グルガオンさん-優しめヘルシーインドカレー/the 66th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、66日目です。

本日は好物のカレー。

銀座1丁目にある”グルガオン”さんにお伺いしました。

1階がREGAL TOKYO、”銀座106ビル”の地下1階です。

雰囲気の良い外観。内装も木を沢山使っており温かみがありますよ。
グルガオン

本日オーダーしたのは、

“グルガオン スペシャル” ¥1,500

インド料理店のコストパフォーマンスは概して良いです。

ボリューム満点です。

“骨無しタンドリーチキン”

ミントチャツネ(ソース)を付けて食べます。

もともと濃い味では無いのですが、チャツネを付けることにより、しつこさがより抑えられます。

骨無しのため、食べやすいのも良いです。

“三色カレー”

左から、チキンキーマ(辛口)、ナスと里芋とおくらのカレー(中辛)、クリーミー海老カレー(マイルド)。

日替わりカレーを全て味わえる三色カレー。

チキンキーマには小さく切ったゆで卵が入っていて、ほのかな甘味と異なる食感を楽しめます。

辛口といっても、それほど辛くありません。

野菜たっぷりのヘルシーな中辛カレーに里芋が入っているのが面白い。意外に合います。

プリプリの大きな海老が1匹入ったマイルドカレーは、ホントにマイルド。子供でも食べられそう。

どのカレーもオリジナリティを感じられ、とても良いです。

また、箸休めに、中央の酸っぱい大根サラダが嬉しいです。

“チーズクルチャ、イエローライス” +¥100

こちらの厚みのあるナンのようなパン。

中には、とろけるチースがたっぷり。

これが、カレーと良く合うのです。美味しい。

“バニラアイス”

中にマンゴーの果肉が入ったパナップ的なアイス。

何らかのスパイスが入っているようで、少し刺激的なお味。美味しい。

インド料理としては、雰囲気が優しく好感触です。ごちそうさまでした。

“グルガオン”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

場所はコチラ。


お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。


茂竹-澄み渡る天丼旨し/the 51th day

2016年3月追記)今日は若々しい春をいただきたくて”野菜天丼” ¥1,500にいたしました。
mochi3
ふきのとう、たらの芽、青ネギ、ナス、椎茸、玉ねぎ、ニンジン、インゲン、ヤマイモの海苔巻きなど野菜たっぷり。 海苔で巻いたトロロは外がサクッと、中はふんわりの面白い食感。ふきのとうの心地よい苦味が沁みますね。

こちらの揚げ油は太白胡麻油100%(最近流行気味)。サクッと軽い天ぷらが揚がる理由の1つです。 なんでもエキストラバージンオイルのような製法のゴマ油で、ヘルシーで体にも良いようです。他の天丼よりさらに後味がよいような気がいたします。

体にも優しく、お財布にも優しい野菜天丼でした。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

以下2016年2月記載

100年以上続く天婦羅屋で、現在3代目。今年から初々しいお弟子さんの姿もお目見えし、近々代替わりがあるかもしれませんね。 銀座の重鎮の方々が沢山いらっしゃるお店だけに、重みもあるようですが、今後もとても楽しみです。

本日は”かき揚げ天丼” ¥2,300をお願いしました。

お弟子さんとの新体制も馴染んできたご様子です。 前菜は”魚のあら煮、イカの口”、”氷魚(あゆの稚魚)”などを出していただきました。優しい味、やっぱり美味しい。

“かき揚げ天丼”
mochi2
タネは人参、タケノコ、ナス、レンコン、ミツバ、サツマ芋、海老と貝柱など。軽く揚がっており、とても美味しい。後味の良さも、こちらの天丼の魅力ですね。

甘味は”おはぎ”でした。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

以下2013年1月記載

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、51日目です。 本日は当ブログ初の天ぷら。場所は外堀通りを挟んだ当店の真向かい! 三楽ビルの2階”茂竹-もちく”さんにお伺いしました。

mochi9
 みゆきカフェ(みゆき館)と銀座能楽堂の間のビルです。 しんみりとした良い雰囲気の木製のお品書きが出ているだけですので、お気をつけ下さい。

“盛合せ天丼”¥3,000を注文いたしました。色々付きます。

“ヒラメの煮こごり”
mochi1ヒラメとゼラチンとの異なる食感、そして口の中で溶けて広がるヒラメの旨味。 美味しいです。

“もずく酢”
mochi2
ちんまりトロロを抱えたもずく酢。 のどごし爽やか、新鮮で良い。

“赤だしと香の物”
mochi3
 寒い日に嬉しい熱々の美味しい赤出汁。 おそらく自家製のシャキシャキと歯切れの良い香の物も美味。

“盛合せ天丼”
mochi4
色とりどりで、宴のような賑やかさです!海老、メゴチ、白魚、たけのこ、なす、人参、れんこん、インゲン、ふきのとう、しいたけ、舞茸。判別できるだけでも10種類以上の競演。

1つ1つ丁寧に揚げられた素材は、とても軽く、天丼らしからぬ、清澄ささえ感じます。つゆも上品に少量しかかかっておらず、素材の味を楽しめますよ。後味のとても良い美味しい天丼でした。ごちそうさまでした!

“まんじゅう”
mochi6
びっくりするぐらい熱々でした。 天丼のあとの、甘味。嬉しくなります。

店内空間も、素敵です。 第一暖簾をくぐって、
mochi7

 第二暖簾をくぐると、
mochi8

 カウンターのみの、ほっこりとした店内。象の絵が可愛い押し入れの中には何が?
mochi5
 ご主人と女将さんも親しみやすく、田舎のように和めます。 この素敵な雰囲気は銀座でも、なかなかございません。

お立ちよりの際は是非トリプルいも遊びに寄って下さいませ。


チョコレートの殿堂 “ピエール マルコリーニ”さん/the 50th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、50日目です。

本日は久しぶりのスイーツ。

“PIERRE MARCOLINI-ピエール マルコリーニ”さんにお伺いしました。

銀座5丁目の通称”ショコラストリート”にございます。

1階がチョコレートとアイスクリームのショップ、2階、3階がカフェです。

まず頂いたのが、こちら。

“シンプル ホット チョコレート” ¥1,150

グアテマラ産のチョコレート使用のショコラ ショー。

スプーンを差し入れると薄い膜が破れ、柔らかな湯気が立ち上ります。

ドロリとした質感で濃厚。

豊潤な香りと、凝縮感のあるカカオのビター感が堪りません。

寒い季節にぴったりの逸品。

さらに。

“マルコリーニ チョコレートパフェ” ¥1,680

チョコレートアイスにチョコレートのムース、生クリーム。下にはバニラアイス。

ビターなアイスはもちろん、滑らかなムースも絶品。

濃厚なのに、しつこくない。とても上質なチョコレートパフェでした。

チョコレートというかカカオを堪能した感じ。ごちそうさまでした。

やや暗めの落ち着いた店内で、不思議な雰囲気のカウンター席もございます。

1階には美しいチョコレート。

そしてエクレアも。絶対美味しいです。

カカオニブ。

ホットチョコレートやアイスクリームのテイクアウトもできるようです。

この中に顔を埋めたい。

お土産にコチラを購入。

“マルコリーニ セレクション 6個入り” ¥1,890

「本当に美味しいものを、少しだけ」素晴しいお味です。

“PIERRE MARCOLINI-ピエール マルコリーニ”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧下さい。

場所はコチラです。


お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。


まろやかなひとときを “南蛮 銀圓亭”さん/the 42th day

こんにちは、トリプルです。

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ”銀座6丁目美食日記”、42日目です。

本日は正統派洋食”南蛮 銀圓亭”さんにお伺いしました。

銀座5丁目の並木通り沿い、クロムハーツ銀座のお隣、カルティエの正面にある”カリオカビル”7階です。

高級感、重厚感のある落ち着いた店内です。シーリングファンが良い感じです。

ハンバーグとビーフシチューから選べる”肉料理コース”¥5,800をオーダー。

“ラスクとミネラルウォーター”

チーズ味のカリカリのラスク。おやつ感覚で美味しい。

ちなみにバナジウムたっぷりの”富士ミネラルウォーター”¥300です。

オードブル “チキンとオレンジのサラダ”

シンプルで品の良いお味。オレンジが爽やか。

オードブル “キスのチーズ焼き”

家庭でお馴染みのキスが、こんなに美味しく食べられるとは驚き。

でも親しみやすさはそのまま。チーズの香ばしい香りが素晴しく良いです。

オードブル “三重県伊勢志摩 的矢産カキ”

松坂牛、伊勢エビなどとともに三重ブランドとして認定されている的矢カキ。

臭みは全くなく、とても滑らか。美味しいです!

“季節のサラダ”

新鮮さが感じられる美味しいサラダ。

“ビーフシチュー”

絶品です。

「ビロードのつや」と称される10日間煮込んだ奥深さを感じるドミグラスソースが素晴しいです。

もちろん牛すじ肉は、お口でとろける柔らかさ。幸せです。

“フランスパン、温野菜”

先ほどのドミグラスソースに付けて食べます。美味しいです。

“コーヒー、プチフール”

控えめなサイズの一口ロールケーキとコーヒーが嬉しいです。

飾らない洋食の最高峰。「まろやかな」ひととき。ごちそうさまでした!

ハンバーグやハヤシライスにオムライス。他のメニューも食べてみたくなりました。

オープンキッチンですので、料理人さんのテキパキとした仕事を見るのも楽しいです。

場所はコチラ。

詳しくは”南蛮 銀圓亭”さんおウェブサイト(一休)をご覧下さい。

お立ちよりの際は是非トリプルにも遊びに寄って下さいませ。


スイーツは笑顔の架け橋 “パティスリー 風と土”さん/the 26th day

こんにちは、トリプルです。

銀座6丁目の美味しい飲食店を巡る”銀座6丁目美食日記”、26日目です。

本日はスイーツ。

当店から20mほど新橋寄りにある洋菓子店”パティスリー 風と土”さんにお伺いしました。

ガラス張りの開放的で清潔感のある雰囲気です。

色とりどりの綺麗なケーキたち。どれも美味しそうで、目移りしてしまいます!

本日は、その中から4点をセレクト。ちなみに店内に飲食スペースはございません。

“風と土 タルト・フロマージュ” ¥263

5種類のチーズ(カマンベール、クリームチーズ、乳酸発酵クリーム2種、サワークリーム)

を使ったチーズケーキ好きには堪らない贅沢なチーズケーキです。

チーズのブレンド感が絶妙。チーズチーズしてなくてケーキ感は、しっかり有り。

流石は、看板メニューです。

“マリア” ¥494

チョコレートムースで、中にはバニラムース。

ブラウンとホワイトのコントラストも美しいケーキです。

“風と土”さんのケーキは全体的に、甘さ控えめというか、上質な甘さ。

こちらも、ビター感もあり、見た目より全然甘くないんです。

大人になったチョコ好きには、嬉しいケーキです。

“和栗のモンブラン” ¥630

秋になると必ず食べたいモンブラン。

鎮座しているのが渋皮煮なのが珍しいです。

ネジネジの和栗ペーストの中は、マロンクリーム、生クリーム、スポンジの3層構造です。

マロン感は控えめですが、バランス感良し。

“4あわせプリン” ¥250
岩手県産の低温殺菌牛乳と卵を使ったトロトロなプリンです。

名前の通り4層構造で、上から、ふわふわ生クリーム、濃厚とろとろプリン、

さっぱりとろとろプリン、ほろ苦カラメルソースです。

個別に食べても良し、ミックスして食べても良し、多種多様なお味が楽しめます。

1個じゃ満足できないかも。

小さくて可愛くてオシャレなので、プレゼントにも良さそうですね!

久々のスイーツ、満喫しました。嬉しくて思わず笑顔に。ごちそうさまでした!!

店内にはケーキ以外にも、色鮮やかなゼリーや、

焼き菓子もたくさんございます。こちらも美味しそう。

優しい想いの詰まった、こだわりのお菓子です。

“パティスリー 風と土”さんのウェブサイトはコチラです。

お立ちよりの際は、ぜひトリプルにも遊びに寄って下さいませ。