磨かれた可愛さとは “ROBERT MARC 277” PS vol.66

こんにちは、トリプルです。

本日も素敵なお客様をご紹介いたします。いつも本当にありがとうございます。

本日のメガネはコチラ。

アメリカ、ニューヨークのアイウェアブランド ROBERT MARC-ロバートマークです。

ROBERT MARC 277 col*173 Amethyst

縦幅大きめのクラシックなメガネです。

クセのない滑らかで柔らかいラインが秀逸。

お選び頂いたのは、col*171 Topaz というお色です。

それでは、どうぞ!

Ms.N met “ROBERT MARC 277 col*171”.
ロバートマーク277
可愛いですね!

そして単に可愛いだけではなく、高級感があり、上品で洗練されたキュートさがあるんです。

この雰囲気を一度に出せるのが、ロバートマークのデザイン力の素晴しさです。

さらに、この女性のお顔にジャストフィットなサイズ感。馴染み感。完璧です。

クラシックなメガネは、失敗すると悪目立ちしてしまうんですけどね。

全身。
ロバートマーク277
リラックスしたナチュラルで柔らかい雰囲気が、素敵ですね。

自然体な感じが、すごく良いです。

ルーズなのに、メガネやクツ、ネックレス、小物の使い方がお上手で、

だらしない感じは全くしませんね。オシャレです。

見ているコチラも肩の力が抜けてくるような気がします。癒されます。

ROBERT MARC、良いメガネです。

N様、ご協力頂きまして誠にありがとうございました。

出来上がりを楽しみにお待ち下さい。

女性にお勧めの最新モデルも入荷しております。

ROBERT MARC 283 col*191 Mocha/Aqua

海をイメージしたブルーが、非常に美しいです。

ROBERT MARC 283 col*175 Garnet

この鮮やかな赤も、掛けてみると驚くほど顔に馴染むんですよ。

女性らしさを引き立てるフォックススタイル。お顔をスリムに見せてくれます。

お勧めです。

ROBERT MARC-ロバートマークのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

ジェントリー! “Anne et Valentin FOLK” PS vol.65

こんにちは、トリプルです。

快晴の本日も、素敵なお客様をご紹介いたします。いつもありがとうございます!

メガネはコチラ。

フランスのアイウェアブランド、アンバレンタインの2012Spring/Summer最新モデルです。

Anne et Valentin FOLK col*U104

メタルとプラスチックのコンビネーションフレーム。

いわゆる”ソフト枠、一つ枠”などと呼ばれるクラシックなスタイルですが、

アンバレンタインの手にかかれば、もうそれはアンバレンタインのメガネ。

力強さがありながらも、優しい雰囲気が漂います。

それでは、どうぞ。

Mr.Asaka met “Anne et Valentin FOLK col*U104”.

どうですか。このメガネとの調和。素敵です!

誰かが困っている時に、そっと手を貸してくれそうな、そんな紳士的な雰囲気。

随所にこだわりの感じられる着こなし。オシャレですね。

男らしくはありますが、決して固い感じにはならないのがアンバレンタイン。
金属ベースのメガネなので、枠は太いのですが、軽く掛けられるのも良いところです。

赤いニット、ラベンダー色のチーフと差し色の使い方も巧み。

お似合いです!

Asaka様、ご協力頂きましてありがとうございます。またお気軽に遊びに寄って下さいね。

本日ご紹介のメガネ、その他のカラーは。

Anne et Valentin FOLK col*U139


パープルの金属に、グレーのプラスチックという素敵なカラーです。

こちらもお勧めです!

Anne et Valentin-アンバレンタインのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

食材が生きる!絶品広東料理 “赤坂離宮”さん/the 14th day

こんにちは、トリプルです。

銀座6丁目グルメ日記、14日目です。

本日は中華の中でも広東料理、”赤坂離宮”さんへ行ってきました。

1階が”BARNEYS NEWYORK”、交詢ビルの5階です。

期待感の高まる豪華な入り口です。

ランチメニューは沢山あり、充実していましたが、本日は”レディースコース”をオーダーしました。

まずは、”前菜4種盛り合わせ”

“くらげの和え物とパプリカとミョウガのおひたし”

新鮮なクラゲのコリコリした食感は格別です。

“チャーシューと鶏肉の照り焼き”
赤坂離宮
前菜的役割をしっかり果たす、後の料理を期待させるスッキリとしたお味でした。

“フカヒレの姿煮”
赤坂離宮
これがフカヒレ。人生初めて?2回目?前フカヒレの記憶が全くありません。

お箸で持ち上げると切れてしまうくらい柔らかい。でも食感はちゃんとあります。

とろりとして濃厚ながらも、後味がスッキリとしたスープとフカヒレの絡みが最高です。

記憶に残るフカヒレ。美味しい!

“蒸し点心3種-左からニラ餃子、エビの小籠包、豚とエビの焼売(上のツブツブはトビコ)”
赤坂離宮
全部良い。中でもエビの小籠包が、お気に入り。

こんなにエビが口の中で踊るようなプリッとした小籠包を食べたのは始めてです。

トビコ(トビウオの卵の塩漬け)の弾けるプチプチ感、好きですね。テンション上がります。

まだまだ、続きます。レディースセット、なかなかのボリュームです。

“芝海老の特製マヨネーズソース”
赤坂離宮
こちらもエビがプリップリ。

そして、カシューナッツのカリッとした歯ごたえと、

それらを包み込むトロッとした優しいマヨネーズソースの調和が素晴しいです。

“シンガポール風チャーハン”
赤坂離宮
カレー味で、レーズンなどが入っています。

しまった。チャーハン好きとしてはシンプルなチャーハンが食べたかった。

しかも昨日カレーを食べてしまった。いや、それでも美味しいですよ。確実に。

デザート。

“マンゴープリン”
赤坂離宮
中華の中では薄味の広東料理といえど、どうしてもやや味は濃い。

そのお口直しとしては最適。濃厚で、かなり絶品です。

中に、生マンゴーもザクザク入っていて、気分的にも楽しいんです。

さらにお菓子まで付いてきます!カロリーを気にしないレディースセット恐るべし。

でも、美味しいから許します。

“小菓子-抹茶と小豆の蒸しカステラ、中華風クッキー”
赤坂離宮
サクサクしたクッキーの中にはクルミ入りの餡(月餅を思い出します)。

そして、コーヒーが飲みたくなります。

で、コーヒー(別料金)
赤坂離宮
Ginori-ジノリのカップっで飲むコーヒー、何か贅沢、何か美味しい。

と、かなり満足感のあるレディースセットでした。ごちそうさまでした!

ちなみにメンズでもオーダーできます。

色んな国の、色んな美味しい料理が食べれる日本、そして銀座はスゴいです。

日本に生まれて良かった。

ちょっと贅沢な広東料理が食べたくなったら”広東名菜 赤坂離宮”さん、お勧めです。

お立ちよりの際は、是非トリプル銀座にも遊びに寄って下さいませ。

これぞ真骨頂! “JACQUES DURAND 511 HOAPINSU” PS vol.64

こんにちは、トリプルです。

過ごしやすい健やかな本日も、素敵なお客様をご紹介いたします。

ご協力頂きまして、いつもありがとうございます。素晴らしい出会いに感謝です。

それでは、早速どうぞ!

Mr.Onuki met “JACQUES DURAND 511 HOAPINSU col*013 Matt Tortoise”.

写真でも伝わる、この和やかなリラックス感。素敵です。

色白のOnuki様には、少しだけ明るめのべっ甲柄が良く似合います。

JACQUES DURAND 511 HOAPINSU col*013 Matt Tortoise

ジャックデュランの提案するボストンスタイル。

凹凸のないフロント部分、表面をキズ付けたようなマット加工、計算し尽くされたラフなデザイン。

単なるクラシックとは違う、独特の世界観を放っています。

マットカラーは暗めのトーンの洋服と、相性が良いですよ。

全身。

力の抜けた、ゆる~いファッションに、良く合います。

ゆるいのですが、身につけるものに対する、確かなこだわりを感じますね。オシャレです。

決して万人に似合うメガネではありませんが、ハマった時の爆発力は凄いです。

その方の持つ、良い雰囲気を何倍にも高めてくれるんですね。良いメガネです。

坂本龍一氏が愛用していることでも話題のジャックデュラン。

511 HOAPINSUのその他のカラーはコチラ。

JACQUES DURAND 511 HOAPINSU col*011 Black

定番のブラック。

JACQUES DURAND 511 HOAPINSU col*007 Matt Chocolate

柔らかい雰囲気のブラウン。

見ているコチラまで、安穏な優しい気持ちになる似合いっぷりです。

Onuki様、ご協力頂きまして誠にありがとうございます。

またお気軽に遊びに寄って下さいね。

JACQUES DURAND-ジャックデュランのメガネは、東京銀座のトリプルまでどうぞ。