丸福珈琲店 ザ・パーラー 銀座三越店|美味しいフルーツと濃い珈琲/the 424th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」424日目、本日はカフェです。銀座三越6階、紳士服フロアに2019年3月にオープンした「丸福珈琲店 ザ パーラー 銀座三越店」にお伺いしました。

丸福珈琲店は大阪の新世界で1934年(昭和9年)創業の老舗喫茶店、東急プラザ銀座にもありますが、より高級感のある業態となっています。

自然光も入り、明るく気持ちの良い店内。

入ってすぐの場所でテイクアウト用のケーキ、洋菓子なども販売しています。2019年4月から銀座三越は10時営業、こちらでモーニングセットやカレーなどの洋食メニューもいただけますが、本日はスイーツを中心に。

・フルーツパフェ ¥1,836

銀座の老舗デパートらしい華やかで、ちょっと懐かしさも感じられるビジュアル。中はシンプルにバニラアイス、グラノラ、生クリーム、一番下が果肉入りのイチゴソース。

上にはフルーツがたっぷり。

リンゴ、イチゴ、グレープフルーツ、オレンジ、バナナ、メロン、キウイ、ブルーベリーが花のように盛り付けられた迫力のあるパフェ、フルーツ好きにはたまりません。 大変美味しくいただきました。

続いて・フルーツサンドイッチ ドリンクセット ¥2,100(w/o tax)

8種類ほどの色鮮やかなフルーツが盛り付けられた綺麗なプレート。

フルーツサンドに使用されているのはイチゴ、キュウイ、バナナの3種。

せっかくフルーツが沢山あるので、もう2種類くらい中に入れてもいいのにと思うのですが、欲張りもいけません。 ふわっとした食パンに、たっぷり入った程よい固さのクリームも優しく、後味も良い美味しいフルーツサンドです。

そして丸福珈琲店の名物はこちらの・コーヒー

「深煎りの極み」、苦くて濃い真っ黒な珈琲です。注文する際に「当店のコーヒーは苦いですが大丈夫ですか?」と尋ねられるほど。酸味はありませんが、他のお店と比べても圧倒的な苦味です。ブラックでいただくとぼんやりしていた脳が一口で一気に覚醒。ぴったりの気分の時にいただくと非常に美味しいコーヒーで、たまに無性に飲みたくなります。

また他店舗と違い、ケーキもお店の厨房で毎朝自家製です。

・ミルクレープ ¥810

上にはマンゴーなどのフレッシュフルーツ、土台はふわふわのスポンジに中にはグランマルニエシロップ漬けのイチゴと少し手の込んだミルクレープ。甘みはやや強めですが、苦いコーヒーとの相性は抜群でした。

 東急プラザ店もそうですが、サービスも上質で、気持ちよく過ごせるカフェです。またお伺いいたします。ごちそうさまでした!

「丸福珈琲店 ザ・パーラー 銀座三越店」について詳しくはウェブサイトをご覧下さいませ。

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。