銀座 うかい亭さん-流れる時間まで美味しい/the 109th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ“銀座6丁目美食日記”、109日目です。本日は久しぶりの鉄板焼き。多くのお客様から「素晴らしい」とお勧めを受けております“うかい亭”さんにお伺いしました。

場所は銀座5丁目、時事通信ビルの1階です。

ビルの入り口にカトラリーマンと赤ジュータン。わかりやすいです!

和洋折衷な華麗なエントランスを抜け、まずはウェイティングルームへ。数分後、海をイメージした円形カウンターに案内されます。
 
美しさはもちろんのこと、機能性をも兼ね備えた素敵なデザインです。

スペシャルランチコース ¥9,450(サ別10%)をオーダーいたしました。

“オマール海老のグリエ”

野菜たっぷりなのが嬉しいです。オマール海老は殻ごと焼いているため非常に香ばしいのです。海老の甘さと京ニンジンや芽キャベツ、ブロッコリーなどの野菜の甘さがとても合っているようです。

“さつまいものスープ”

鹿児島(種子島)で取れる安納芋を使用しており、とても愉快な自然の甘みを感じます。トロリとした粘りも良い。優しいです。

“帆立の鉄板焼き料理”

大振りの三陸産の帆立を鉄板焼きにし、アサリベースのバターソースに絡めております。エシャロット、サフラン、ニンニクで風味付け。ポワロネギ(太いネギ)なども入っております。これは美味しいお料理でした。ホタテの焼き具合も最高で、ソースは円やかで豊潤。ソースに付けていただけるようにフランスパンも提供されます。ソースまで完食です。

続いてメイン
uka5
綺麗な霜降り。美味しそうです。

“熊本産黒毛和牛のサーロインステーキ”

ステーキは胡椒、ワサビソースで、タマネギはポン酢でいただきます。いえ、何も付けなくても美味しくいただけます。肌理が細かくジューシー。大きさも丁度良いです。

“ガーリックライス、味噌汁、お新香”

ニンニクを丁寧に鉄板で焼き調理していただけます。最後に焦がし醤油で香り付け。ニンニクの香りはほんのりな感じです。味噌汁も美味しいです。

鉄板料理が終わると、ラウンジへ移動してデザートをいただけます。まずはメインのデザートから。3種類から選べます。

“プリン”

こちらの名物というだけあり、こちらが絶品。この美味しさはいったい‥‥。プリンってこんな魅惑的なデザートだったんですね!今まで食べた中で飛び抜けて一番でした。さらにコチラ。

“デザートワゴン”

ここから自由に選択可能(コーヒー、紅茶もお代わりフリーのようです)。

ここまでで、かなりのボリュームのため全部食べられる訳もないですが、ティラミス、中身たっぷりのマカロン初めどれも美味しいのです。
 
料理、サービスはもちろん、流れる時間や空間まで美味しいお店です。接待などでの利用には間違いございません。1人でお伺いしても1時間半はかかります。時間に余裕をもって、うかい亭さんの世界観を堪能するのがお勧めです。ごちそうさまでした。

“銀座 うかい亭”さんについて詳しくはウェブサイトをご覧ください。

場所はコチラです

大きな地図で見る

お立ちよりの際はトリプルにも遊びに寄って下さいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です