシック音楽も空間とぴったり合っており心地良い雰囲気です。

コース仕立てになっています。まずはコチラから。

・マッシュルームのスープ

マッシュルームもそうですが、ほとんどの食材が兵庫県産です。 とても香りが良く濃厚なポタージュスープでした。美味。

・産直野菜の彩サラダ

13種類のお野菜使用。12種は兵庫県産ですがフリルレタスのみ千葉県産、惜しい!

・神戸ビーフステーキシチュー、焼き野菜付

3日間じっくり煮込んだという神戸牛スネ肉のビーフシチュー。お肉自体の旨味はやや控えめなものの、ナイフはいらないぐらい柔らか。見た目よりずっとさっぱりと仕上がったコク深いデミグラスソースがとても美味しい。ステーキ仕立てで非常に贅沢感が有るビジュアルが素敵です。

パン(フォカッチャ)かライス(兵庫県産コシヒカリ コウノトリ米)の選択可能で本日は・ライスをお願いしましたが、このスタイルだとパンの方が相性が良いかもしれませんね。ちなみに嬉しいお代わり無料です。

・ピスタチオのアイス、オレンジゼリー、バニラのシフォンケーキ

デザートもちょっと豪華な3種盛り、どれも美味しいです。

最後は・コーヒー、バニラクッキーをいただきゆっくりと。

今日いただいたビーフシチューは最初は期間限定だったのですが、好評につきレギュラーメニューになったそうです。お店の雰囲気や立地、メイン以外のコース内容も考えると、大変満足感のあるランチタイムでした。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「神戸プレジール銀座」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。


ステーキ トミナガ|美しい手さばきにも見惚れる鉄板焼ランチ/the 323th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」323日目です。本日は鉄板焼きです。銀座6丁目、外堀通り沿い、当店の並びにある「ステーキトミナガ」さんにお伺いしました。

以前から気になっていたお店でしたが、8月からランチ営業を始められたということで早速お伺いしてみました!

店内は入って左側がカウンター、右側がテーブル席。

2013年オープンとのことですが、すでに老舗の風格が漂う上品で落ち着いた空間です。カウンターに座るとサービス担当の方がナフキンを優しく膝に乗せてくれます。

ランチは¥4,500からありますが、本日は真ん中の・はなやぎコース ¥7,500(w/o tax)をお願いいたしました。

目の前には今日の魚介食材。気持ちが上がります。

前菜・カンパチ、海水ウニ

カンパチの食感がとても良く美味。贅沢にウニを巻いていただくと、またひとしおに。

・とうもろこし きみひめ冷製ポタージュ

甘く幸せなお味。美味しいとうもろこしはもう終わりでしょうか。

続いて鉄板焼き! シェフの冨永氏は銀座の鉄板焼き店で十数年間、腕を磨かれたそうです。 皮付きの車海老をヘラとナイフで綺麗に成形していく手さばきが本当に見事!

海鮮・帆立貝柱と車海老(アワビは追加料金でしたのでいただいていません)

こちらも美味。プリプリカリカリの海老はもちろん、トマトソースのかかったホタテが甘みたっぷりで美味。とさかのり(海藻)の鉄板焼きもなかなか乙でした。

・旬菜サラダ

海ぶどう、しめじ、アメーラトマト。サラダもちゃんとしていて良いです。

続いて今日のお肉。千葉県産美笑牛(びしょうぎゅう)のフィレ肉です。

お肉の前に焼き野菜・アスパラ、玉ねぎ、山芋

ニンニクチップもたっぷりなのが嬉しいです。薬味はたまり醤油などもありますが、野菜自体が甘くて美味しいので塩のみでいただきました。山芋が素晴らしく美味しいです。

その間にお肉が、美しい手さばきにより完成に近づきます。

・美笑牛 フィレ100g +¥1,000

食欲を刺戟するとても綺麗な焼き色と香り。こちらもしっかりとお肉の旨味があって素敵です!

グラデーションが美しいミディアムレア。

ワサビが欲しい!と思っていたらタイミングよく出していただきました。個人的には美味しいお肉はワサビと塩(時々醤油)で。食感の違うヒモ部分も美味しいです。

そしてもう1つ楽しみにしていたのが〆。ガーリックライスかカレーなのですが、もちろん後者を選択です。

・ビーフカレー(味噌汁、お新香付)

プレミアムな石垣牛のフィレとサーロイン(端ですが)を使用した鉄板焼店ならではの贅沢カレー。 お肉はトロトロ、中に胡椒の実がまること入っており食感とスパイスのアクセントに。美味!

・クレマカタラーナ、フルーツ

デザートも手抜かりなしのアイスプリン。

最後は美味しい・コーヒー(お代わり可)をいただきゆっくりと。

シェフ始めスタッフの方々も感じ良く、美味しく快適なランチタイムを過ごせました。料理のボリューム、しっかりとしたコース内容含め満足度高しです。 次回は自慢の石垣島きたうち牧場プレミアムビーフをいただきにお伺いしたいと思います。 ごちそうさまでした!

「ステーキトミナガ」さんについて詳しくはウェブサイトをご覧くださいませ。

お立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


銀座 みやちくさん-宮崎牛120g/the 137th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、137日目です。本日は当店の周りに何故か多いような気がする鉄板焼きです。宮崎牛が食べられるお店“みやちく”さんにお伺いしました。

場所は銀座6丁目中央通りの1本西側、不二家銀座ビルの3階でございます。
miy12
1階はマカロンが有名なダロワイヨさんでございます。

平日ランチはハンバーグ定食¥1,500などもありますが、本日は“宮崎牛ヒレ鉄板焼きコース”¥8,400をオーダーいたしました。

“前菜盛り合わせ”
miy3
稚鮎のコンフィ、白イカのソテー、宮崎牛のローストビーフ、フレッシュトマトのムース、宮崎牛のハンバーグの5品。オリーブのソースを付けていただく旬のイカが美味しい。レーズン入りのまろやかハンバーグも良いです。

“とうもろこしの冷製スープ”
miy4
砂糖は入っていませんが、とてもスイート。さらっとしていて爽快。夏、これからの鉄板焼きのために最適な一品です。

“宮崎牛ヒレ120g”
miy2
奇麗なお肉でございます。紙には、こちらの牛を育てた方が記載してあります。

焼きます。野菜はタマネギ、小松菜、カボチャです。
miy5

“宮崎牛鉄板焼き”
miy6miy7
宮崎県日南市で作られるブルーベリー塩、わさび、柚子胡椒などでいただきます。お肉自体にしっかりお味がありますので、何にも付けなくても美味しいんです。あっさりしおり、柔らか。120gでも食べ応えがございます。

“冷や汁”
miy9
宮崎県の郷土料理のコチラ。夏にはぴったりの冷たいお味噌汁のようなもの。大葉とミョウガが効いております。体にも良さそう。

“デザート”
miy10
マスクメロン、完熟マンゴー、ゴールデンキュウイ、巨峰、アイス。そして先ほどお肉の下に敷かれ肉汁をたくさん吸ったパンをカリカリにトーストしてくれます。こちらがなかなか絶品。そして宮崎慣熟マンゴーは流石。ごちそうさまでした。

最後は美味しいコーヒーで。
miy11

高級感のある半個室は基本的に相席になります。完全個室もあるそうです。
miy1
銀座みやちくの経営は“株式会社みやちく”でなく不二家さんだそうですね。なるほどです。ちなみに水曜日はレディースデー、月曜日はメンズデーということで20%オフ!お得です。水曜日は常に女性のお客様のご予約でいっぱいだそうです。

“銀座 みやちく”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

場所はコチラです。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ 。


銀座 うかい亭さん-流れる時間まで美味しい/the 109th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、109日目です。本日は久しぶりの鉄板焼き。多くのお客様から「素晴らしい」とお勧めを受けております“うかい亭”さんにお伺いしました。

場所は銀座5丁目、時事通信ビルの1階です。

ビルの入り口にカトラリーマンと赤ジュータン。わかりやすいです!

和洋折衷な華麗なエントランスを抜け、まずはウェイティングルームへ。数分後、海をイメージした円形カウンターに案内されます。
 
美しさはもちろんのこと、機能性をも兼ね備えた素敵なデザインです。

スペシャルランチコース ¥9,450(サ別10%)をオーダーいたしました。

“オマール海老のグリエ”

野菜たっぷりなのが嬉しいです。オマール海老は殻ごと焼いているため非常に香ばしいのです。海老の甘さと京ニンジンや芽キャベツ、ブロッコリーなどの野菜の甘さがとても合っているようです。

“さつまいものスープ”

鹿児島(種子島)で取れる安納芋を使用しており、とても愉快な自然の甘みを感じます。トロリとした粘りも良い。優しいです。

“帆立の鉄板焼き料理”

大振りの三陸産の帆立を鉄板焼きにし、アサリベースのバターソースに絡めております。エシャロット、サフラン、ニンニクで風味付け。ポワロネギ(太いネギ)なども入っております。これは美味しいお料理でした。ホタテの焼き具合も最高で、ソースは円やかで豊潤。ソースに付けていただけるようにフランスパンも提供されます。ソースまで完食です。

続いてメイン
uka5
綺麗な霜降り。美味しそうです。

“熊本産黒毛和牛のサーロインステーキ”

ステーキは胡椒、ワサビソースで、タマネギはポン酢でいただきます。いえ、何も付けなくても美味しくいただけます。肌理が細かくジューシー。大きさも丁度良いです。

“ガーリックライス、味噌汁、お新香”

ニンニクを丁寧に鉄板で焼き調理していただけます。最後に焦がし醤油で香り付け。ニンニクの香りはほんのりな感じです。味噌汁も美味しいです。

鉄板料理が終わると、ラウンジへ移動してデザートをいただけます。まずはメインのデザートから。3種類から選べます。

“プリン”

こちらの名物というだけあり、こちらが絶品。この美味しさはいったい‥‥。プリンってこんな魅惑的なデザートだったんですね!今まで食べた中で飛び抜けて一番でした。さらにコチラ。

“デザートワゴン”

ここから自由に選択可能(コーヒー、紅茶もお代わりフリーのようです)。

ここまでで、かなりのボリュームのため全部食べられる訳もないですが、ティラミス、中身たっぷりのマカロン初めどれも美味しいのです。
 
料理、サービスはもちろん、流れる時間や空間まで美味しいお店です。接待などでの利用には間違いございません。1人でお伺いしても1時間半はかかります。時間に余裕をもって、うかい亭さんの世界観を堪能するのがお勧めです。ごちそうさまでした。

“銀座 うかい亭”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

場所はコチラです

大きな地図で見る

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。


前沢牛の鉄板焼きをリーズナブルに “銀熊茶寮”さん/the 62th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、62日目です。

本日は皆様、大好きな鉄板焼きです。

前沢牛のお肉を食べさせてくれるお店”銀熊茶寮-ぎんくまさりょう”さんにお伺いしました。

当店のすぐ近く、西銀座ビルの7階です。

インド料理のデリーさんが入っているビルです。

1日限定10食のメンズ御膳(レディースでも頼めます)をオーダーいたしました。

“前沢牛の切り落としを使用のハンバーグ120g”

焼いて蒸して美味しいそうです!

さらに、”切り落としステーキ80g”

完成です。

“メンズ御膳” ¥1,600

ハンバーグ120g、ステーキ80g、サラダ、小鉢、香の物、ご飯、味噌汁、デザート。

ご飯、味噌汁はお代わり無料です。

コストパフォーマンスが、とても良い!

ハンバーグは柔らかく、わりとアッサリ。ステーキもそれほど脂控えめで食べやすいです。

この価格で、このクオリティなら大満足です。

デザートはメロンでした。

お口さっぱり。ごちそうさまでした。

高級感のある店内は、鉄板前のカウンターと個室のみ。

靴を脱がなければいけませんので、ご注意下さい。

“銀熊茶寮-ぎんくまさりょう”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

場所はコチラです。

お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びにいらしゃって下さい。