有薫酒蔵、紡庵|リーズナブルに美味しい定食/the 343th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」343日目です。本日はランチにリーズナブルで美味しい定食をいただける2店をご紹介いたします。

まずは以前から気になっていた銀座2丁目、外堀通り沿いの九州郷土料理がいただける居酒屋「有薫酒蔵 銀座店」さん。

階段を降りると、女性が椅子に腰掛けており少し吃驚。前払いなんですね。本日はお目当ての木・金限定・だご汁定食 ¥900 をお願いしました。 店員さん手動の自動ドアをくぐると、ひなびた良い雰囲気の店内。椅子と机が小さい。 当時の日本はこれくらいのサイズが普通だったんでしょうか。

カウンターも2人がけのテーブルもないようなので、入り口付近の4人がけテーブルに着席。お店の奥では女性スタッフさんが世間話に花を咲かせていますが、そんな緩い感じがお店の温かみとなっているようです。

10分ほどで到着。

この価格にしては豪華な定食です。 内容はおにぎり2個、だご汁、ひじき煮物、カボチャ煮物、白身魚南蛮漬け、卵焼き、お新香、ヨーグルト、そして何故か日本酒とほっこりする内容。


だご汁=だんご汁で丸い餅が入っていると思ったら平らなワンタン状の歯ごたえたっぷりのお餅。 優しい味噌味で、具材は大きいサツマイモ、人参、サツマイモ、つみれなど具沢山でした。 最後は蜂蜜でハートマークが描かれ、美味しさアップのヨーグルトをいただきました。

お味はオーソドックスなものの、盛り沢山な内容と、なにより感じ良いスタッフさんたち、お店の雰囲気で全てOK。素敵なお店でございました。 またお伺いいたします。ごちそうまでした!

続いて中央通り沿い、銀座1丁目のキラリトギンザの裏のビルにオープンした和食店「銀座 紡庵」さん、密かに話題な限定10食千円ぽっきりお魚ランチをいただきにお伺いしました。

開店直後の11時半にお伺いしましたが、すでに予約のお客様などでそこそこの賑わい。人気ですね。1人ですので綺麗で広いカウンター席に落ち着きます。 ランチメニューは・紡庵北陸御膳か・ステーキとローストビーフのお重、どちらも限定10食です。 本日はお目当ての・紡庵北陸御膳 ¥1,000をお願いしました。

10分ほどで到着。

煮魚、西京焼きは共にブリ、刺身はカツオ、ブリ(ハマチ?)、ウマズラハギ、天ぷらはイカ、ツブ貝(多分‥‥)、サツマイモ、他ほうれん草のお浸し、サラダ、ご飯、赤だし、お新香、みかんの全10品。 どれも少量でブリかぶりではありましたが、薄味で上品な仕上がり。

ご飯も美味しいです。

多皿なのでお腹もいっぱいになりました。落ち着いた高級感のあるお店の雰囲気と相俟って満足感のあるランチでございました。 料理人さんは寡黙なものの、ホールスタッフの方々は皆さま明るく丁寧で良い感じです。

人気の魚ランチは、12時前に入店するか、予約した方が間違いなさそうですね。 またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です