ダンヒルバー|素晴らしい居心地の上質カフェ/the 394th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」394日目、本日はカフェ&バーです。2018年9月にリニューアルオープンした「ダンヒルバー」にランチにお伺いいたしました。

場所は銀座2丁目、中央通り沿い。

基本的にはアパレルショップですが、2階がカウンターバー、3階にはカフェ、理容室がございます。

以前はヴィンテージ家具、アンティーク雑貨で埋め尽くされた趣味的な個性溢れる空間でしたが、がらっと雰囲気が変わり落ち着いたラウンジ風となっています。

以前の空間もワクワクして良かったですが、こちらはこちらで椅子の座り心地も良く落ち着いて食事をいただけるので、また違った良さがあると感じます(以前のダンヒルカフェについてはこちらをご覧下さい)。

ランチメニューは銀座の有名和食店「六雁」の秋山シェフ監修の3種でドライカレー、蕎麦、ハンバーガー。ドライカレーと決めていたのですが、ハンバーガーの中身がアジフライと聞いて一気にバーガー気分に。15分ほどで到着。

・ダンヒルバー フィッシュバーガー ¥1,850(w/o tax)

アジフライ大きい! 決してバンズが小さいわけはありません。たっぷりした厚みでアジフライ好き喜びます。

具材はレンコンのピクルスのみなので、ナイフとフォークでとても食べやすいアジフライを楽しむハンバーガーです。

ザクッと食感良く揚げられたアジと全粒粉を使った素朴なバンズ、タルタルソースとピクルスの酸味のバランスも良いですね。ポテトフライに掛けられた緑の塩も優しいお味。秋山シェフ、流石です。せっかくなのでデザートも追加オーダー。

・甘音屋コラボパフェ ¥2,000

甘音屋は姫路の和菓子屋さん。メニューの写真から小さいグラスを想像したのですが、良い感じの大きさ。一番上のダンヒルのプレートで粒の大きい餡子をはさんでダンヒル最中。

グラスの中はロイヤルミルクティーのアイス、かりんとうの皮、焙じ茶ゼリー、わらびもち、あんこ、黒豆甘納豆、バームクーヘンに紅茶シロップがけ。

ものすごい久々に食べた甘納豆が凄く美味しく感じました。 外に添えられたのは柚子風味の金時、かりんとう。センシュアルな色とシェイプとのかりんとうはパワフルで躍動的な黒糖味。一般的な優しい和菓子とは違い西洋的というのでしょうか、それぞれの素材は味が濃厚で美味。パフェ感はあまりありませんでしたが、なかなか満足感のあるデザートでした。

・コーヒー ¥800はエチオピアのナチュラル式のもの。
苦味はなく程よい甘さと優しい酸味の美味しいコーヒーでした。お代わりできるのも嬉しいです。

以前からそうでしたが、あまり知られていない場所なので人も少なく、景色も気持ち良いため、ついつい長居してしまう空間です。

ビルズ、東急プラザの数寄屋橋茶房などを手がけるトランジットジェネラルオフィス経営ということで素敵な仕上がりでございました。またドライカレーをいただきにお伺いいたします。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。