“ROBERT MARC 280” Personal Styles vol.25

こんにちは、トリプルです。

本日はROBERT MARC-ロバートマークです。

オーセンティックな雰囲気漂う上質なスタイルです。

お選び頂いたフレームはコチラ。

ROBERT MARC “280” col:177 Midnight Blue

ミッドナイトブルーとは、直訳すると真夜中の青。良い色です。

実は、伝統的な由緒ある色名でもあります。

例えば、ディナージャケット=タキシードは基本的には黒オンリーですが、

唯一代用可能な色がミッドナイトブルー。

本日のモデルはブルーがお好きというA様です。

どうぞ!

ロバートマーク280
決してプラスチックフレーム=カジュアルではありません。

ロバートマークのような雰囲気のプラスチックフレームは、スーツスタイルとの

相性は抜群です。

弱冠25歳のAragaki様、非常に大人っぽく、上品ですね。素敵です。

現在レンズ縦幅の細いメガネを使用されているA様。

鏡でご覧になったとき、「ちょっと大きい感じがする」とおっしゃいました。

それならばと、メガネ姿を撮影し、確認して頂くと、「大きくないですね」と納得。

近くの鏡で見るのと、ちょっと離れたところから肉眼で見るのとは感じが違うのですね。

いや本当に全然大きくない。ジャストサイズです。

テンプル(つる)の付け根のさり気ない飾りは、ロバートマークのトレードマーク。
ロバートマーク280
“さり気ない”というところが重要です。

高級感を醸し出すのと同時に、横顔を引き締める効果も有り。

ミッドナイトブルーのメガネとネイビーのネクタイとの合わせは、

信頼感、清潔感があって非常に良いですね。オシャレです。

A様ご協力頂きまして誠にありがとうございます!

出来上がりを楽しみにお待ち下さい。

こちらのモデル、現在在庫にあるカラーはコチラ。

ROBERT MARC “280” col:010 Nero

Neroはイタリア語で”黒”

このコレクションのテーマは”ローマにて”だからでしょうか。

ROBERT MARC-ロバートマークのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまで。

在庫本数90本ほど。充実しております!


FACTORY900 FA208入荷です。

こんにちは、トリプルです。

FACTORY900、待望の最新作が入荷いたしましたので、ご紹介いたします。

評判、良いです。

FACTORY900 “FA-208” col:447 Navy

下の縁がないナイロールフレーム。

下縁がないために、サイドのボリューム感が際立ちます。

見事な造形美。もはやメガネとは思えません。

M様にモデルになって頂きました。

意外とサラリと掛けられそうですね。

程よい主張のあるFACTORY900をお探しの方には最適のデザインです。

ビジネスシーンでも、行けそう。

M様ご協力ありがとうございました!

その他のカラーも一部ご紹介いたします。

FACTORY900 “FA-208” col:001 Black

最も立体感が出る大定番カラー。

FACTORY900 “FA-208” col:147 Brown

こちらも大定番カラー。ブラウンは肌馴染みが良く、優しい雰囲気になります。

その他、いくつか入荷しております。

少量の入荷ですので、気になる方はお早めにどうぞ。

FACTORY900-ファクトリー900のメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまで。


“ANACOLE” Personal Styles vol.24

こんにちは、トリプルです。

本日はフランスのAnacole-アナコレをご紹介いたします。

散りばめられたラインストーンや、ビビッドのカラーリングが女性に好評です。

取り扱いショップは、日本でトリプルだけかもしれません。

最近、クラシックブームのせいかシックな眼鏡が多く、物足りなさを

感じている方も多いようですね。

ANACOLE “106” col:VL/V

このようにラインストーンと、数えきれないほどのメタルビーズでデコレーション

されています。全てフランス職人の手作業です。

メガネだけ見ると「派手過ぎて私には・・・」と思えるかもしれませんが、

掛けてみると、印象は異なります。

モデルはTamaki様。銀座っぽくないファッションが良いです。

大きめのリボンが象徴的でキュートです。

ゴシック・アンド・ロリータファッションにもAnacoleはOK。

このようなデザインのメガネを掛けると、甘さが抑えられのが良いですね。

サイドのメタルビーズも意外に目立たないんです。

自分がメガネを掛けたところを、写真に撮ってチェックしてみるのもお勧めです。

トリプルでは、お申し付け頂ければ、ジャンジャン撮影いたしますよ。

お似合いです!

続いてもうお一方。Ogawa様です。

真っ赤なフレームが、アクセントになって素敵。お綺麗です。

何でも、メガネは掛けるのではなく、カチューシャ代わりに使うということでした。

オシャレですね。こういうメガネの使い方も全然有りです。

お求め頂いたのも度無しレンズです。

Ogawa様も、「最近、個性的なメガネが少なくて困る」とおっしゃっていました。

大事な意見です。仕入れの参考にさせて頂きます。

Tamaki様、Ogawa様ご協力頂きまして誠にありがとうございます。

またお気軽に遊びに寄って下さいね。

Anacole-アナコレのメガネ、サングラスは東京銀座のトリプルまでどうぞ。

コレクション-取り扱いブランドのページが新しくなりました。よろしければご覧下さい。


Jaques Durand ジャックデュラン “PAQUES 506″入荷しました。

こんにちは、トリプルです。

本日は手短かに入荷情報です。

Jacques Durand-ジャックデュランの人気モデルPAQUES-506が入荷いたしました。

坂本龍一氏が雑誌、CMなどで掛けているえメガネです。

ジャックデシュラン506

サングラスにしてもOKです。

ジャックデュラン506

現在在庫がございますのは、col:002 つや有り黒のみです。

ちなみに、坂本龍一氏はつや消しの黒を愛用しています。

次回の入荷は未定となっております。気になる方はお早めにどうぞ。

Jacques Durand-ジャックデュランのメガネは東京銀座のトリプルまでどうぞ。