ギンザシックス本日オープン!


銀座6丁目の、銀座の新しいランドマーク「GINZA SIX ギンザシックス」がオープン!241店舗が入居する大商業施設。「ディオール」「セリーヌ」「サンローラン」「ヴァンクリーフ&アーペル」「ヴァレンティノ」「フェンディ」とラグジュアリーブランドが軒を連ねるファサードが凄いです!

開店直後は1時間待ちの行列ができるほど賑わっておりました。

中には観世能楽堂が入り、日本文化の発信地としての役割も担っているようです。

吹き抜けには浮遊感が心地よい草間彌生氏のカボチャのインスタレーションが出現。

見所の1つが屋上庭園。


中央には水が張られ涼しさを演出。

屋上から見下ろす中央通り。高いです! 

北側にはスカイツリー、反対側からは東京タワーが見えます。

花も沢山咲いております。植物の名前が書かれた看板も設置してあるのが親切です。

屋上を一周回ることもできます。かなり広いですので、ちょっとしたお散歩にも利用できそうです。

6階レストランフロアにあるインドカレー店「タマリンド」さんでランチをいただきました。円やかで日本人好みの美味しいカレーでした。

魅力的な飲食店も色々入っていますので、また後日お伺いしてみようと思います。

ギンザシックスにお立ち寄りの際は是非トリプル銀座にも遊びに寄ってくださいませ。


2016年も誠にありがとうございます!

2016年もお客様、メーカーの方始め多くの方に支えられ、無事に営業終了することができました!誠にありがとうございます。


今年の銀座中央・はるみ通りのイルミネーションはフランスのクリエーションスタジオ「PITAYA ピタヤ」がプロデュースする「ヒカリミチ 光の庭園」。シャンパンゴールドの上品な花々が咲いています。

新しい商業施設も沢山できました。数寄屋橋交差点の「東急プラザ銀座」、三越前に「ギンザプレイス」、数々のホテルもオープンしました。

そして2017年の注目は松坂屋跡地に春オープン予定の「G SIX ギンザシックス」

暖簾をイメージしたというモダンな外観。ディオール、サンローランの旗艦店、能楽堂などが入ったラグジュアリーな施設になりそうです。

銀座4丁目、中央通りで建て替え中の「ミキモト本店」も来春オープン予定。

フレンチの名店「レカン」も復活するそうで、とても楽しみです。

トリプル銀座も来年で10年を迎えます。毎日銀座に通い日々変わる銀座を見るのはとても楽しいですが、反面親しみのある風景やお店が無くなっていくことも多く、寂しさを覚えることも。

それでも銀座はやはり大好きな街。当店も銀座で次の10年、そして100年とずっとそこにありたいものです。そのためにも真っ当な眼鏡店としてのあり方を追求し続けていきます。

来年は1月2日からの営業でございます。それでは、皆様良いお年をお迎え下さいませ。