BEVEL 8630 Be Evil 定番のチタンフレーム再入荷

ニューヨークのアイウェアブランド BEVEL-ベベルの人気モデルが再入荷いたしました。
Bevel_Gallery_Marta_055_F

BEVEL 8630 Be Evil col*Dark Gray/Ice Blue
beevil_dg4
ややボリュームのあるメタルフレーム、プラスチックフレームでは存在感が有り過ぎ、メタルフレームでは細すぎて物足りないという方に最適なバランス。掛け心地も良く、日本製で高品質、メンテナンスも容易です。フレームの裏と表で色が違っているのも洒落ています。

BEVEL 8630 Be Evil col*Dark Blue/Dark Gray
beevil_db4

BEVEL 8630 Be Evil col*Grantie/Dark Blue
beevil_gt4
オールラウンドで使い回しの非常にしやすいメガネです。是非店頭にてお試し下さいませ。

BEVEL-ベベルについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。ベベルのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

EYEVAN7285 mod.320 シンプルな定番ウェリントンメガネ

本日は日本のアイウェアブランド「EYEVAN7285 アイヴァン7285」のメガネをご紹介いたします。

EYEVAN7285 mod.320 col.332

柔らかいレンズシェイプにスリムなフレームが優しくお顔に馴染む定番スタイル。アイヴァン7285の中では最もシンプルなメガネの1つですが、こだわりは十分です。

ヴィンテージのフライトジャケットのジッパー部から着想を得たL字型金具の蝶番がデザインと機能美を実現しています。

透けて見える芯金の彫金が高級感、サンプラチナ製の長方形型の飾りカシメがさり気なくアイデンティティを主張します。

EYEVAN7285 mod. 320 col.100

EYEVAN7285 mod.320 col.338

是非店頭にてご確認下さいませ。

EYEVAN7285-アイヴァン7285について詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。アイヴァンのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

LINDA FARROW LFL/944 サイドシールドの発展系

イギリスのファッションアイウェアブランド「リンダ・ファロー」の最新モデルが入荷しました。

LINDA FARROW LFL/944

一見シンプルなオーバルフレームですが、特徴有りです。当店ではサングラスで入荷しました。

LINDA FARROW LFL/944 col.6

レンズサイドの上下に取り付けられたパーツが存在感。サイドシールド(風防)を発展させてデザインですが、機能性は一切ありません。

バランスの良いサイズ、美しいシルエットのスタイリッシュなフロントデザイン。

日本製のオールチタンフレームは非常に軽量で、掛け心地も抜群。「LF」ロゴの入ったレンズはドイツの一流レンズメーカー「カールツァイス社」のものです。

硬質的なチタンとボタニカルなライン、空間のコントラストがユニークです。

男女問わずお勧めできるサングラスで、メガネとしての使用もお勧めです。是非店頭にてお試し下さいませ。

リンダ・ファローについて詳しくは当店ウェブサイトをご覧下さい。リンダ・ファローのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。在庫、充実しております!

銀座 鰻せいろう 高之屋|福岡名物 鰻せいろ初体験/the 431th day

銀座の美味しい飲食店を巡るグルメブログ「銀座6丁目美食日記」431日目、本日はウナギです。福岡県柳川市の名物であるウナギのせいろ蒸し専門店「銀座 鰻せいろう 高之屋 こうのや」にお伺いしました。

場所は銀座5丁目、中央通り沿いイグジットメルサの7階。

惜しまれつつ閉店してしまった洋食店「銀座古川」後に2019年6月21日にオープンしました。

外からウナギを焼いたり、蒸したりする様子が見られます。

こちらのお店2019年4月に新橋にオープンし気にはなっていたのですが、店名に銀座と着くからには正真正銘「銀座」にお店ができて嬉しいです。

商業施設らしいテーブル席のみの落ち着いた店内。

鰻せいろ以外にも普通のうな丼、蒲焼、白焼き、鰻巻きなど通常のウナギ料理も一通り用意があります。楽しみなせいろ蒸しの前にこちらから。

・鰻串3種盛り ¥1,200(w/o tax)

白焼き、蒲焼き、肝焼き、シンプルに蒸し焼きです。塩で食べる白焼きはワサビが欲しくなりますが、厚みもしっかりあり美味。肝焼きはかなり苦味が強めで目が覚めます。

・鰻せいろう蒸し(上) ¥2,800→¥1,800

肝吸い(こちらも苦い)、漬物付き、6月30日までオープン記念で千円割引の1,800円でいただけます。蓋を開けると鰻タレと新しい蒸篭の木の良い香り、錦糸卵で彩られた中身は非常に熱々です。

焼いてから蒸していますので、ウナギはもっとフワッとした仕上がりを想像していたのですが、やや固め。

ただウナギ、ご飯共にタレがしっかりと浸みています。 もちろんウナギ自体も美味しいですが、タレとウナギの脂によるご飯の美味しさと一体感がポイントでしょうか。きっと福岡の老舗店ですとタレが違うので、余程美味しいのかと想像されます。

鰻せいろは初めていただきましたが、たまにはこういう食べ方も良いですね。お得な期間にもう1回行ってしまうかもしれません。ごちそうさまでした!

お立ち寄りの際はトリプルにも遊びに寄ってくださいませ。